ダチュラ~不倫は蜜と毒 1~10巻(おまとめ版) ~朱里に翔吾の不倫調査を頼まれるもつい会いたくなって夜中に出かけてしまう千紗子 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

『ダチュラ~不倫は蜜と毒』1~10巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

すぐに『ダチュラ~不倫は蜜と毒』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で『ダチュラ~不倫は蜜と毒』と検索すれば会員登録しなくてもすぐに試し読みすることが可能ですよ

 

『ダチュラ~不倫は蜜と毒』はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

 

「ダチュラ~不倫は蜜と毒」1~10巻の簡単なあらすじ

朱里から翔吾の浮気調査を頼まれる千紗子

千紗子は、雨の降るなか穴を掘っていた

そしてビニール袋を穴に投げ込んだ千紗子は、さよならと呟いた

 

千紗子は夫の瑛司と子作りセックスしていたが、瑛司に隠れてピルを飲んでいた

千紗子はフラダンス教室に通っていて、終わると朱里とカフェに言った

すると朱里は夫の祥吾が浮気しているかもしれないというと、千紗子にメールで反応を見て欲しいと頼まれた

しかし祥吾は間違いだと返信してきたが、その返事に千紗子はなぜかドキドキしてしまった

朱里は千紗子に祥吾の反応を訊ねてきたが、千紗子は何もなかったと嘘をつくと、また祥吾にメールを送ってしまった

 

瑛司や朱里から不倫を疑われてしまう千紗子

瑛司は帰宅すると、千紗子に不妊検査を受けてみようと言い出したので、あまりごまかすとマズいと思った千紗子は、検査を受けると答えた

瑛司は千紗子が祥吾からのメールを見ている様子を見たので、千紗子が浮気しているのではないかと疑った

千紗子が深夜に目を覚ますと、瑛司は千紗子のスマホの中身を見ようとしていたので、祥吾の連絡先を消してしまった

 

千紗子は朱里からも何かなかったのかと聞かれたので、メールも消したと言って中身を朱里に見せた

すると朱里は祥吾を紹介してくれたが、やはり二人が浮気していないか疑いを持っていた

 

病院の検査で何も異常が見つからなかった千紗子は、パート先の店長からフェラするように要求された

しかし千紗子は、過去の事件がバレないようにしないといけないので、仕方なく店長にフェラをするしかなかった

 

⇒『ダチュラ~不倫は蜜と毒』の無料試し読みはコチラ

 

つい翔吾と会ってしまう千紗子

祥吾から会いたいというメールが届き、ダメだと思いつつも千紗子は会いたくて仕方がなかった

祥吾と公園で会った千紗子は祥吾とキスをしたが、もう帰らないといけないのでタクシーに乗り込んだ

しかし千紗子はリップをタクシーに忘れると、それを祥吾が発見した

 

翔吾が帰宅すると、朱里はネクタイが曲がっていると言ってきたので、翔吾は一瞬ドキッとしてしまった

朱里は翔吾が飲んできたと言ったにも関わらず、なぜか酒の匂いがしないので怪しいと感じていた

 

スマホの中身を見せるように千紗子に要求する瑛司

千紗子が帰宅しても、瑛司は他の女と不倫していたので家にはいなかった

テレビをつけると13年前の事件のニュースが流れていて、その当時逮捕された女子高生は冤罪だったと流れたので、千紗子は動揺してしまった

 

朱里は自分が渡したリップを翔吾のスーツから見つけてしまい、やはり二人は会っているのだと思った

千紗子は店長からセックスを求められ、問題を起こしたくないので応じてしまった

家に帰ってきた千紗子は料理を作っていると、帰宅した瑛司は旅行に行こうというと、千紗子とセックスし始めた

そして瑛司は千紗子に言いたいことがあればいうように求めると、突然千紗子のスマホの中身を見せるように要求してきた

千紗子は素直に瑛司にスマホを渡したが、瑛司のスマホを見せるように求めてきたので、内心キレてしまった瑛司は、悪趣味だというと中を見るのを止めてしまった

 

その後、千紗子は翔吾から会いたいとメッセージが来たのでカラオケボックスまで行って、瑛司と会ってリップを返してもらった

すぐに二人は家に帰ったが、瑛司も朱里も二人を怪しいと疑っていた

 

⇒『ダチュラ~不倫は蜜と毒』の無料試し読みはコチラ

 

千紗子を追って名古屋で捜査する古賀

千紗子は瑛司から疑われていると思いながら、ピルを飲んでパートの仕事をしていると、朱里がお茶を誘ってきた

千紗子はリップのことを朱里にどう話そうか考えていると、警察がやってきたが単なる強盗事件のことだったので、千紗子はホッとしてしまった

するとテレビでは、冤罪で捕まっていた良美の記者会見のニュースが流れていた

 

刑事の古賀は、13年前の事件の真犯人を捜していたが、殺された教師と付き合っていた女子高生の恵美の足取りを追っていた

名古屋へとやってきた古賀は、恵美は名古屋で誰かに入れ替わって逃走していると判断していた

 

翔吾に会うため瑛司に睡眠薬入りの酒を飲ませる千紗子

千紗子は朱里とお茶に行くと、朱里はリップを見せて問い詰め始めたが、千紗子はタクシーに忘れたと苦しい言い訳をしていた

しかし朱里はタクシー会社にも電話していたが、敢えてそれは言わなかった

千紗子は翔吾に朱里に疑われていると伝えると、翔吾は会うのを控えようと返事してきたが、千紗子はつい会いたいと送ってしまった

 

瑛司は突然早く帰ってきたが、やはり千紗子は翔吾に会いたくて仕方がなかった

翔吾は千紗子と会うため、カラオケボックスに来ていたが、瑛司は千紗子にフェラさせセックスをし始めたので、千紗子は翔吾に会いにいけずにいた

そこで千紗子は不妊治療の話をし始め、瑛司に睡眠薬入の酒を飲ませて眠らせてしまった

それで千紗子は翔吾の待つカラオケボックスに向かったが、既に翔吾は帰ってしまっていた

 

⇒『ダチュラ~不倫は蜜と毒』の無料試し読みはコチラ

 

「ダチュラ~不倫は蜜と毒」1~10巻を読んでみた感想

千紗子は昔、担任の教師を殺して、その罪を同級生の良美になすりつけて、今は千紗子となって逃げています

どうして担任教師を殺してしまったのかはまだ分かりませんが、恐らく女子高生に手を出す変態教師だったのでしょうね

千紗子はそんな過去もあり、騒ぎを起こさずに生きないといけない状況ですが、どうやら翔吾のことが気になって仕方がないようです

でも既に瑛司や朱里からも疑われているので、不倫が完全にバレてしまうのは時間の問題でしょうね

千紗子と翔吾は不倫してますが、朱里や瑛司も不倫しています

特に瑛司は不倫相手の女を、かなり乱暴に扱っていているので、まともな奴じゃないのかもしれません

千紗子のことを刑事の古賀が追っていますが、今のところはまだ千紗子に辿り着けていませんが、どんどん千紗子に迫ってきています

千紗子も13年前の事件が冤罪だというニュースを見て、警察が来ないか内心怯えていますが、古賀が現れたらどういう取るでしょうね

 

>>『ダチュラ~不倫は蜜と毒』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『ダチュラ~不倫は蜜と毒』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、『ダチュラ~不倫は蜜と毒』と検索すれば、無料で試し読みをすることもできます

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って、『ダチュラ~不倫は蜜と毒』を実際に読んでみましょう!

 

-ダチュラ~不倫は蜜と毒
-, ,

© 2021 まんがコミック大好き日記