蜜と毒~逆恨みの復讐 1~10巻(おまとめ版) ~不倫したことを後悔して関係を終わらせようとするマチコと亮平を破滅させるために手を組む大塚と優梨子 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

『蜜と毒~逆恨みの復讐』1~10巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

すぐに『蜜と毒~逆恨みの復讐』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で『蜜と毒~逆恨みの復讐』と検索すれば会員登録しなくてもすぐに試し読みすることが可能ですよ

 

『蜜と毒~逆恨みの復讐』はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

 

「蜜と毒~逆恨みの復讐」1~10巻の簡単なあらすじ

家にやってきて使用済みのタンポンを残していく不倫女

マチコは12年ぶりに仕事復帰したが、夫の亮平の帰りがいつも遅かった

いつものように家の前を掃除していたマチコだったが、なんと使ったタンポンが落ちていた!

 

マチコは会社でおばちゃん3人衆にイジメを受けていたが、そんなマチコを年下の大塚が励ましてくれた

マチコは仕事を終えて帰宅すると、今度は使用済みのコンドームが家の前に落ちていた

そこにベビードウルの香りのする女がトイレを借りにやってくると、使用済みのタンポンを残していった

 

マチコは亮平からベイビードウルの香りがして、スマホからも不倫の証拠を見つけてしまった

それでも子どもたちのために耐えるしかないと思ったマチコは、自分が女を忘れていたと気づいた

 

⇒『蜜と毒~逆恨みの復讐』の無料試し読みはコチラ👆

 

大塚と不倫してしまうマチコ

結婚記念日に亮平と二人で食事する予定だったマチコだったが、亮平は飲み会だと言って帰ってこなかった

道で泣いていたマチコは、亮平に好きだと言われ抱きしめられると、そのまま大塚に抱かれてしまった

帰宅したマチコは、やはり不倫セックスした罪悪感で亮平の顔を見ることができなったが、そんなマチコに亮平は派手目のショールをプレゼントしてくれた

 

マチコはそれからも親に子供を預け、大塚と不倫セックスし続けた

しかし母親から亮平との関係を心配されると、子どもたちが元気をなくしてしまっていると言われてしまった

 

亮平の不倫相手の優梨子は、下校途中のマチコの娘の真菜と健を自分の自宅に連れ去ってしまった

それを知ったマチコは、GPSを使って優梨子の部屋にやってくると、優梨子は亮平がプレゼントしたショールは自分が見立てたもので、マチコに似合っていないと言った

 

そんな優梨子は亮平を手に入れるつもりだったが、亮平は離婚する気はなかった

しかし優梨子は亮平を監禁すると、騎乗位で亮平を犯し続けてしまった

それで亮平は、自分が地雷女に捕まってしまったと気づいたのだった

 

亮平と10代みたいなセックスをして離婚を諦めるマチコ

マチコは子どもたちが連れ去られたので、大塚と別れることにした

だがそれを受け入れない大塚は、マチコに復讐してやると罵った

亮平も優梨子と別れようと思っていたが、優梨子は薬を飲んで自殺を図ってしまった

そんな優梨子を家に連れていく亮平は、やはり優梨子は取引先の令嬢なので別れられないと思った

 

優梨子との不倫を後悔しながら帰ってきた亮平は、マチコを抱きしめそのままセックスしてくれた

久しぶりのセックスで、二人は10代のようなセックスをしてしまった

マチコは亮平と離婚しようと思っていたが、やはり耐えていけばいいと思い離婚を諦めてしまった

しかしその頃、優梨子と大塚はマチコたちを破滅させようと手を組んでいた

 

⇒『蜜と毒~逆恨みの復讐』の無料試し読みはコチラ👆

 

不倫したことを亮平に話せないマチコ

亮平はそれからちゃんと家にまっすぐ帰ってくるようになり、毎日セックスしてくれるようになった

亮平は優梨子と会いたくないと思っていたが、優梨子の父親から元気のない優梨子に会うように頼まれてしまった

 

マチコは大塚から不倫写真を見せられ、ヨリを戻すように迫られてしまった

大塚は夜に待ち合わせを約束させたが、マチコは自分の不倫を亮平に話すつもりで行かなかった

大塚はマチコが来なかったので、亮平に声をかけて不倫写真を見せようとしていたが、亮平に優梨子との会食の約束が入ったので、バラさずに姿を消してしまった

 

マチコは会社で大塚に猥褻行為を受け、おばちゃん3人衆からもイジメを受けていたので、疑心暗鬼になっていた

マチコはやはり亮平に不倫していたことを話そうと思っても、優梨子とキチンと話し合おうと決めた亮平は、マチコを抱きしめきたので結局話せずじまいだった

 

優梨子に体中にキスマークと歯形をつけられてしまう亮平

亮平は優梨子と会うと、優梨子は自分が予約したスイートルームに亮平を連れ込もうとした

亮平は当然行かないと言ったが、優梨子はウエイターを使って亮平に睡眠薬入りのシャンパンを飲ませ眠らせてしまった

 

優梨子は父親からデブな男を婚約者として紹介されたが、優梨子は結婚したくなかった

そんな優梨子に声をかけてきたのが亮平で、優梨子は一目惚れした亮平に処女を捧げたのだった

 

亮平を監禁した優梨子は、亮平の全身にキスマークと歯形をつけてようやく解放した

当然、亮平はそんなものを家族に見せられないので、帰宅するなりすぐにベッドに向かってやり過ごした

 

⇒『蜜と毒~逆恨みの復讐』の無料試し読みはコチラ👆

 

亮平の体に秘密があるとマチコに教える大塚

優梨子は大塚から、切り札はまだ取っておくように言われていると、そこに父親から婚約者との会食の予定を入れられてしまった

欲求不満になっていたマチコは、大塚に不倫のことは亮平に話すと言っていると、その様子をおばちゃん3人衆に見られてしまった

 

大塚は落としたペンを返したことで、亮平に気に入られて家での飲みに誘われた

マチコは大塚が亮平と一緒にやってきたので驚いてしまい、ずっと引き攣った笑顔のままだった

亮平が酔い潰れると、大塚はマチコにHなことをし始めたが、止めるようにいうマチコを見て、レイプはいけないと言って止めてしまった

 

しかしマチコは過呼吸になると、大塚はスカートを脱がせ猥褻行為をしてしまった

そして満足した大塚は、マチコに亮平の体には秘密があると教え帰っていった

 

亮平を受け付けなくなってしまうマチコ

マチコは亮平の体に残った歯形やキスマークを見てしまい、亮平を受け付けなくなってしまった

大塚はマチコにガーベラの花を食べて見せると、マチコは気持ち悪くなってしまった

 

大塚は亮平と飲んでいたが、亮平にガーベラの花を買って早く帰ったほうがいいと言った

その通りにした亮平だったが、マチコは大塚の言葉を思い出してしまい気分が悪くなってしまった

 

ようやく亮平と話し合うことになったが、亮平は優梨子に無理やり体に犯されたと言った

マチコも大塚と不倫していたこともあって、マチコは亮平を強く責めることができなかった

 

亮平はマチコに痣が消えたら家族旅行に行こうというと、またセックスを求めてきた

しかし亮平を受けつけなくなっているマチコは、亮平を突き飛ばしてしまった

なんとか生理の日だと言って誤魔化したマチコだったが、幸せを感じると恐怖を感じるようになっていた

 

⇒『蜜と毒~逆恨みの復讐』の無料試し読みはコチラ👆

 

ワインセラーに監禁されてしまう亮平

優梨子は婚約者の由伸を下僕にしていたが、大塚は由伸が桜小路グループの跡取りだと知って驚いてしまった

そんな大塚に、亮平から家族旅行に行くとメッセージが送られてきた

それを読んだ優梨子は、大塚と一緒に家族旅行をメチャクチャにしてやろうと決めた

 

マチコは大塚と不倫してしまったことを話せなかったことが気になっていた

亮平はマチコたちを先に旅行に行かせ、優梨子の父親のホームパーティーに参加した

優梨子の父親からは由伸を紹介され、優梨子から逃れられると喜んでいた亮平だったが、ワインセラーにワインを取りに行くと、優梨子にまた監禁されてしまった

 

大塚はマチコたちの旅行先を誘導していて、マチコたちと同じ旅館に泊まることにしていた

マチコは亮平が無事に宿にやってくることを信じていたが、亮平は監禁されたままだった

ワインセラーに優梨子と由伸が食事を持ってくると、優梨子は由伸をワインセラーから出して、亮平にどうして愛してくれないのかと言って泣いた

その言葉を外で聞いていた由伸は…

 

大塚に緊縛されて犯されてしまうマチコ

亮平は料理を食べだすと、優梨子は家族旅行のことが悔しかったと言った

亮平は自分たちの不倫は終わっているというと、優梨子は最後にもう一度セックスして欲しいと求めてきた

優梨子をもう一度抱いた亮平は、由伸にもう優梨子と会わないというと、マチコたちの宿に向かった

その頃、マチコは大塚に部屋に連れ込まれ緊縛されて犯されてしまった

そして大塚は、次の地獄が始まるまで家族旅行を楽しめというと宿から去っていった

 

⇒『蜜と毒~逆恨みの復讐』の無料試し読みはコチラ👆

 

蜜と毒~逆恨みの復讐の続きはコチラ👇

蜜と毒~逆恨みの復讐 11~20巻(おまとめ版) ~大塚との不倫の噂を流して会社をクビになったおばちゃん3人衆に恨まれてしまうマチコ のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「蜜と毒~逆恨みの復讐」1~10巻を読んでみた感想

マチコは夫の亮平が不倫していてレス状態でもあったので、大塚と不倫してしまいました

でもやはり罪悪感ですぐに別れようとしましたが、大塚は粘着質な奴だったので、亮平の不倫相手の優梨子と手を組んでマチコたちを追い詰めようとしています

亮平も優梨子が地雷女だと知って別れようとしていますが、優梨子は亮平が初恋の相手で初体験をした相手でもあるので、亮平を忘れられないようです

体には自傷の痕がたくさんある優梨子を亮平が本気になれないのは仕方のないことですが、やはり自分から優梨子に手を出しているので自業自得と言えるでしょう

恐らく大塚も優梨子も、マチコたちのことをこれからも追い詰めようとするはずですし、マチコが亮平に不倫していたことを話したら、亮平はマチコの不倫を許せるでしょうか

もしかしたら離婚に向かってしまうかもしれませんが、それだと大塚たちの思う壺でしょうね

 

>>『蜜と毒~逆恨みの復讐』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『蜜と毒~逆恨みの復讐』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、『蜜と毒~逆恨みの復讐』と検索すれば、無料で試し読みをすることもできます

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って、『蜜と毒~逆恨みの復讐』を実際に読んでみましょう!

 

-蜜と毒~逆恨みの復讐
-,

© 2021 まんがコミック大好き日記