読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

無職強制収容所

無職強制収容所 5巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

 命からがらテロリストの基地から脱出した神条達

。脱出後、達也は再生法の真実を知るため、テロリストの元リーダーである真渕準とともに再生施設へと向かう

そして、施設で無数の人骨を目の当たりにした達也は、ニートたちに非人道的な実験を繰り返してきた国家の闇を知る

しかし達也は初めて見たはずのこの光景に、なぜか強烈な既視感をおぼえ――

恐ろしき政府の陰謀

スリーパープロジェクトとは、達也の正体とは、いったい?

謎が謎を呼ぶサバイバルホラー、待望の第五弾!!

 

「無職強制収容所」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「無職強制収容所」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「無職強制収容所」の試し読みはコチラ♪

 

 

 

「無職強制収容所」5巻の簡単なあらすじ

 再生施設の真実

達也は10歳で両親を亡くした

その際、達也の部屋にある男がやってきた

そして父親が何か残していないかしつこく聞く

そんなことを思い出していた達也は、再生施設を知っていると思った

 

真淵は、再生処置者はいろいろな非人道的な実験に使われ

そしてボロボロになったら臓器を摘出されて遺棄されていた

最後は肥料となるのだというのだ

なので強制労働者は幸せ者だと達也は言った

沙也は兄はどうなったのかと言い、その場でへたり込んでしまった

 

真淵はまだ再生処置技術は完全ではないと話す

だがまれに成功したケースもあったという

それを聞いた達也は高木を思い出した

 

テロリストの襲撃を受ける

富田は昔のことを思い出しながら逃げる

だがグラサン男に脇腹をうたれてしまった

味方だと言って助けてくれるように頼むが

グラサン男の連れは富田に銃口を向けた…

 

アジトへ向かう真淵たち

達也たちは車で逃げていたが、途中で真淵は捨てる言い出す

自分のアジト へ行くというのだ

そんなところへ行かないという隊員たちだったが

真淵は達也たちは機密を見たため、帰っても殺されるだけだと話す

 

ゴーストタウンとなっていた団地にやってきた達也たち

そこにあるアジトで真淵はパーソナルカードを偽造することにした

 それで政府に追われることはなくなる

これまでやってきたことが否定されたと話す高村たちには、好きにすればいいと言った

 

別の部屋にいくと、そこには他の仲間がいた

自分の集めたデータと梨花から奪ったデータ

そして再生施設のデータを見せる真淵

解析をカズに頼むと高熱で倒れてしまった

 

食事をしながら自分の失敗談を話す高村

達也も失敗だらけだったと話していると

オヤジがパーソナルカードの書き換えが終わったと言ってきた

 

だが達也のカードは以前にも書き換えられていた

そこに倒れていた真淵が現れる

そして達也は再生者だというのだ

通常、再生者は保安局の仕事をしないので

誰かがアジトへ誘導したのだというのだ

真淵は達也が政府のスパイかもしれないと言い出しす

だが沙也が大きな声を出してそれを止めた

 

沙也と話す達也

高村たちはこれからどうするか悩んでいた

愛美が言っていた再生者の見分け方の話を思い出していた

だが達也は自分の昔の記憶で、なぜか誰の顔も思い出せなかった

 

そこに沙也が拳銃を持ってやってきた

だが達也を撃つことなく部屋を出ていってしまった

なぜ殺さなかったのかと聞く達也に、沙也は兄のことを話しだした

学校でいじめられてから引きこもるようになった兄

久しぶりに兄の顔を見たのは、再生執行の日だった

兄を傷つける言葉を言った沙也に、兄は微笑みながらゴメンねと言った

そしてその後に、兄が他の子のいじめを止めようとして、いじめられていたことを知ったのだ

沙也は自分が臆病だったと言って泣いた

それが沙也が兄を捜す原因だった

 

達也が小さい頃、いじめられていたボロ君のことを話し始めた

だがその頃、自分に何か大事なことが起こっていた

しかしそれを思い出すことができない達也

自殺したボロ君

その妹は… 愛美?

 

沙也はその記憶は嘘ではないという

そして達也にありがとうと言った

達也は沙也にキスしていいかと聞いた

 

アジトから脱出する達也たち

オヤジの武器庫にいた真淵たち

高村はどうしてRATSの元リーダーの真淵が、それに敵対しているのかと聞く

RATSは、黒幕に操られているという真淵

 

また達也をスパイだと言っていると、そこに達也と沙也がやってきた

達也は自分を利用すればいいと話す

そして達也は国が何をしていようとしているのかと聞く

真淵は全国民を再生処置するつもりなのだと言った

しかし梨花のやっていることは、保安局の力を増大させているだけなのだ

再生技術は超人を作ることができる それをした男… 早川!!

 

かつて愛美が早川にその面接をした

そして早川には30人以上の記憶を注入し

肉体を極限まで高めることに成功した

それで殺人マシーンとなった早川だった

 

収容所の前原は早川がスリーパープロジェクトに関わっていると気づいた

早川にうまくやっていこうという前原だったが、早川は前原を殺してしまった

 

真淵は達也の凍結されていた金でオヤジから武器を調達する

しかし、梨花がアジトを襲撃しようとしていた

真淵は人の多い東京へ向かうことにした

梨花は真淵を倒すために出撃した

保安局もRATSの動きを察知していた

 

梨花はオヤジのアジトを制圧しようとする

しかし、その途中で保安局が攻撃を始めた

戦いの中に早川もいた

 

車で逃げる達也たち

カズは再生施設の真実をネットで全国に公開するつもりだった

 

早川は達也を追っていた

消してやると言われたが、はっきり残っている記憶…

お前のせいで俺はずっとバケモノのままだ!

 

「無職強制収容所」5巻を読んでみた感想

 だんだんスリーパープロジェクトのことが見えてきました

どうやら愛美は自殺したボロ君の妹のようです

早川を殺人マシーンにして達也を追わせています

兄を助けなかった達也への復讐なのかもしれませんね

国は全国民を再生処置しようとしています

それを阻止するために、再生処置施設の真実を明らかにしようとしていますが

真淵たちは、成功させることができるでしょうか?

今後の展開からも目がはなせませんね!

 

「無職強制収容所」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「無職強制収容所」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「無職強制収容所」の試し読みはコチラ!

 

-無職強制収容所

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.