明日、私は誰かのカノジョ 5巻 ~腕にリスカの痕のあるゆあに連れられホストクラブへ行ってしまうぽっちゃり系の萌 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『明日、私は誰かのカノジョ 』5巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

🔻絵付きで『明日、私は誰かのカノジョ』実際に読みたい人は、下の書影を今すぐクリック🔻

「明日、私は誰かのカノジョ」5巻の簡単なあらすじ

雪に生き方は変えられないというあやな

雪はあやなに桧山と何かあったのかと訊ねると、あやなは裏引きしていたので店をクビになったと明かした

彼氏とも別れたというあやなのことを雪は心配していると、あやなはどこを整形しているのかと雪に聞き始めた

あやなが雪の髪を触ろうとすると、雪はつい顔を隠し痕があるのでカウンセリングを受けていると話した

それを聞いたあやなは、一方的な感じで信頼できる医者を見つけたほうがいいと力説した

店を出ると雨が上がっていたので、あやなは雪を海に誘った

海に初めてきたという雪に、あやなは昔の彼氏がよく観ていた映画の話をしながらタバコを吸い始めた

あやなは以前はキャバ嬢をしていたが、客からはブサイクと言われた上に、隣に座るとあからさまに嫌そうな顔をされていた

そんなことがあったので、あやなは整形にハマってしまった

あやなはそんな惨めな過去を思い出しながら、雪にもう生き方なんて変えられないというと、自分を幸せにできるのは自分なのだと言った

1ヶ月後、雪はメイクが結構できるようになって働き始めたという翼のメッセージに返信をしていると、そこに母親の携帯番号から電話がかかってきたので、雪は暗い顔で電話に出た

その頃、あやなはキャバ嬢の面接を受けていたが、年齢を理由に断れてしまったので、死ぬまでやってやると思いながら整形手術を受けていた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

翼の働くミックスバーに通う萌

ぽっちゃり系の萌は、豪に呼ばれセックスをしていた

しかし豪はリナにゾッコンで、リナからオンライン飲み会の誘いがくると萌を突き飛ばしてリナ一筋だと言った

萌は自分が都合がいいときだけ呼び出されていることを知っていたが、それでもいいと思っていた

いきつけの店の飲もうと歩いていると、ホストクラブの客引きに捕まってしまったが、萌は虚しくなるだけだと言って断った

そして萌はいつもゲイのみっこのミックスバーに通っていたが、そこでは翼が働いていた!

萌はいつも翼と話ながら酒を飲むと実家のような感じがして、自分の居場所があるように感じていた

閉店時間までいた萌は翼に駅まで送ってもらうことになったが、その途中で翼に声をかけてきた女の子たちから、ヤバいと言われてしまった

萌は大学に行くとリナたちと話していたが、リナは雪を見つけたので話をしに向かった

そしてリナが戻ってくると、男友達の一人が雪は風俗をしていると言ったので、リナは必死に違うと否定した

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

萌とホストクラブに行くことになった萌

萌はまたみっこの店にやってくると、みっこは彼氏にフラれたと愚痴ってきた

みっこは萌に最近誰かと付き合っていないのかと訊ねてきたので、萌は自分は恋愛なんてしたいとか思っていないと言っていると、そこに翼が駅で声をかけられた女の子と一緒に店にやってきた

ゆあは自分は二十歳だと言いながら手を上げたが、腕にはリスカの痕がたくさん入っていた

そしてゆあは萌に名前や歳を聞くと、同じ二十歳だと知ってもっと年上だと思ったとケラケラと笑った

ゆあは翼にゲイなのかと聞いていると、そこに自分の担当のホストから返信が届いた

それを読んだゆあは、萌に一緒にホストクラブへ行こうと誘ってきたが、萌は興味がないと言って断ろうとした

しかしみっこが社会勉強だと思って行ったほうがいいと後押ししたので、とうとうホストクラブへ行くことになってしまった

ゆあと一緒にホストクラブへやってきた萌は、ホストの男から好きな男のタイプを聞かれた

とりあえず普通の人だと答えると、ゆあが選んだホストたちが席にやってきた

ゆあの担当のハルヒを紹介された萌は、他のホストとも戸惑いながら名刺交換した

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

ホストの楓との会話で居心地のよさを感じてしまう萌

萌はホストたちのチャラい会話にイラッときながら、同時に楽しめない自分に惨めさを感じていた

みっこの店に戻りたいと思っていた萌だったが、ゆあはハルヒが他の女の子に盗られるかもと言って落ち込み始めていた

するとそこにホストの楓が、汚い手書きの名刺を渡しながら自己紹介してきた

楓はホストを始めて間もないと言いながら、緊張した感じで萌に話かけてきた

萌は楓が翼に似ていると感じてしまい、話しやすくて居心地のよさを感じてしまった

時間になったので店を出ることになったが、その頃にはゆあは元気を取り戻していた

店を出るとゆあは萌を路上飲みに誘うと、ガールズバーで働いていると話した

そんなゆあに萌は、ハルヒと付き合っているのかと訊ねてみると、ゆあは笑い始めただの担当だからそんなことはないと答えた

そしてゆあは萌とラインを交換すると、また飲もうと言って去っていった

家に来ないハルヒにブチ切れてしまうゆあ

またみっこの店にやってきた萌は、ホストクラブの話をすると、楓が一番話しやすかったと話していた

その頃、萌と別れて家に戻っていたゆあは、ハルヒとラインしていた

ゆあはハルヒが家に来ると勝手に思い込んでオムライスを作っていたが、ハルヒが店で飲んで潰れていたと返信してきたので、ブチ切れたゆあはオムライスを床にブチ撒けウソつきと罵ってしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

明日、私は誰かのカノジョの続きはコチラ👇

「明日、私は誰かのカノジョ」5巻を読んでみた感想

あやなは店をクビになってしまいましたが、生き方を変えられないと言ってまたキャバ嬢に戻ろうとしています

でもどこの店も年齢を理由に断られてしまって、雇ってもらえなかったようです

それでもあやなは整形を受けていましたが、お金が尽きるまで止めないでしょうね

整形はちゃんとメンテナンスをしないと維持できないので、お金が尽きてしまったあやなは絶望して自殺を図ったりしないか心配です

今度は萌やゆあのお話に移ってきましたが、萌はホストクラブに行って、楓に好印象を持ったようです

楓はホストになりたてだと言って緊張しているような様子でしたが、恐らく演技の可能性が高いでしょうね

ゆあはホストのハルヒに惚れ込んでいますが、萌には単なる担当だと言っていても、やはり本気になってしまっているようです

腕にもリスカの痕が多数あって、時折情緒不安定になっているので、かなりヤバい感じの女の子みたいです

どうやら予告では二人はホストクラブにハマっていきそうな感じですが、どうなってしまうのかとても心配になってしまいますね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

-明日、私は誰かのカノジョ