花野井くんと恋の病 7巻 ~花野井の元カノの唯に花野井は位置共有アプリで監視したりするイカレ野郎だからヤメロと言われてしまうほたる のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

『花野井くんと恋の病』7巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『花野井くんと恋の病』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で『花野井くんと恋の病』と検索すれば会員登録しなくてもすぐに試し読みすることが可能ですよ

 

『花野井くんと恋の病』はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

 

「花野井くんと恋の病」7巻の簡単なあらすじ

花野井が好きな後輩のミサが気になってしまうほたる

夏休みになっても、ほたるは文化祭の準備のために学校にやってきていた

花野井は球技大会の活躍もあって、後輩たちの憧れの的になっていた

ほたるは花野井と圭吾の関係を考えていると、花野井が声をかけてきたので驚いてしまった

花野井はほたるが自分のことを考えていたことを知り喜ぶと、ほたるの顔をじっと見つめ充電完了と言って去っていった

 

ほたるは廊下を歩いていると、後輩のミサたちが花野井のことを話していた

ミサの友達たちはほたるは地味っ子なのでミサにも勝ち目があるというと、花野井は誰でも付き合うヤバい男かもしれないと言っていた

するとミサは花野井は自分に気遣いをしてくれたことがあるので、きっと優しい人だと言った

そんな会話を陰で聞いていたほたるは、ミサはカワイイ子な上に花野井の内面を見て好きだと言っていたので気になってしまった

 

穂積が自分のことを子供だと言っていたことを知って悲しそうな顔をする月葉

バイト中もほたるはミサのことを気にしていたので、それを知った創平はほたるもカワイイと言ってくれたが、それでもほたるはミサが気になって仕方がなかった

ほたるはそれで髪型を変えたりして学校にきたが、月葉は普段のままのほうがいうと、ほたるがミサの話をすると無理しないでいいと言ってくれた

すると舞台で使う衣装の材料が足りないと騒ぎが起こっていたので、月葉は剣道部の顧問の先生の穂積をうまく説得して、穂積の車で買い物に出かけた

 

月葉が飲み物を買いに行くと、先生はほたるに月葉のことを聞いてきたので、ほたるは月葉は大人っぽいと答えた

すると穂積は月葉はまだ子供だというと、これからも仲良くして欲しいと頼んだが、後でそのことを月葉に話すと月葉は少し悲しそうな顔をしてしまった

 

⇒『花野井くんと恋の病』の無料試し読みはコチラ👆

 

自分がヤキモチを焼いていたことに気づくほたる

ほたるは月葉に花野井に直接聞いたほうがいいと言われ、どう話し出したらいいか考えていると、ミサの友達の一人がどうやって花野井を落としたのかと来てきた

ほたるはすぐに答えられないでいると、そのミサの友達はほたるの寝癖のことをいぢってきた

するとそこに現れた花野井がミサたちに冷たい目を向け迷惑だと言ったので、ミサはその場から逃げ去ってしまった

 

花野井はほたるからミサたちのことを聞くと自分のせいだと言ったが、ほたるは自分が花野井に見合わないからだと答えた

そんなことはないという花野井に、ほたるは自分は好きになってもらう努力を怠っていたと話していると、花野井が以前にもっとふさわしい人が現れたらどうなるのかと言っていた気持ちが、ほたるにもようやく分かったような気がした

そんなほたるに花野井は、ほたるは見た目以外のことで一生懸命にやっていたというと、そんなほたるに自分は夢中になっているのだと言ってくれた

ほたるはそんな花野井の言葉を聞いて、嬉しくて涙が出てきたので花野井が抱きしめてくれたが、ふとほたるは自分がヤキモチを焼いていたのだと気づいたのだった

 

押しのアイドルが結婚して落ち込んでしまう里村

ほたるは里村から押しのアイドルのコンサートに行った後にスイーツを食べていたが、里村は押しのアイドルが結婚すると知って落ち込んでしまった

バイト中も引きずっていた里村を見て、ほたるは創平と里村を励ますことにした

里村をカラオケに連れていくと、里村は押しのアイドルのライブ映像を一緒に見て欲しいと頼んだので、ほたると創平は一緒に見てあげた

 

やっと少し元気を取り戻した里村は創平に、創平のほたるへの気持ちを押しのアイドルへの気持ちと同じだと言ったことを謝った

創平はそんな里村に気苦労をかけたというと、自分はほたると花野井の邪魔をするつもりないと言った

 

里村はお開きの前に、押しのアイドルに似ている花野井に自分の告白を断って欲しいと頼んだ

里村は花野井に向かってコクったが、花野井はそんなことをしても傷が増えるだけだというと、自分も同じような経験があるからだと言った

里村は一人で帰っていったので、創平は花野井が止めても心配して追いかけていった

創平は里村に追いつくと、押しのアイドルは自分をずっと励ましてくれたと言って泣き出してしまった

そんな里村に創平は、失恋同盟を結ぼうと提案すると、また里村は泣き出してしまった

 

翌日から里村は元気を取り戻し始め、それを見たほたるはホッとしていたが、自分は失恋したことがないことに気がついてしまった

その後、ほたると里村は荷物を運んでいると、創平が代わって荷物を持ってくれたが、そんな創平に里村は…

 

⇒『花野井くんと恋の病』の無料試し読みはコチラ👆

 

花野井の元カノの唯に遭遇するほたる

みんなでプールに行くことになったので、ほたるは響や月葉と水着を買いに行っていた

ほたるは響にどうしてオシャレが好きなのかと訊ねてみると、響はオシャレをすると自分に自信が持てるからだと答えたので、ほたるも自分も自信を持てるように頑張ろうと思った

 

ほたるや花野井たちはプールにやってくると、花野井とほたるを見た女の子たちが彼女連れだと悔しがったので、それに気づいたほたるはとても嬉しかった

その後、ほたるは花野井と二人でスライダーに乗ったりして楽しんでいると、花野井は唯に気がついた

唯は花野井を見つけるといきなり舌打ちして、ほたるを見て新しい彼女なのかと聞いた

花野井は関係ないと行って去ろうとしたが、その際ほたるは唯が自分を睨んでいることに気づいた

 

ほたるに花野井が位置共有アプリで監視したと教える唯

花野井は唯が元カノだと言ったので、ほたるはトイレで響にそのことを話していると、そこに唯が現れた

唯はほたるに花野井はやめるようにいうと、花野井はイカレた奴だと言いだした

唯はほたるに位置共有アプリで監視されていないかと聞くと、ないと答えたほたるは花野井にはいいところもたくさんあると答えた

そんなほたるに唯は、とにかく花野井はヤバい奴だと言っていると、そこに花野井が現れたので、唯はその場から去ろうとした

ほたるは唯を追いかけていって花野井も成長しているというと、自分は花野井と一緒に乗り越えていくと宣言した

 

ほたるは花野井に位置共有アプリのことを聞いてみると、花野井はその頃は自分に自信がなくてやっていたと話すと、今は相手が嫌がることをやってはいけないと分かるようになったと言った

そんな花野井にほたるは、花野井は出会った頃と変わったというと、花野井のことを信じているので位置共有アプリも入れてもいいと言いだした

互いに安心できる方法を探していこうというほたるを見て、花野井はこんな人だからほたるを好きになったのだと実感したのだった

 

⇒『花野井くんと恋の病』の無料試し読みはコチラ👆

 

花野井の元カノの話を聞いて重たい気持ちになってしまうほたる

花野井は待ち合わせ場所で、昔の友達の謎のおじさんのギンジと恋バナをしたときのことを思い出していた

するとほたるがやってきて勉強をするため図書館に向かったが、途中で雨が降って二人はびしょ濡れになってしまった

それで花野井は自分の家で勉強しようとほたるを誘うと、シャワーや服も貸してくれた

 

ほたるは花野井の部屋でシャワーを浴びている花野井を待っていたが、お家デートだと思いながらつい眠ってしまった

部屋にやってきた花野井は、寝ているほたるを触りながら、どこまでOKなのかと思いつつ、ほたるにキスしながら起こした

その後、花野井はほたるの宿題を見てくれたが、そんな花野井にほたるは花野井の中学時代の卒アルを見せて欲しいと頼んだ

卒アルに載っていた唯の写真を見つけたほたるは、プールでのことを思い出しつい重たい気持ちになってしまった

 

それに気づいた花野井は自分のことをちゃんと話すと言い出すと、両親が海外ボランティアでいないのでコンプレックスを持っていたと話した

そして花野井は初めてできた彼女のことを話すと、その後に付き合った彼女からウザいとか言われたことを明かした

それを聞いていたほたるは、つい重たい気持ちになってしまい花野井の話を止めてしまった

 

帰国して帰ってきた花野井の父親

ほたるは花野井が元カノたちを大事にしていたのかと思うと、寂しい気持ちになったというと、花野井はほたるを抱きしめもう元カノの話はしないと言った

ほたるはその内気にならなくなるから大丈夫だと言っていると、花野井は自分から好きになってコクったのはほたるだというと、ほたるはこれから花野井の思い出が自分でいっぱいになっていくのかなと言った

そんなほたるに花野井は、他の子としたことがないキスをしようというと、ほたるに口を開けるように言ってキスをすると…

 

花野井はほたるにキスをしながら、これまでのことを思い出していた

ほたるはキスを終えると、初めてのディープキスだったので、キャパオーバーになってしまった

花野井はほたるにそろそろ帰ったほうがいいと言っていると、そこに祖母から電話がかかってきた

祖母からの電話を終えた花野井は、なぜかほたるに早く着替えて帰ったほうがいいと言っていると、そこに帰国した花野井の父親が帰ってきた!!

 

⇒『花野井くんと恋の病』の無料試し読みはコチラ👆

 

花野井くんと恋の病の続きはコチラ👇

花野井くんと恋の病 8巻 ~酔っ払いのおじさんから助けてくれた創平は小学校時代の頃から尊敬しているとほたるが言ったのでつい好きだとコクってしまう創平 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「花野井くんと恋の病 」7巻を読んでみた感想

ほたるは後輩のミサが花野井の内面を好きになっていると知って、ヤキモチを焼いていました

自分以外に好きな相手のことを好きな人がいると知ったら、かなり自信がなければ不安になってしまうのも無理はありません

ほたるは花野井と初めて付き合っているので、不安になってしまうのは仕方のないことですね

でも元カノの唯から花野井はイカレ野郎と言われても、ほたるは自分は花野井と乗り越えていくと宣言できました

それだけ花野井との交際が順調だということでしょうね

花野井が今のようになってしまった原因の一つに、両親がずっと海外ボランティアをしていることがあるようですが、花野井の両親はどんな人なのでしょうか

最後に花野井の父親が帰ってきましたが、まだどんな人なのか分かりません

花野井に彼女のほたるができたと知った父親が、どんな反応をするのかもとても気になってしまいますね

 

>>『花野井くんと恋の病』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『花野井くんと恋の病』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、『花野井くんと恋の病』と検索すれば、無料で試し読みをすることもできます

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って、『花野井くんと恋の病』を実際に読んでみましょう!

 

-花野井くんと恋の病

© 2021 まんがコミック大好き日記