レス~してくれれば、しなかった~ 1~10巻(おまとめ版) ~夫の隆也のSM趣味を理解するため智樹と一緒にハプニングバーのSMイベントに行ってしまう冬 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

『レス~してくれれば、しなかった~』1~10巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

すぐに『レス~してくれれば、しなかった~』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンクをクリックして購入ボタンの隣の試し読みボタンを押すと、すぐに試し読みすることも可能です

Yahoo!アカウントでログインできて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

 

書影をクリックして今すぐ無料試し読み!👇

 

「レス~してくれれば、しなかった~」1~10巻の簡単なあらすじ

Hな下着でセックスを求めても隆也に無理だと言われてしまう冬

セックスレスチェックに全部当てはまってしまった冬は、愕然としてしまった

夫の隆也は家事も協力してくれて、話しも合う気心の知れた仲だった

しかし冬がセックスを求めても、隆也はしてくれなかった

 

それで冬は友人の柚子に相談してみると、男は視覚だとアドバイスしてくれた

するとバーテンダーの智樹は意外性が必要だというと、男は征服欲があると話すと、夫は妻が浮気をすると性欲を覚えるようになることがあると言った

それでも隆也としたい冬は、豪華な食事を用意してHな下着を着けてセックスを求めてみたが、隆也は無理だと言って拒否ってしまった

 

智樹の店で男たちに女性扱いを受けてモテ期に入ったと思ってしまう冬

冬は自分にはHな下着は似合わないと思い、気分転換に映画を観に行った

隆也と夕食を食べる約束をした冬だったが、新宿を歩いていると会員制のハプニングバーを見つけ、男に声をかけられたが逃げてしまった

冬は隆也を待つ間にハプニングバーのことを調べてみたが、やはり理解不能だった

隆也がやってきて食事を食べ始めた冬は、ついハプニングバーのことを話してしまい、自分が入っていくのを想像してしまった

 

冬は柚子に誘われ、智樹の出演している舞台を観に行った

智樹のはだけた胸を見て、つい抱かれてみたいと思った冬は、自分が欲求不満なのだと思った

冬は柚子に隆也へのアプローチが失敗したことを話すと、智樹にアドバイスを求めにバーへと向かった

 

智樹の店では舞台の打ち上げが行われていて、冬は久しぶりに女性として扱ってもらって嬉しかった

そして智樹にレスの話をしてみると、智樹は冬なら誰でも一緒に飲みたいハズだと言ってくれたので、冬はモテ期に入ったかもと思ってしまった

智樹はトイレに向かった冬にセックスできたか訊ねてくると、いつでも相手すると言ったが、柚子は夫がいるからと止めてくれた

その頃、自宅のPCで誰かとやり取りしていた隆也は…

 

⇒『レス~してくれれば、しなかった~』の無料試し読みはコチラ

 

ミヤとのSMチャットにハマっていた隆也

隆也はミヤと名乗る女性と、SMチャットをしていた

ミヤが自分の奥まえ見て欲しいと書き込んでくると、冬には勃たない隆也のアソコはフル勃起してしまった

隆也をご主人様と呼ぶミヤが奥までと書き込むと、隆也の興奮は最高潮に達し、そのまま射精してしまった

そこに冬が帰ってきたので、急いで隆也はチャットを終わらすと、気分転換だと言って外に出かけてしまった

そんな隆也を見た冬は…

そして外に出かけた隆也は、またミヤとのチャットを再開すると、ミヤは実際に会いたいと言い出した

 

育休を取っていた葛西は、冬に自分にベタ惚れしていた夫も、今では育児を手伝ってくれないと愚痴った

それでも子どもがいる葛西がうらやましいと思った冬だったが、葛西は2人目もデキたというと冬にタイミングなんて考えない方がいいと言ったので、冬は葛西の話を聞きたくなくなってしまった

 

しかい冬は、葛西の話は当たっていると思うと、やはり子どもが欲しいと思ってしまった

智樹の話を思いだしてしまった冬は、隆也が帰りが遅くなると連絡してきたので、ついハプニングバーのことを調べてしまった

そして隆也がもうすぐ帰ってくるので、PCの電源を落とそうとすると履歴のSMの言葉が残っていたので、冬は証拠の写真を撮った

 

隆也と夕食を食べた冬は、寝室で隆也の見ていたSMサイトを見てみた

そこにアップされていたSM写真は冬にとっては過激で、こんなもので興奮する隆也は変態なのではないかと思った

そして冬は、隆也が使っていたチャットをやってみると、相手の男は冬のおしっこをするところを見たいと書き込んできたので、冬は即チャットを止めてしまった

 

⇒『レス~してくれれば、しなかった~』の無料試し読みはコチラ

 

智樹とハプニングバーのSMイベントに参加する冬

しかし冬は、レス解消にはSMのことを理解しないといけないと思い、ハプニングバーへと行くことにした

店の近くにやってきて、躊躇いが出てしまった冬に智樹が声をかけてきた

そして冬は隆也のSM趣味のことを智樹に話すと、智樹は一緒にSMイベントに行くと言い出した

 

店のシステムに戸惑いながら、冬は智樹とバーの中に入ってみると、中ではSMを見て楽しむ男女がいた

それを見て驚いていた冬だったが、ショーが始まるまで飲んでいると、若い男女が声をかけてきた

一緒に飲もうと男女は誘ってきたが、智樹はそれはスワッピングを誘っているのだと冬に説明すると、その誘いを断った

そしてSMショーが始まったが、冬はSMプレイを見て気分が悪くなってしまった

 

奈都と緊縛プレイする隆也

その頃、隆也はミヤと実際に会ってSM部屋へとやってきていた

ミヤと会うと後ろめたさも消えてしまった隆也は、ミヤを抱いて男としての価値があるのか確かめたくなってしまった

ミヤは自分は奈都だと名乗り、緊縛して欲しいと求めてきた

それで隆也はこれは単なるプレイだと自分に言い聞かせると、奈都を縛り始めた

そして緊縛プレイを楽しんだ奈都は、隆也にご主人様の奴隷にして欲しいと頼んだ

 

奈都にそんなことを言われた隆也は、アソコを咥えるように奈都に命令した

そして奈都がアソコにブチ込んで欲しいと求めてくると、隆也は奈都にフェラを続けさせ口内射精してしまった

 

⇒『レス~してくれれば、しなかった~』の無料試し読みはコチラ

 

セックスは男次第だと気づく冬

冬は智樹に部屋に連れ込まれそうになったので、逃げて家に戻ってきていた

そして冬はまた隆也のPC履歴を確認しようとしたが、隆也が帰ってきたのでできなかった

 

隆也は奈都にノーパンで来るように要求すると、ノーパンでやってきた奈都に特大バイブをブチ込みフェラをさせた

そしてそのまま奈都にまた口内射精してしまった隆也は、奈都には勃つアソコに驚いてしまった

そんな隆也だったが、自分たちにはそれぞれ家庭があると思い、中に挿れることはしなかった

 

冬は彼氏とケンカしたという永澤の愚痴を聞いて、やはりセックスがやれるかどうかは男次第なのだと思った

冬はいつも隆也が金曜日に接待と言ってくるので、隆也はやはり浮気をしているのではないかと思った

その頃、奈都の夫の哲も奈都の浮気の証拠を見つけると…

 

それから奈都からの反応がなくなったことがおかしいと感じた隆也は、PCを起動させるとアダルトサイトを開いた

 

⇒『レス~してくれれば、しなかった~』の無料試し読みはコチラ

 

レス~してくれれば、しなかった~の続きはコチラ👇

レス~してくれれば、しなかった~ 11~15巻(おまとめ版) ~結婚記念日にセックスしようとして勃たなかった隆也の不倫証拠を集める冬 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「レス~してくれれば、しなかった~」1~10巻を読んでみた感想

隆也はどうやら妻だけEDになっているようです

家では家事などもやってくれて冬とは話も合う隆也ですが、そんな関係なので友達みたいな感じになって、勃たなくなったのかもしれませんね

とはいえ、それで奈都とのSMプレイにハマってしまうのは、やはり間違っています

恐らく冬なら、正直に勃たなくなったと言えば、一緒に解決朔を考えてくれそうです

それもせずに奈都とSM不倫をしてしまった隆也は、もう止まらないみたいですね

冬は隆也のSM趣味を見つけてしまいましたが、それでも隆也のことを理解しようとして、智樹とハプニングバーに行ってしまいました

でもやはり冬には、SMプレイは理解できませんでした

隆也はまた奈都と会おうとしていますが、奈都は夫の哲に不倫しているのを見つけられてしまいました

このままだと哲が家に乗り込んできたりして修羅場になるかもしれませんが、冬は隆也のSM不倫がハッキリしたら、どんな行動を取るのかも気になってしまいますね

 

>>>『レス~してくれれば、しなかった~』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『レス~してくれれば、しなかった~』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンク先の試し読みボタンを押すと、すぐに無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「ebookjapan」へ行って『レス~してくれれば、しなかった~』を実際に読んでみましょう!

 

-レス~してくれれば、しなかった~
-, ,

© 2020 まんがコミック大好き日記