読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ 12話 ~爽の笑顔 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

35歳の爽(さやか)は、結婚して10年経つ夫とふたり暮らし

子供が欲しいと思っているが、夫の一真(かずま)には拒否されてしまう

そんな一真は、じつは爽の友人である瑠衣(るい)と不倫をしているのだった――!

不倫現場を目撃した爽はショックを受けるが、別れないと決意する

しかし瑠衣に「一真には子供がいる」と衝撃的なことを聞かされて…!?

ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~

作者:丘上あい

価格:100円(税抜き)

 

『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ 』を読んでみたい人は、電子書籍ストアのまんが王国で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『ギルティ』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

 

「ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」12話の簡単なあらすじ

爽に出会う前のカズ

テーブルには、爽の置き手紙が置いてあった

それを読むカズ

 

カズをカズくんと呼ぶ人間は二人いた

一人は母親だった

厳格な父と言いなりの母

 

カズは勉強を頑張り

父の行った大学にはいかなかった

そして父の会社の親会社に就職し

自立するために家を出た

そんなカズを両親は止めなかった

仕事も順調だったが

父がお見合い話を持ち込んできた

相手は会社の上司の娘

もう断ることができなかった

 

そのまま結婚したカズ

だが母のように言いなりの嫁が気に入らず

家には帰らなくなった

他の女と寝るが、絶対にカズくんとは呼ばせなかった

 

嫁に子どもができた

しかし、うれしさを感じないカズ

そして母が、カズの不倫現場を写したの写真を持ってきた

嫁が母に相談して、父のいいつけで探偵に調べさせたのだ

母にキレるカズ

母は謝るだけだった

 

父から電話が入った

母が自殺未遂を起こしていた

すべてにうんざりしたカズは、嫁と離婚し会社も辞めた

 

⇒『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』の無料試し読みはコチラ

 

爽との出会い

ちょうどその頃、爽と出会った

爽を飲みに誘うが、あっさり断わられる

爽はキレイで強く、カズにとっては完璧な女性に見えた

カズくんと呼んでいいかと聞く爽に

いいよと答えるカズだった

 

結婚することを決めた二人

爽が両親の話をしようとせず

仕事第一で、子どもの欲しがっていないことは

カズにとっては好都合だった

なので結婚生活は、本当に幸せに感じていた

 

しかし、爽は子どもが欲しいと言い出した

でも父親になりたくなかったカズ

何にも支配されない夫婦関係だったら…

 

爽にガマンを強いていたことに気づくカズ

そんなとき瑠衣に出会った

瑠衣は自分の欲しい言葉を、全部持って現れたのだ

でもそんなカズの気持ちは、爽には何も関係ないと気づく

自分が父親と同じように、爽にガマンを強いていたのだ

 

爽の置き手紙には、しばらく別居しようと書いてあった

人に支配されるのが嫌いだったカズ

不倫が判明して、傷だらけになっても

自分にぶつかってくる爽

そして、その後に何事もなかったかのようにして

仕事に向かう爽の姿

その姿は、結婚式のときの笑顔の爽の姿より

キレイだとは…

そんなことは言えないカズだった

 

⇒『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』の無料試し読みはコチラ

 

「ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」12話を読んでみた感想

カズの過去が明らかになりましたね

厳格な父に反抗してやってきたカズでしたが

結局、父の思うままに結婚してしまいました

それで結局離婚して、すべてを捨て去ったカズ

とは言え、元のお嫁さんは捨てられて可哀想ですね

父親になりたくなかったカズは、子どもを作らないつもりでした

それを爽に強いる自分が、父親と同じだということにやっと気づきました

父親の言いなりの母親とは違い

自分の気持ちをぶつけてきた爽に魅力を感じているようです

もう不倫が発覚していますので

爽の気持ちがどうなるのかどうか次第でしょうね

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ 』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『ギルティ』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、まんが王国へ行って『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ 』を実際に読んでみましょう!

 

-ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2019 All Rights Reserved.