妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~ 1~10巻おまとめ版 ~妊娠して足の震えが止まらなくなり道に飛び出してしまって閉鎖病棟に入院させられてしまう千夏 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~』1~10巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

『妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~』はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

「妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~」1~10巻の簡単なあらすじ

子どもができるのを楽しみにしていた千夏

千夏は夫の涼太に子供を作ろうと言ったが、千夏はマンガを描きすぎて心を病んでいたこともあり、不安な表情をしたがなんとか賛成してくれた

それから半年経ったある日、千夏は妊娠検査薬を使ってみると、陽性反応が出た!

涼太も喜んでくれたので、千夏は明るい将来を想像していた

しかしつわりが始まると、千夏はほとんど食べられなくなってしまい、点滴を打つ羽目になった

安定期になっても衰弱していったので、涼太は千夏を総合病院へと連れていった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

閉鎖病棟に入れられてしまう千夏

入院して治療を受けると、千夏は食事を摂ることもできるようになり、無事退院することができた

しかし梅雨になると千夏は、精神が不安定になり足がガクガク震えるようになってしまった

また涼太が総合病院へと連れて行こうと考えていると、千夏はなんと道に飛び出してしまった

なんとか千夏は無事だったが、ヤバいと思ってしまった涼太は、すぐに千夏を総合病院へと連れていった

それで千夏は帝王切開で子供を産んでも、やはり足の震えは止まらなかった

それで千夏は薬を出して欲しいと言ったが、看護師から飲んでしまうとお乳をあげられなくなると言われても、我慢できずに薬を飲んでしまった

一旦は千夏は退院したが、その後もどんどん精神が不安定になってしまった千夏は、閉鎖病棟に入れられてしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

自殺を図る千夏

閉鎖病棟に入れられた千夏だったが、病状は酷くなるばかりだった

千夏は主治医の宇田川に、足の検査をして欲しいと頼んでも、宇田川は運動になるとしか言わなかった

千夏はさらに宇田川に食い下がったが、宇田川は千夏にものの捉え方に問題があると言い出した

眠れない千夏は夜中も廊下を歩いてみても、やはり眠ることはできなかった

そしてとうとう千夏は、隠し持っていたエプロンを使って自殺を図ってみたが上手くいかなかった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

翼を見ても可愛くないという千夏

千夏は橘にこぼしたジュースを拭いてもらったりしていたが、急に家に帰ろうとし始めたので、看護師たちに取り押さえられてしまった

宇田川は人間として扱ってもらいたければベッドに戻るように言っても、千夏は自分のことなんてどうでもいいだろうと笑うだけだった

見舞いにやってきた涼太は、千夏に大量の鎮静剤が使われていることに気づき、そんなに千夏の病状は酷いのかと思ってしまった

涼太は千夏を息子の翼のいるNICUに連れていってみたが、千夏は翼をみても可愛くなし知らない子だと言い放った

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

疲労が溜まっていく涼太

翼もようやく退院でき、涼太は翼にミルクあげたりしていた

それに千夏の入院している総合病院も遠いので、涼太もどんどん疲労が溜まってきていた

千夏は急に薬の副作用で目が見えなくなってしまったので、薬の投与は中止された

涼太はベビーカーのカタログを見せても、千夏は全く関心を見せず散歩したいと言った

歩きながら千夏は退院時期を訊ねてきたが、翼のことは泥棒だと言い出した

自分は邪魔者だと千夏はいったので、涼太はこれは病気のせいで言っているのだと思いながら、千夏を抱きしめた

その頃、千夏にどんな薬が合うのか迷っていた宇田川は…

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

実家に外泊する千夏

千夏は外泊が退院のキッカケになると聞いて、最近は少し体調が良くなっていると感じていたので、外泊してみたいと宇田川に言った

涼太も了承してくれたので、週末に外泊許可が下りたので、千夏は頑張ろうと思った

病院の外に出るとグラッときた千夏だったが、退院したい千夏はそれを涼太に話すことはなかった

自分の実家に帰ってきた千夏は、久しぶりに家族のあたたかさを感じることができた

するとそこに涼太の母親が翼を連れてやってきた

千夏はやはり翼を心の中では受け入れられなかったが、涼太が試していると思い大丈夫なフリをした

翼を抱いてミルクをあげる千夏は、どうしてこんなのがかわいいのかと思っていた

薬を飲めばなんとかやりすごすことができた千夏は、涼太に家にいたいというと、涼太は宇田川に相談してみると言ってくれた

そして外泊を終えた千夏は…

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~の続きはコチラ👇

「妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~」1~10巻を読んでみた感想

千夏は妊娠してから、急に酷いつわりに悩まされることになり、翼が生まれるとさらに酷くなってしまいました

恐らく以前にマンガを描きすぎて、一度精神を病んでいたことがあったので、妊娠や出産という負荷のかかることに耐えられなかったのでしょうね

特に千夏は自分が産んだ翼を敵視している状態ですが、いくら病気のせいだと言っても、夫の涼太は辛いはずです

それに千夏の入院している総合病院は、家から遠いこともあって、涼太はかなり疲弊しているようです

こんな状態で運転していたら、事故ったりしないか心配です

主治医の宇田川は、最初に千夏にものの捉え方に問題があるとか言っていたので、コイツは何て医者だと思いましたが、最後の様子では結構ちゃんと千夏のことを考えているみたいです

なかなか千夏の病気が治る糸口が見つからない状態ですが、なんとか治療が上手くいって家族3人で楽しく暮らせる日がやってくるといいですね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。

婚姻届に判を捺しただけですが

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

病めるときも健やかなるときも愛し合わないことを誓います。「世間の目を欺くために、俺と結婚してください」彼氏、いない。飲んでくれる友達、いる。仕事、めちゃくちゃ楽しい! そんなわけで、大加戸明葉(おおかど あきは・27歳)の結婚願望、特になし。ところがそんな日常の中、突然降って湧いた電撃プロポーズ! 相手は30分前に出会ったばかりの文芸編集者・百瀬柊(ももせ しゅう)。仕事はできるがコミュ障(ただし美形)の百瀬は、とある理由から“既婚者”の肩書きを手に入れるため、偽装結婚をしたいのだと言う。はじめは突っぱねた明葉だったが――!? 幸せな結婚って? 仲良し夫婦って…? 即席の偽装結婚夫婦がおくる、不意キュン必至のラブコメディ、分冊版第1巻!

ワタシ以外みんなバカ

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

『できる女』和代には悩みが尽きなかった。無能な部下の尻拭いや新入り派遣社員・百合子の世話を任され、大きな溜息ばかりが漏れる毎日。どいつもこいつもクズばかりと今日も今日とて睨みをきかせながら英姿颯爽と会社を練り歩く、そんな彼女の唯一の心の安らぎは営業部・袴田との秘密の恋のアバンチュール。夜な夜な危険な悦楽に身を委ね尽きることのない欲求の果てに彼女は一体何を見るのか…。

-妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~
-,