サセラレ妻 1~13巻(おまとめ版) ~京子と洋介のセックスを見るとEDが良くなると気づき京子に洋介を誘惑させセックス動画を撮らせる剛 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

『サセラレ妻』1~13巻読んだあらすじや感想をまとめてみました

すぐに『サセラレ妻』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンクをクリックして購入ボタンの隣の試し読みボタンを押すと、すぐに試し読みすることも可能です

Yahoo!アカウントでログインできて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

 

下の書影をクリックして今すぐ無料試し読み!👇

 

「サセラレ妻」1~13巻の簡単なあらすじ

洋介と京子のセックスを見て勃つようになった剛

夫の剛しか家族がいない京子は、剛にフェラをしてあげていた

しかし剛が京子に挿れようとしても、剛のアソコは萎えてしまった

パイズリやオナニーを見せても、剛は勃たなかったので、離婚しようと思った剛は弁護士に相談してみた

しかし弁護士はこのままだと不利だというと、剛はあることを思いついた

 

剛は京子を連れて、昔の友人の洋介たちとの食事に行った

洋介は会社で出世していて、美人のヨガインストラクターの葵と付き合っていた

剛はワザと京子に水をこぼすと、洋介は京子に興奮してしまった

 

剛は今度は洋介たちを、コテージのBBQに誘った

4人はBBQを楽しんだが、洋介は酔ってしまった

フラフラな状態で部屋に戻った洋介は、眠っていた女性のアソコを舐めると、そのまま挿れてしまった

眠っていた女性が剛の名前を言ったので、ようやく相手を間違ったことを知った洋介に、京子は部屋を出ていくように言った

しかし京子のおっぱいを見た洋介は、ガマンが出来ずまた京子を突き始めた

 

その様子を見ていた剛は、京子と離婚できると思って出ていこうとすると、なんと勃起していることに気づいた

それで洋介が去った後で部屋に入ってきた剛は、ここで京子と洋介がヤッたのかと思うと、なんと京子に挿れることができた!!

剛は京子とセックスした後に自分が入れさせたタトゥーのことを後悔していないか聞くと、京子はもちろんだと答えたが…

 

⇒『サセラレ妻』の無料試し読みはコチラ

 

京子に自分の隣で洋介とセックスさせる剛

1月経ったある日、剛は京子をジムに通わせることにした

そこには葵のヨガスクールもあり、京子は葵と会って通い始めたことを後悔してしまった

洋介とのセックスは、剛とのセックスよりよかったが、京子はあれは事故だと思い込もうとしていた

しかし京子は洋介と会ってしまったが、洋介はこの前のことは事故だと言ってくれたが、京子は洋介に自分を無視して欲しいと頼んだ

そこに葵がやってきたので、身を隠していると、京子の匂いを嗅いだ洋介は思わず勃起してしまった

 

剛は帰ってきた京子に、洋介に会わなかったかと聞くと、またセックスしようとした

しかしまた勃たなくなった剛は、京子が洋介とセックスしたことは知っているというと、また洋介とセックスして欲しいと頼み込んだ

京子は剛から子作りしようと迫られ、とうとう剛の頼みを受けてしまった

 

京子は洋介にジムで声をかけられると、洋介にキスをした

それで洋介は京子を駐車場へと連れていき、セックスをし始めたがその様子を剛は見ていた

二人のセックスを見て、アソコが勃起してしまう剛は、自分にはこんな刺激が必要だったのだと思った

 

洋介は葵から、京子と会っているのを見られていたので、京子にどうしてキスしてきたのか訊ねた

京子はそれには答えず洋介に抱きつくと、二人はまたキスをしてしまった

またやってしまったと思っていた洋介は、職場で堤から人妻と遊ぶのはスリルがあるので、適当に遊んで捨てたらいいとアドバイスを受けた

 

しかし堤は不倫相手の夫が会社に乗り込んできて、ボコられてしまった

その様子を見てしまった洋介は、京子に会うのを止めようとメッセージを送った

京子はそれを剛に報告したが、それでも剛は諦めず洋介たちと食事に行くと、剛は洋介と挑発してキスしたりするところを洋介に見せつけた

 

洋介は昔から剛に劣等感を持っていたが、今は剛の妻の京子が自分を誘惑してくるので優越感を感じていた

京子は覚悟を決めて、洋介とセックスするようになると、洋介とのセックスに感じてしまう自分がいることに気づいた

しかし剛は、最後までイケなくなってしまったので、京子にもっと洋介をその気にさせるように求めてきた

 

それで剛は洋介を家に誘うと、自分は酔って寝たフリをした

そして京子は洋介に、剛のいる隣でセックスしたいと求めると、洋介は危険を感じながらも興奮してしまった

二人が隣でセックスしているのを見ていた剛のアソコは、またギンギンに勃っていた

 

洋介の浮気を知ってキレてしまう葵

葵は洋介の精子の量が少ないので、浮気を疑うようになった

それでも洋介は京子のことで頭が一杯で、とうとう家にまでやってきてしまった

しかし京子は、やはり超えてはいけない一線があるというと、セックスを断り洋介を帰らせた

 

それで仕方なく帰ってきた洋介だったが、葵は洋介の体から京子がつけていた香水の匂いがすることに気がついた

それで洋介を問い詰めると、洋介は葵との関係を止めると言い出したので、葵は思わず家を飛び出してしまった

 

ヤケ酒を飲んでいた葵だったが、そこにヨガを習っている翔子がやってきた

翔子は洋介が女と自分の働いているホテルに来ていたと教えると、葵は本当に洋介が浮気していたのだと知りブチ切れてしまった

 

⇒『サセラレ妻』の無料試し読みはコチラ

 

なんとか京子との不倫を誤魔化す洋介

剛は家に洋介のペンが落ちていたので、京子を問い詰め服を破っておっぱいに洋介の匂いが残っていないか確かめた

そんなことをされてしまった京子は、泣いて家ではヤっていないと言っても、それを信用していない剛は京子にこれからはなんでも報告するように要求した

 

葵は洋介を浮気していないか問い詰め、していないという洋介を黙らせるために、翔子に電話をかけた

しかし翔子はなぜか、浮気現場を見たのは見間違いだったと言いだした

京子が翔子と葵が浮気のことを話しているのを見かけて、それを洋介に報告させて洋介が翔子を脅していたからだった

葵はそれで自分の勘違いだと思ってくれたので、洋介はホッとしていたが、やはり用心しないといけないと思っていた

 

浮気を誤魔化せたと洋介は京子に電話してきたが、その時京子は剛に突かれていた

京子は洋介と不倫関係を続けるのがツラいというと、なぜか剛は外出ししてしまった

 

洋介との不倫を終わらせたように見せかける京子

京子は隠しカメラを家に置いて洋介と会っていると、剛はカメラを持っていっていないと電話をかけてきた

それで家に戻ってきた京子は、剛は家に隠しカメラを設置していたことを抗議して、もう洋介に全部話すというと、剛は京子は母親と同じだと言った

その言葉を聞いて京子は、剛を引っ叩いて家を出ていってしまった

 

洋介は京子が酔い潰れているとお店から連絡が入り店にやってくると、京子は母親と一緒にするなと叫び自分は一人ぼっちだと嘆いていた

寝てしまった京子を洋介は家へと連れてきて、京子にキスをした

その様子を部屋にやってきた葵が見てしまい、葵は洋介を許さないというとそのまま部屋から去っていった

 

葵が去った後、洋介は京子に今まで迷っていたというと、京子のことが好きだと言った

それがうれしかった京子は、剛に電話をかけて洋介とのニセの不倫は終わったと言った

その上、京子は剛の目の前で不倫は終わったと洋介に電話をかけた

剛は京子が何か変わったと思い、不安を覚えて激しく京子にイラマチオをしたりしたが、不安は消えることはなかった

 

⇒『サセラレ妻』の無料試し読みはコチラ

 

葵に責められてしまう京子

それから京子はジムに行くのをやめて、料理教室に通い始め、本当に洋介とは別れたように見えていた

しかし京子は料理教室の人たちを仲間につけ、洋介と不倫関係を続けていた

 

葵は昔、公務員試験に落ち続けていた彼氏の達也を捨てて、大企業で働いていた洋介を選んでいたので、やはり洋介とヨリを戻したいと思っていた

それで葵は剛を呼び出し、二人はまだ会っていると言った

家に帰った剛は京子を激しく突きながら洋介との不倫のことを問い詰めたが、それでも京子は洋介との不倫が続いていることを認めようとはしなかった

 

京子が不倫を続けていることを認めようとはしなかったので、剛は京子を尾行することにした

それを料理教室の友人が教えてくれたので、なんとか誤魔化すことができた

 

それで葵は洋介にヨリを戻そうと言ってみたが、洋介は葵が大企業に働いていたから、達也を捨てて自分を選んだだけだと拒んだ

それで京子を更に恨むようになった葵は、京子を呼び出すとお前のせいで全部が壊されていると責めた

葵に責められて罪悪感を感じてしまった京子は、家に帰って剛にフェラをしてあげても罪悪感は消えなかった

 

京子は風邪をひいてしまったが、洋介は心配して家にやってきた

そして洋介は、風邪が移るのも気にせず、京子を激しく突きだしたが、京子の肩のタトゥーを見て、なんとかして京子を完全に自分のモノにしたいと思っていた

 

剛に中出しされることが耐えられなくなった京子

そんな洋介に、浮気がバレて会社を辞めてしまった堤と会うと、堤は不倫相手は元鞘に戻ったというと、女はすぐ気が変わると忠告した

京子は剛とのセックスを、洋介としていると思い込んでやっていたが、つい洋介の名前を呟いてしまった

それに剛はキレたが、京子は自分のモノだという剛に、自分は誰のモノでもないと言い返した

 

そんなことがあったので剛は葵を呼び出すと、葵は二人が会っている写真を見せた

それで二人の不倫は続いているのだと知ってキレだした剛だったが、葵は剛から二人のセックスを動画を見せられ、ワザと不倫をしていたと知った葵は、自分に考えがあると言った

 

また京子とセックスしていた洋介は、京子に離婚はしないのか聞いたが、京子はそれにハッキリとは答えなかった

剛は葵のアドバイスを受けて謝ってきて、子作りしようと言ってセックスすると、そのまま中に出してしまった

これまでも中に出されていたので、京子はデキないようにピルを飲んでいたが、もう中に出されることに耐えられなくなっていた

 

京子に騙されていると思ってしまう洋介

剛の元カノの夏子の葬儀の後に、剛は洋介を挑発するとケンカになってしまった

ケンカを吹っかけた理由を京子が聞くと、剛は洋介を心配するのかとキレ、お前は自分からは逃れられないと言ったので、その言葉を聞いた京子は剛と別れる決意をしてしまった

 

京子が離婚する決意をしたことを知った剛は、葵に二人を引き離すように求めた

それで葵は洋介に、二人のセックス動画を見せながら、京子は洋介を騙していると言ったが、それでも洋介は信じようとはしなかった

そこで葵はもう一つの動画を見せると、洋介は自分が京子に騙されていたのだと思ってしまった

それでも葵はもう洋介は自分に戻ってこないと思って嘆いていたが、そこに元カレの達也が現れ…

 

⇒『サセラレ妻』の無料試し読みはコチラ

 

京子を監禁して孕むまで犯し続ける洋介

剛はまた葵に、二人を引き離すように求めてきたので、洋介の部屋に向かった

洋介はヤケになって酔っ払いにボコられていたが、葵を見て早く帰るように言った

葵は洋介に京子のどこがいいのかと叫んだが、自分の見せた動画は偽物だと言って、それを明かすのは洋介を愛しているからだと言った

しかしそこに達也からの電話がかかってきたので、それを知った洋介は葵を部屋から叩きだしてしまった

 

洋介は京子の化けの皮を剥いでやろうと思い、京子にどこかへ遠くへ行こうと誘った

そして古い別荘へと京子を連れていった洋介は、京子にフェラをしてもらい、後ろから激しく突いた

洋介は京子に騙されないぞと思いながら京子の中に出すと、やはり京子を信じたくなってしまった

 

そこで暮らし始めた二人だったが、やはり京子に怪しい行動はなかったので、洋介は京子のことを信じ始めていた

洋介が眠っている間に、葵から電話がかかってきた

その後、剛が電話を代わって洋介をぶっ殺すと言ったので、京子は剛と話し合うことにした

しかし洋介が現れやはり騙すつもりだったのかと言いだしたので、京子は必死に違うと言っても信じてもらえなかった

 

洋介は京子を監禁して、ずっと犯し続け中出ししまくっていた

そして剛を別荘へと呼び出すと、剛は強引に別荘へと侵入して、京子を犯しまくっていた洋介を殴り倒した

それでも洋介は京子の中に出しまくったので、京子は自分の子どもを孕むはずだと勝ち誇った

それを打ち消そうとして、剛は京子を犯しまくったが…

 

2つの診断書

1年後、京子は妊娠して赤ちゃんを出産した

洋介の元には赤ちゃんの父親は剛だという診断書が送られてきたが、剛の机の上には剛は父親ではないという診断書があった

 

剛は学生時代夏子に交際を迫られたが、友達の洋介を裏切れないと言って、夏子をフッていた

それなのに剛が夏子をレイプしたので、夏子を盗られた洋介は留学してしまったという噂が流れていた

その噂を聞いていた剛は…

 

⇒『サセラレ妻』の無料試し読みはコチラ

 

「サセラレ妻」1~13巻を読んでみた感想

剛は京子と普通のセックスでは勃たなくなって、洋介と不倫させて別れようとしました

しかし洋介と京子のセックスを見て勃つようになり、それで京子に無理強いして洋介とセックスさせ続けていました

そんな無理をさせる剛から京子の心が離れて、洋介に向かってしまうのは仕方のないことでしょうね

洋介は最後は京子に騙されていたと思って、京子を監禁して犯し続けていましたが、剛から子どもは剛の子どもだという診断書を送られてきて、絶望してしまいました

洋介も葵という恋人がいたので、葵を裏切っていたことには変わりないので、当然の結果と言えるかもしれないしょう

京子は最初は洋介とセックスすることに抵抗感を持っていましたが、剛があまりに無理強いするので洋介に惹かれてしまいました

最後は洋介の子どもを産んでしまいましたが、どんな気持ちなのかは分からずじまいでした

でももう子どももいるので、二人のことはどうでもよくなっているかもしれませんね

 

>>『サセラレ妻』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『サセラレ妻』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンク先の試し読みボタンを押すと、すぐに無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「ebookjapan」へ行って『サセラレ妻』を実際に読んでみましょう!

 

-サセラレ妻
-

© 2020 まんがコミック大好き日記