誘惑 5~8巻 ~晴樹に聖菜とセックスしたことを明かしビール瓶で殴られてしまう裕典 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『誘惑』5~8巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

🔻絵付きで『誘惑』実際に読みたい人は、下の書影を今すぐクリック🔻

「誘惑」5~8巻の簡単なあらすじ

晴樹の寝ている隣で聖菜とセックスする裕典

険悪な雰囲気になって江梨子と東京に戻ってきた裕典は、大学の講義を受けていた

大学から帰ってくると、江梨子は裕典にフェラをしてあげ、裕典は江梨子にナマで挿入した

裕典が出そうになると、江梨子は裕典のアソコを咥え、口内射精されてゴックンしてくれた

裕典は江梨子をバス停まで送ってあげたが、旅行の件は聖菜のせいだと江梨子はいうと、晴樹とは仲直りするように言った

裕典は帰り道で、酔って聖菜に抱えられた晴樹とバッタリ会ってしまった

裕典は二人とも酔っているので、翌日話そうと言ったが、急に晴樹は謝ってきて仲直りしようと言いだした

晴樹の部屋に行くと、晴樹は自分をどうして避けるのかと言ってきたので、裕典は晴樹が学校に来なかったと言った

そのまま3人は、晴樹の部屋で寝てしまったが、夜に目を覚ました晴樹は、隣に聖菜が寝ていたので驚いてしまった

つい晴樹は聖菜を抱きしめキスをすると、聖菜は目を覚ましていて舌を絡ませ始めた

聖菜は晴樹を忘れられなかったというと、もう晴樹は止まらなくなってしまった

そして晴樹の寝ている隣で二人はセックスを始め、晴樹はそのまま聖菜の中に出してしまった

セックスを終えた裕典は、明日二人に話すと決めたと聖菜に言った

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

晴樹に聖菜とセックスしたと明かしビール瓶で殴られてしまう裕典

翌朝、晴樹は裕典にみんなで集まって仲直りしようと言ったので、裕典はその場で正直に全部話そうと思った

みんなが集まると裕典は話したいことがあると言ったが、やはり言えずに仲直りの飲み会が始まってしまった

晴樹は酔ってくると、聖菜の体を触り始めたが、聖菜は裕典の目の前ということもあり嫌がった

江梨子と一緒に歌い始めた裕典だったが、晴樹は聖菜の体を舐め始めたので、裕典はやめろというと晴樹はごめんと言って舐めるのを止めた

しかし江梨子がトイレに行くと、また晴樹は聖菜を触り始め、ホテルに行こうと言い出した

するととうとう裕典はガマンができなくなって、聖菜とセックスしたことを明かした

それを聞いた晴樹はブチ切れビール瓶で裕典を殴ると、そこに江梨子がやってきた

晴樹は江梨子に裕典は聖菜と浮気していたと教えると、そのまま去ってしまった

裕典は江梨子に浮気していたことは本当だというと、そのまま聖菜と一緒に店を出ていってしまった

聖菜は自分の部屋に裕典を連れてくると、一緒にお風呂に入り癒やしてあげると言って、自分から挿れてきた

裕典は聖菜を後ろから突き始めると、聖菜の中に思いっきり出してしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

晴樹とヤケクソセックスしてしまう江梨子

江梨子はズブ濡れになりながら、晴樹の部屋にやってくると、自分はそんなに魅力がないのかと言った

晴樹がそんなことはないというと、江梨子は晴樹に自分を抱いて欲しいと言った

江梨子は裕典と聖菜は、やることは全部ヤって自分たちを騙していたと叫ぶと、耐えられないと言って泣き出した

晴樹は江梨子をベッドへと連れていくと、晴樹は江梨子のアソコを舐め始めた

晴樹が挿れるというと江梨子は酷くヤってと言ったので、晴樹は江梨子に挿れた

そして晴樹は江梨子を激しく突くと、外出ししてしまった

朝、目を覚ました江梨子は、昨日のセックスのことは忘れたというと、裕典は絶対自分のところに戻ってくると言い出した

そして江梨子は聖菜の家は、本当に金持ちなのかと晴樹に聞くと、金持ちのなのに暗すぎるというと、絶対に何か秘密があるのはずだと思った

それで江梨子は晴樹に、聖菜のことを全部教えるように求めた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

父親?とセックスする聖菜

裕典は朝から聖菜とセックスしていると、そこに見知らぬ男が部屋の中にただいまと言って入ってきた

男は彼氏なのかと聖菜に聞くと、聖菜は男はいとこの兄だと裕典に言った

裕典は男に自己紹介すると、男は聖菜に睨まれたこともあり、本当のことを言わずに俊平だと名乗った

そして俊平は聖菜に、今日は父親と会う日のハズだというと、聖菜は悲しそうな顔をしてそうだと答えた

聖菜は父親がいる店に行くと、父親は男と付き合っていたりしないかと聞いた

聖菜はそんなことはないと否定すると、父親は聖菜をホテルへ連れていくと、聖菜にフェラをさせた

そして父親は聖菜をベッドへと連れていくと、そのまま聖菜に挿れると激しく突き始めた

その頃、裕典は大学の講義を受けにやってくると、江梨子はいつもの様に裕典の腕を抱きしめてきたが、裕典はやめろと突き放してしまった

聖菜は父親とのセックスを終わると泣き始めていたが、父親は来週のセックスの予定を入れて帰っていった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

旭にレイプされる江梨子

講義が終わると裕典はサッサと教室を出ようとしたが、江梨子はやり直せないかと言って抱きついてきた

それでも裕典は江梨子を引き離すと、聖菜と一緒に食事に行こうと言って去っていった

聖菜は裕典に高価な服を買ってあげると、店を出ると人目を気にせず裕典にキスをした

そして裕典にクラブに行こうと言った

しかしクラブには、江梨子や晴樹たちも来ていた

二人は江梨子たちから離れて踊り始めたが、その様子を見ていた江梨子に女ったらしの旭が声をかけてきた

それを見てしまった裕典は気になってしまったが、聖菜が自分だけを見るように言って出ようといったので、二人は店から出ていった

裕典と聖菜はホテルへ行くと、裕典は聖菜の体を舐め始めた

しかし聖菜は、父親の精子が中に残っていることを思い出し、慌ててシャワーを浴びに向かった

一人になった裕典に、江梨子から同じホテルの下の階の部屋に、旭と一緒にいるとメッセージが届いた

聖菜はシャワーを終えて部屋に戻ってくると、裕典がいなかったので焦ってしまったが、そこにビール買ってきた裕典が戻ってきた

すると聖菜はいきなり裕典のアソコを咥えると、激しくアソコを舐め始めた

イキそうになった裕典は、今度は聖菜のアソコを舐め始めた

その頃、江梨子は下の階の部屋で、旭に本当にレイプされていた!

拒否ってもヤると言った旭は、そのまま江梨子の中に挿れると、江梨子を犯し始めた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

誘惑の続きはコチラ👇

「誘惑」5~8巻を読んでみた感想

裕典は江梨子を捨てて、聖菜を選んでしまいました

好きな気持ちは止められないので、仕方のないことかもしれませんが、捨てられてしまった江梨子は、裕典を忘れられないでいます

晴樹とヤケクソセックスをしても、まだ裕典を諦めきれない江梨子は、旭を使って裕典を取り戻そうとしましたが、女ったらしの旭にレイプされています

このままだと裕典は、江梨子に恨まれて刺されてしまうかもしれませんが、裕典が選んだ聖菜も何か隠しているようです

恐らく父親と呼んでいた男は、セックスしていたので本当の父親ではないハズです

恐らく聖菜は本当はお金がなくて、パパ活して男に飼われている状態の可能性が高いでしょうね

それを裕典が知ったても、聖菜と付き合おうとするのかどうかが気になってしまいますね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

-誘惑

© 2021 まんがコミック大好き日記