蜜と毒~逆恨みの復讐 21~30巻(おまとめ版) ~会社に不倫していたことがバレ乗り込んできた優梨子の父親に土下座して謝る亮平 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『蜜と毒~逆恨みの復讐』21~30巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

『蜜と毒~逆恨みの復讐』はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

「蜜と毒~逆恨みの復讐」21~30巻の簡単なあらすじ

亮平を疑いだす優梨子の父親

亮平は優梨子の父親から、誰に想いを寄せているか聞かれても知らないとシラを切った

すると優梨子の父親は、娘をキズモノにした男を絶対に許さないと言いだし、優梨子から相手を聞き出すと言いだした

それはマズいと思った亮平は、無理に聞き出すと優梨子はリスカして自殺すると言ったが、優梨子の父親は亮平がどうして優梨子がリスカしていることを知っているのかと疑問に思った

マチコは薬を飲んでも心の病みが治らず、料理の味も分からなくなっていた

真菜は草太の母親の男に、草太をキスしているところを見られてしまい、このままだとヤバいので大人に相談したほうがいいと言っても、草太は誰もまともに対応してくれないというと、しばらく会えないだろうと言った

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

優梨子の相手が亮平だと知ってしまう父親

吾妻の病院で目を覚ました優梨子は、子供はどうなっているのかと騒ぎだした

看護師に拘束を解くように言っていると、そこに吾妻がかけつけてきて、赤ちゃんは無事だとウソをついて優梨子を落ち着かせた

そして父親が怒っているから相手を教えるようにいうと、優梨子は吾妻に亮平の名前を教えてしまった

真菜は草太を心配して電話をかけると、草太は母親の男にさらに殴られ痣が増えていた

もう限界だと言った草太は、また真菜に家出しようというと、とうとう真菜は家出についていくと言ってしまった

一旦、家に帰った真菜は家出の準備をすると、夜中に家出て待ち合わせ場所の河原に向かった

優梨子の父親は、吾妻から優梨子の相手は亮平だと聞かされ、ショックで大笑いしていた

そんな父親に吾妻は自分が亮平を片付けるというと、優梨子の父親はトドメは自分が刺すと言った

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

マチコに草太が児童相談所にいると教える大塚

大塚はコンビニに行くと、真菜と草太を見つけ公園で不審な男に連れ去られようとしたので助けてあげた

大塚は真菜を家に連れていくと、マチコは母親失格だと言って真菜に謝った

そして謝ってきた真菜を見て、マチコは自分が逃げていてはいけないのだと気づいた

大塚はとりあえず草太を自分の部屋に連れていくと、自分も継母に虐待されていたと明かした

継母にレイプされたときの夢を見た大塚は、翌日児童相談所に草太を連れていくことにした

保護所は監獄みたいな所だと言った大塚は、草太に自分の連絡先を渡し、草太を児童相談所に連れていった

大塚は継母のレイプされた夢を見て、マチコをメチャクチャにしたい気持ちになっていた

それでやっと鬱抜けしたマチコに、自分と一緒に一晩過ごせば草太のことを教えるというと、マチコはどこに行けばいいのかと言った

マチコは大塚とラブホに行くと、大塚は継母にレイプされたことを思いだし、マチコに抱きついてきた

ヤメロと叫んだ大塚は、マチコに何もしないので一緒に欲しいと懇願した

少し眠った大塚は、マチコに草太は児童相談所にいると教えてくれたので、マチコはそれを真菜に伝えてあげた

その頃、吾妻は一人で食事していた亮平に近づき、亮平の血を手に入れ検査していた

その結果を見た吾妻は、大喜びして由伸に電話をかけた

由伸の部屋にやってきた吾妻は、亮平は由伸のドナーになれるというと、亮平の臓器を由伸に移植して肉体改造をすると言った

亮平を殺したくないと言った由伸は、吾妻に優梨子に愛されるようになるというと、吾妻に部屋から出ていくように言った

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

会社に優梨子との不倫がバレてしまう亮平

マチコは亮平の会社に電話をかけ呼び出すと、子どもたちに悪影響が出ると言った

マチコは不倫したことを謝ると、亮平は自分が悪いと分かっていても、やはりマチコが許せないのだと言って、自分はもういないほうがいいのだと言いだした

それにキレたマチコは、亮平を引っ叩くとそのまま家に連れ帰ってしまった

由伸は父親から優梨子との婚約は破談にすると言われても、由伸は優梨子がいいと言い張った

由伸が優梨子の病室にやってくると、優梨子はもうすぐ亮平の子供が産まれると言ってお腹に手をやると、お腹が膨らんでいなかったので自分が妊娠していないことに気がついた

それで錯乱した優梨子は、やってきた吾妻を果物ナイフで刺して病室から逃げ去ってしまった

優梨子はまたマチコの家に使用済みのタンポンを落としていたので、マチコはまた優梨子が家に来たのだと知って戦慄した

すると優梨子は今度は、亮平の会社にやってきて暴れたので、とうとう会社に不倫のことがバレてしまった

亮平はそれで懲戒処分になるだろうと言われ、会社に行くをふりをして公園でクビになると怯えていた

自殺も考えた亮平だったが、ヘタレなので実行できないでいると、そこに人事部から電話がかかってきた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

亮平にブチ切れ倒れてしまい意識不明になる優梨子の父親

継母からのレイプで精神を病んでいた大塚は、仕事帰りのマチコに声をかけてきて、添い寝して欲しいとおねだりしてきた

マチコは無償の愛が欲しいという大塚に、そんなプレイをしてくれる店に行けと怒鳴ると、大塚はなぜか納得してどこかへ去っていった

亮平は人事部にやってきて文句を言われていると、そこに優梨子の父親がやってきた

追い込まれた亮平は、とりあえず土下座して謝っていると、あまりの怒りに優梨子の父親は笑いだしてしまい、怒りが頂点に達すると胸を押さえぶっ倒れてしまった

それで亮平はとりあえず自宅待機になってしまい、病院に運び込まれた優梨子の父親は意識不明の重体になってしまった

優梨子はまた亮平の会社に弁当をいったりしていたが、由伸から父親が倒れたと教えられた

それで病院にかけつけると、吾妻は優梨子に瀕死の父親が優梨子のことを心配していたと教え、優梨子は思わず泣き出してしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

マチコに赤ちゃんプレイをする大塚

大塚はずっと無断欠勤していたので、課長は孤独死が心配なのでマチコに一緒に大塚の家に行くことになった

しかし大塚は、マチコが買い物に行った隙に課長を帰してしまった

部屋に戻ってきたマチコを睡眠薬で眠らせた大塚は、心のリハビリだと言ってマチコを赤ちゃんにするプレイをし始めた

マチコはオムツを穿かせようとしてきた大塚に、強引に拘束するのは虐待だというと、それに納得してくれた大塚はマチコを解放してくれた

亮平は人事部に呼ばれ会社に行くと、優梨子の父親が回復するまでの一時処分として、シンガポール行きを命じられてしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

蜜と毒~逆恨みの復讐の続きはコチラ👇

「蜜と毒~逆恨みの復讐」21~30巻を読んでみた感想

亮平は不倫していたことが会社や優梨子の父親にバレてしまい、完全に会社をクビになる状況でした

でも優梨子の父親が倒れてしまって、なんとか首の皮一枚つながっている状態です

優梨子は父親が倒れてしまったことを知って動揺していますが、このまま亮平のことを忘れてくれるといいですが、そうはいかないでしょうね

マチコは不倫がバレてかなり落ち込んで心が病んでいましたが、子どもたちを追い詰めていたことに気づき、なんとか復活することができました

今のところは変態プレイを求めてくる大塚も撃退していますが、やはり状況的にはまだかなりヤバい状況です

最後に亮平はシンガポール行きを会社から告げられていましたが、今の状況だと日本にいるより楽かもしれないので、一緒にシンガポールに行ったほうがいいかもしれませんね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

-蜜と毒~逆恨みの復讐