おちたらおわり 4巻 ~七夕祭りの上映会でエイジとの不倫動画を流され破滅してしまう心菜 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

『おちたらおわり』を4巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『おちたらおわり』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンクをクリックして購入ボタンの隣の試し読みボタンを押すと、すぐに試し読みすることも可能です

Yahoo!アカウントでログインできて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

 

下の書影をクリックして今すぐ無料試し読み!👇

 

「おちたらおわり」4巻の簡単なあらすじ

紗都に心菜の不倫の証拠を渡す孔美子

紗都はエイジと心菜がセックスしているのを見て、愕然としてしまった

翌朝、紗都はエイジを問い詰め、心菜と不倫していたことを吐かせた

そして紗都は自分を幸せにすると言ったハズだと言って泣き始めると、エイジは紗都を抱きしめ好きなのは紗都だけだと言った

エイジはそのまま紗都にキスをしてセックスすると、紗都はエイジに心菜と会わないように誓わせた

 

紗都は心菜のSNSのアカウントを見てブチ切れると、心菜の義父の選挙事務所へ乗り込んだ

そして心菜の夫に、心菜がエイジを寝取ったと詰め寄り暴れていると、そこに心菜の義父が現れた

紗都は心菜の義父にもアバズレ嫁をなんとかしろと詰め寄ったが、証拠があるのかと言われると、紗都は何も言い返せなかった

そんな紗都に、孔美子は心菜の不倫の証拠を渡すと…

 

明日海に勝手にアイスをあげるなとキレる朋代

明日海はおかずをもらったお礼に、朋代に花を買って渡しに行った

すると朋代は娘の芽衣をどこかへ預けて、病院に行かないといけないと言ったので、明日海は自分が預かると言った

芽衣は明日海の部屋にやってくると、いつもは見れないテレビを見たがった

その上、朋代が明日海に渡したお菓子を食べずに冷蔵庫を開けてアイスを食べようとしたので、明日海はちゃんと欲しかったら自分にいうように言ってアイスをあげると、芽衣は喜んでアイスを食べた

しかし芽衣は朋代がやってくると明日海に怒られたとチクったので、朋代は勝手にアイスをあげたり怒ったりするなというと部屋を去っていった

 

⇒『おちたらおわり』の無料試し読みはコチラ

 

明日海に悪意を向ける朋代

タワマンの広場で、防災訓練に参加していた航平に孔美子が声をかけてきた

孔美子は自分は明日海の中学時代の同級生だというと、航平と楽しく会話したので、航平は明日海に孔美子と仲良くするように言った

明日海は孔美子はいい人じゃないと言っても、それでも航平は孔美子と仲良くするように言ったので、明日海はいずれはイジメられていたことを話さないといけないと思った

 

そんな明日海にカイが声をかけてきて、明日海の頭をポンポンしてあげたので、明日海は思わず赤面してしまった

しかしその様子を朋代が偶然目撃してしまい、明日海は航平を裏切る汚らわしい女だと…

 

明日海は朋代があげた花を郵便受けにブチ込んでいるを見つけ、その上幼稚園のグループチャットから退会させているを見つけてしまった

そして明日海が七夕祭りの準備の集まりに遅れていくと、既に朋代は他のママたちに明日海の悪口を言いふらしていた

心菜は明日海に、エイジとの不倫をチクったはずだと言ってきて、カイとのことが噂になっていると言ったので、それで明日海は変な噂が流れていることを知った

 

朋代はその頃、夫の恭弘から勝手に服を買ったと責められ、雨の降る中ベランダに出され放置されてしまった

それで風邪を引いてしまった朋代は、いつも恭弘の使っているグラスにナメクジを入れると…

 

キレる航平を見て父親のDVを思いだしてしまう明日海

朋代は航平を呼び出すと、航平に何かを囁いた

それで航平は明日海に、何か隠し事をしているハズだと言ってきたので、明日海は孔美子にイジメられていたと明かした

それを聞いた航平は、そんなことかというと安堵した表情をしたので、明日海は孔美子は自分たちの家庭を壊そうとしていると訴えた

しかし航平はそんなのは被害妄想だと笑ったので、それで明日海はキレてしまった

 

明日海は幸せな家庭で育った航平には分からないハズだというと、その言葉にキレた航平は杏のおもちゃの家を蹴り壊してしまった

それを見てしまった杏は泣き出してしまったので、明日海は杏を抱きしめてあげながら、昔父親が家で暴れる様子を思い出してしまった

 

⇒『おちたらおわり』の無料試し読みはコチラ

 

不倫動画を流され破滅してしまう心菜

七夕祭りにやってきた明日海は、朋代に何か自分に言いたいことがあったら言って欲しいと言った

すると朋代は、不憫な明日海に仲良くしてあげていただけだというと、明日海は母親失格だと罵り、自分の勧めた自然食品も無理して買わなくていいというとその場から去っていった

 

七夕祭りが始まり、子どもたちの様子の映像が流れ始めたが、急に映像が変わって心菜の不倫動画が流れ始めた

心菜は明日海の仕業だと思ったが、紗都が心菜がエイジを寝盗ったと言い出したので、紗都の仕業だと気づいた

それで心菜と紗都は取っ組み合いのケンカになってしまったが、今度は心菜の夫の篤の映像が流れ始めた

 

篤は心菜が押しの2次元アイドルに似ていたから結婚したのだというと、双子の赤ちゃんも産まれたと話した

すると突然、篤は泣き出し自分は父親じゃなかったというと、DNA鑑定の結果を見せた

托卵がバレてしまった心菜は、映像は見るなと叫びママたちをババアと罵りながら、その場から去ってしまった

 

朋代に悪巧みを囁く孔美子

明日海は孔美子が黒幕だと確信すると、それを夢でも見てしまった

航平とも会話できず、幼稚園では心菜が流したエイジの不倫記事が流れていたので騒ぎになっていた

そんな状態でも杏は、心菜の子どものれおやりおと遊んであげていたので、明日海はなんとしても杏を守らないといけなと思った

 

紗都は心菜の義父から手切れ金を受け取ると、すぐにブランドバッグなどを買いに向かった

そして不倫や托卵がバレてしまった心菜は、篤に部屋に監禁され…

 

朋代は孔美子に誘われ、アーユルヴェーダに行っていた

朋代は孔美子に自分はデブでバカな無能だと自分を卑下していたが、そんな朋代に孔美子は航平が好きなハズだと言った

しかしそれでは不倫になると言った朋代に、孔美子はそれなら不倫じゃなければ…

 

⇒『おちたらおわり』の無料試し読みはコチラ

 

「おちたらおわり」4巻を読んでみた感想

孔美子は明日海を追い詰めていくつもりですが、そのついでに明日海の周りのママたちも破滅させていっています

まずは心菜が不倫がバレて証拠がなかった紗都に、孔美子は心菜の不倫の証拠を渡して心菜を破滅させてしまいました

紗都は心菜の義父から手切れ金をもらって早速散財してしますが、恐らくその内孔美子に破滅させられてしまうでしょうね

孔美子は今度は朋代に近づいていますが、朋代は最初は明日海に親切にしていましたが、心の中ではずっと明日海を見下していたようです

ずっと夫の恭弘にDVを受けていた朋代は、誰かを見下したくて明日海に近づいていたようです

かなり朋代も心が歪んでいるようなので、孔美子の毒牙にかかって破滅してしまうでしょう

明日海は航平と口論になって、会話もなくなってしまいました

航平にあまり気にするなと言われキレてしまったのは、やはりマズかったと思います

恐らくそんな隙を孔美子は狙ってくると思いますが、このままだと航平とは離婚になってしまう恐れもあります

朋代が孔美子から何やら吹き込まれていたので、何かを仕掛けてくると思いますが、それに対して明日海はどう立ち向かっていくのかが気になってしまいますね

 

>>『おちたらおわり』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『おちたらおわり』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンク先の試し読みボタンを押すと、すぐに無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「ebookjapan」へ行って『おちたらおわり』を実際に読んでみましょう!

 

-おちたらおわり

© 2020 まんがコミック大好き日記