嘘とセフレ 1~5巻 ~友達の達也に姉同然の沙織の友達の由紀を自分のセフレだと紹介してしまう京太郎 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『嘘とセフレ』1~5巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

『嘘とセフレ』はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

「嘘とセフレ」1~5巻の簡単なあらすじ

達也とセフレ交換の約束をしてしまう京太郎

京太郎は大学の講義をさぼって家でオナっていると、姉同然の同居している一つ年上の沙織が部屋に入ってきたので、京太郎は驚いてしまいオナニーをやめてしまった

夕方になって京太郎は飲みに出かけると、その途中で沙織の友達の由紀が荷物を持って欲しいと声をかけてきたが、京太郎は友達に会いにいく途中だと答えた

京太郎は友達の達也と飲み始めたが、達也は自分のセフレの花菜の写真を京太郎に見せて自慢し始めた

達也は花菜とのセックスの様子を語ると、京太郎にセフレはいるのかと訊ねた

いると嘘をついた京太郎は、仕方なく以前撮った由紀の写真を自分のセフレだと言って達也に見せると、達也はWデートしようと言いだした

その上に達也はセフレを交換しようというと、京太郎はそれをOKしてしまった

そんな約束をしてしまった京太郎は、由紀にどう言おうか考えながら帰ってくると、沙織と由紀は二人で一緒に飲んでいた

由紀にどう言おうか考えていた京太郎はつい眠ってしまったが、夜中に目を覚ましてしまった

水を飲みにキッチンへとやってきた京太郎は、リビングのソファーに寝ている由紀を発見した

京太郎は沙織が眠っているのを確認すると、由紀のいる所へ戻ってくると、つい由紀が男とセックスしていたときのことを思い出してしまった

京太郎は由紀のアソコに男のモノが入っていたのだと思った京太郎は、つい由紀のスカートをめくり上げ由紀のアソコを触ってみたが、ヘタレな京太郎はそれ以上は出来ずに去っていったが…

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

達也から花菜はお尻を叩いてあげると感じると教えてもらう京太郎

京太郎は由紀に友達と飲むので、奢るから一緒に行こうと誘った

由紀は簡単にOKしてくれて待ち合わせの場所へと行くと、そこには花菜も来ていた

花菜はバッグの中身をこぼしてしまったので、京太郎はそれを拾ってあげていたが、花菜のお尻を見ながら挿れてみたいと思ってしまった

そんなことをしていると達也や由紀もやってきて、4人はお店に入って飲み始めた

由紀と花菜がトイレに行くと、京太郎は達也にどうやって花菜とセフレになれたのか訊ねてみた

達也は最初は普通に花菜にアタックしていたが、花菜はガードが堅くまともに相手にしてくれなかった

しかし飲み会で、酒に酔って壁に寄りかかっていた花菜を見つけた達也は、つい花菜のお尻を叩いてしまった

ヤバいと思った達也だったが、それがきっかけで花菜とセックスできて、セフレにもできたのだと達也は語った

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

花菜とスパンキングセックスしてしまう京太郎

今度は京太郎と達也がトイレに行くと、達也はどうして花菜がお尻を叩かれると感じてしまうようになったのか話した

その後、約束通りに京太郎と達也は、由紀と花菜を交換した

すると花菜は靴紐がほどけたと言って前屈みなったので、京太郎は恐る恐る花菜のお尻を叩いてみると、二人で遊ぼうと言いだしたので、由紀や達也と別々な行動をとることになった

二人はホテルへ行ってホラー映画を観ていたが、花菜はなんと京太郎のアソコを足でいぢり始めた

京太郎は気持ちよくなってしまい、花菜を押し倒してしておっぱいを舐め始めた

花菜はTバックを履いていたのでまたお尻を叩きたくなった京太郎は、花菜のお尻を強く叩いた

すると花菜は感じてしまったので、京太郎は今度は花菜のアソコを舐め始めた

そしてとうとう花菜の中にナマ挿入してしまった京太郎は、花菜を激しく突き始めた

京太郎はイキそうになると、なんと花菜は中に出してと言ったので、京太郎はそのまま花菜に中出ししてしまった

花菜はシャワーを浴びに行ったので、由紀がどうなったか気になった京太郎は、達也に電話をかけた

達也は誰かとセックスしている様子だったが、あとで電話するというと電話を切ってしまった

そこに花菜が戻ってきて、京太郎のアソコを咥えてくれると、またイキそうになった京太郎は今度は花菜のバックから挿入した

花菜はお尻を叩いてと求めてきたので、京太郎は花菜のお尻を叩きながら花菜を激しく突きまくってしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

由紀に隠しごとしていないか聞かれてしまう京太郎

京太郎は花菜とのセックスを終えて部屋に戻ってくると、沙織は由紀が電話に出ないと言ってきた

それでまだ達也とセックスしているのかもしれないと思った京太郎は、急いで由紀の部屋に向かった

部屋のドアを叩くと、由紀は眠そうな顔で出てきて、寝るから帰るように言った

帰宅してそれを沙織に報告した京太郎も寝ようとしたが、由紀が達也とセックスしている様子を想像してしまいすぐには寝つけなかった

京太郎はまた部屋でゴロゴロしながらテレビを観ていると、沙織と一緒に買い物した由紀が部屋にやってきた

しかし由紀は何か素っ気ない態度を京太郎に見せたが、京太郎の部屋にやってくると何か隠し事をしていないか訊ねた

京太郎はセフレ交換のことは言えないと思っていると、由紀は花菜と何をしたのか訊ねてきた

由紀はセックスしたのかと聞いてきたので、それを京太郎は必死に否定していると、そこに沙織がやってきたので由紀は部屋から去っていったが、やはり沙織は京太郎と沙織に何かあったのだと思っていた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

花菜のお尻を叩く様子を由紀に見られてしまう京太郎

京太郎はシャワーを浴びて裸でいると、そこに由紀が来てしまった

するとつい京太郎は思いっきり勃起してしまったので、これは生理現象だと言って逃げ去ってしまった

その後も京太郎はやはり由紀が達也とヤッたのか気になっていたが、夜中に沙織と由紀が一緒に寝ているのを見つけた京太郎は、由紀とセックスする様子を妄想してしまった

翌日、沙織から部屋に呼ばれた京太郎に、水着を試着していた沙織は由紀と一緒に大学を休学したというと、TOEICでも勉強するつもりだと言った

達也は京太郎に由紀や花菜と一緒に別荘にお泊まり旅行に行くと誘ってきたので、京太郎も行くことにした

4人はBBQをするために買い物に出かけたが、花菜と二人になった京太郎はまた花菜のお尻を叩いたが、その様子を由紀に見られてしまった

別荘に戻ってきた京太郎は、今度はキッチンで花菜の後ろから挿れたが、花菜はダメだと言って抜いてしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

間違って由紀のお尻を叩いてしまう京太郎

夜になって4人で飲み始めると、京太郎は由紀も花菜も達也に盗られたくないので、達也を酔い潰す作戦に出た

なんとか達也を酔い潰すことに成功した京太郎は達也をベッドに連れていくと、外にいた由紀のお尻を花菜と間違って叩いてしまった

京太郎は誤解だと言って逃げてしまったが、由紀は怒った様子を見せていたが、まんざらでもない感じだった

由紀と花菜は二人で飲み始めると、花菜は京太郎のアソコが今までの男の中で一番大きかったと言いだした

それに驚いてしまった由紀だったが、花菜は由紀が京太郎のセフレだから言ってみたと言ったので、由紀はさらに驚いてしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

由紀と一緒に寝ている花菜に挿れてしまう京太郎

京太郎は酔って眠っていたが、目を覚ますと誰かのお尻が目の前にあった

その上に京太郎はアソコを舐められている感じがしたので、花菜がフェラをしてくれていると思ってしまった

しかしフェラをしてくれた相手は、部屋を去ってしまったので、京太郎は追いかけていった

すると由紀と花菜が一緒にベッドで横になっているのを見つけ、花菜がやったのだと思った京太郎は花菜を起こそうとした

しかし花菜はなかなか起きなかったが、京太郎は花菜のアソコを触るとそのままバックから挿入してしまった

そしてそのまま花菜を突き始めた京太郎だったが、起きていたのは…

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

嘘とセフレの続きはコチラ👇

「嘘とセフレ」1~5巻を読んでみた感想

京太郎は達也とセフレ交換をする約束をしてしまい、由紀をセフレだと言ってしまいました

それで京太郎は花菜とお尻叩きセックスをしてしまいましたが、由紀は達也とセックスしたのでしょうか

由紀の様子を見る限りは、京太郎たちと別れた後にすぐに部屋に帰ってしまった感じです

その後の花菜との会話の反応を見ても、達也とはやっていないでしょうね

京太郎は花菜とのセックスにハマりつつありますが、同時に由紀ともヤリたいと思っています

基本はヘタレ野郎な京太郎ですが、花菜と簡単にヤレたのでどんどん欲が出てきている感じです

由紀はそんな京太郎のことをどう思っているのかはまだハッキリとは分かりませんが、見たところ結構京太郎のことが好きな気がします

花菜と京太郎がヤっているのを見てしまった由紀は、京太郎を盗られたくなくて寝ている京太郎にフェラしてあげたのかもしれませんが、京太郎が寝ている花菜とセックスし始めてしまったので、この後どんな行動をするのか気になってしまいますね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。

秘密の授業

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?

お父さんが早く死にますように。

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

-嘘とセフレ
-, ,