死役所 71~80巻 ~刑事にクズ野郎と罵られやってもいない美幸殺しを認めてしまうシ村 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

『死役所』を71~80巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『死役所』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で、『死役所』と検索すれば会員登録しなくてもすぐに試し読みすることが可能ですよ

 

🔻絵付きで『死役所』実際に読みたい人は、下の書影を今すぐクリック🔻

 

「死役所」71~80巻の簡単なあらすじ

 刑事にクズ野郎と罵られ美幸殺しを自白してしまうシ村

シ村は警察で事情を聞かれることになった

刑事はシ村が司法解剖を嫌がったので、何かマズいことがあるのかと言った

野田の家にも刑事がやってきて、シ村のことを訊ねると…

 

シ村は加護の会にやってくると、美幸が死んだことを伝え、幸子を連れ帰りたいと言ったが、やはり幸子を返してくれなかった

また刑事から事情を聞きたいと言われたシ村は、警察署で犯人扱いされてしまった

刑事はシ村をクズ野郎だと罵っても、それでもシ村は犯行を認めなかった

 

全裸にされて検査をされてしまったシ村は、加護の会に行ったことを話した

しかし刑事は、家に戻ったことも美幸を殺すためだと決めつけ、美幸の胃の中から土などが見つかっていたので、シ村に土のご飯をだした

 

シ村と同じ部屋になった男は、サッサと罪を認めて検察に本当のことを話せばいいと言った

それで追い詰められてしまったシ村は、やってもいない美幸殺しを自白してしまった!!!

 

⇒『死役所』の無料試し読みはコチラ

 

植物状態になってしまった真名人にずっと会いに行っていた才

その話を聞いた行亮はそれは警察の洗脳だというと、成仏課へと向かった

シ村は書庫へ行くと美幸と富夫の成仏許可申請書を見ると…

 

死役所へとやってきた真名人だったが、どこの課に行っても名前が見つからなかった

頭をぶつけたという真名人に、シ村は何か思い出せないか聞くと、真名人は一人で思い出すと言って去っていった

 

高校生のときに首つり自殺を失敗した真名人は、女の子にコクられても断られてしまった

文通していた才には、欠陥品の自分は女の子とセックスできないと書いていた

高校を卒業した真名人は、才に会うため東京へと行くと、二人は付き合うことになった

 

二人は同棲を始めたが、ある日才の友達の平山は結婚したほうがいいと才に言った

真名人は才から弁当を受け取って仕事に出かけたが、才は箸を入れていないことに気づき、真名人を追いかけたが…

 

真名人は道に倒れていたので、病院へと運び込まれた

その後も真名人は植物状態だったので、真名人の母親は在宅介護にするので、もう見舞いには来なくていいと言った

しかし才は真名人は自分の恩人だというと、見舞いを続けさせて欲しいと頼み込んだ

 

真名人の家にやってきた才は、家族が息抜きをする間、変わって真名人の介護をした

始めて真名人に手紙を送ったときのことを話した才は、真名人に自分を見つけてくれてありがとうと言ったのだった

 

シ村は真名人に、18年間植物状態だったのだと教えると、才がずっと世話をしていたらしいと教えた

意識があってもそれを伝えることができない状態になってしまうことがあるとシ村はいうと、真名人は意識はなかったと答えたが…

その頃、真名人の葬儀から帰ってきた才は、真名人に自分の言葉が届いていて欲しいと思いながら泣いていた

 

⇒『死役所』の無料試し読みはコチラ

 

カエルを見て父親の死の真相を思い出す靜佳

シラ神こと靜香の家にやってきた徹也だったが、靜香は神様との結婚式の儀式をしていた

そのことを学校で聞いた徹也は、靜香の祖母から彼氏なのか聞かたが、靜香は友だちだと答えていた

 

その後、徹也は靜香に結婚を申込み、二人は結婚した

靜香の父親は靜香が幼い頃に亡くなっていたが、なぜか仏壇にも遺影はなかった

 

徹也は靜香と結婚して子供を作ろうというと、靜香の祖母はダメだというと生まれたら殺すと言ったが、徹也はそのうち認めてくれるだろうと思っていた

徹也は靜香の祖父から、靜香の父親の辰男は靜香が行ってはいけないと言っていた池で亡くなったのだと教えてくれた

 

そんな祖父が亡くなってしまうと、祖母は靜香にキツくあたるようになった

それを徹也は止めたが、靜香は自分が悪いとしか言わなかった

 

靜香は辰男が人殺しだと聞かされ育っていた

それで辰男が亡くなった記事を探してみたが見つからず、刑務所に行ってみても辰男はいなかった

みんな死んでしまえば子どもを作れると思っていた靜香だったが、足元にいたカエルを見てあることを思い出してしまった

 

本当のことを知っていても靜佳と結婚くれていた徹也

それで靜香は精神的におかしくなってしまい、眠ることもできなくなった

徹也は心配したので、靜香は普通通りに暮らさないといけないと思っていたが、祖母に思い出してしまったことがバレてしまった

 

靜香は昔、辰男と池に行くと蛙を見つけた

それで父親を驚かそうと思って辰男を押すと、辰男は池に落ちて心臓麻痺で亡くなってしまった

祖母から忘れるように言われた靜香は、本当にそれを忘れてしまっていたが、カエルを見て思い出してしまったのだ

 

靜香の頭の中では、バラして別れさせてやるという言葉がこだますと、靜香は包丁を手に取り祖母を…

 

それで靜香は逮捕されてしまったが、面会にやってきた徹也は靜香が父親を殺していたことを知っていたと言った

それでも徹也は靜佳と別れるつもりがないと言ってくれた

靜佳は責任能力があるかどうかが裁判で争われたが、靜佳は死刑を受け入れてしまった

 

⇒『死役所』の無料試し読みはコチラ

 

蜘蛛の糸

ハヤシたちは書庫でイシ間のことを話していると、そこにシ村が城戸を連れてきた

城戸は老人ホームで心臓が止まって亡くなってしまったが、頭には傷があった

城戸は好きなボクサーの髪型を真似ようとして、頭を傷つけてしまった

 

ハヤシは美容師だったニシ川に頼み込むと、ニシ川は編み込みの髪型にしてあげた

そこにシ村が城戸の成仏許可証を持ってきたので、城戸は成仏課へ一人で向かった

 

するとハヤシは地獄から天国に行く方法として、天国から吊されたにんじんを掴むと地獄から脱出できると言った

ニシ川はそんないい話なんてないというと、シ村は蜘蛛の糸のお話では最後は悪人は地獄に落ちると言った

その頃、成仏課へ行った城戸は…

 

俊美の部屋の天井裏に住み着いた学登

照屋は学登に事故物件に引っ越したと言った

それで学登は照屋の部屋に遊びに行くことにした

学登は部屋に入ると前の住人の女性が亡くなった浴槽で写真を撮った

 

しかし学登がリビングが現場だと言っていたので、照屋は内見のときにリビングでゾクゾクするものを感じたと言った

写真には幽霊も写っていなかったが、照屋は体調が悪くなって寝込んでしまった

 

死役所ではハヤシが、学登の部屋で亡くなった俊美と、俊美の元恋人の時和の事故死申告書をシ村に見せていた

時和は年上の俊美に声をかけられ好きになってしまった

俊美も独身だったので二人は付き合い始めたが、ある日時和は俊美と会うために仕事を辞めてきたと言った

俊美はすぐに撤回してくるように言っても、時和は聞き入れようとしないので、俊美は時和に別れようと言った

 

時和はすんなり別れを受け入れたように見せかけ、なんと俊美の部屋の天井裏に住み着いた

しかし冬になると俊和は天井裏で…

 

目を覚ました照屋は、トイレにいこうとするとまたゾクゾクしてしまった

風邪のせいかと思った照屋だったが、天井裏には時和の…

 

息子の翼が飲酒運転と当て逃げで捕まってしまう警察官の豊田

警察官の豊田は、松田と町を巡回していると、ひき逃げ事件が起こったと連絡が入った

現場にやってくると、男の子が血を流して倒れていて、豊田たちは救急車が車で応急処置をした

 

それから豊田はほとんど寝ずに、松田とひき逃げ犯を見つけようとしていたが、松田はうとうとして頭を打ってしまった

それで豊田は松田を病院へ連れていき、ひき逃げされた男の子を見に行くと、絶対犯人を捕まえてみせると思った

 

しかしそこに、息子の翼が飲酒運転と当て逃げで捕まったと連絡が入った

警察署へ戻ってきた豊田は、なんとか助けてくれという翼を引っ叩くと、妻に翼が捕まったことを伝えた

そして豊田は課長に、翼のことで責任をとって辞めるというと、ひき逃げ事件だけは追わせて欲しいと頼んだのだった

 

⇒『死役所』の無料試し読みはコチラ

 

「死役所」71~80巻を読んでみた感想

とうとうシ村がどうして死刑になってしまった真相が分かってきました

美幸の胃の中から土や絵の具が見つかってしまったので、虐待していたと思われてしまったようです

それに警察は野田からも何か聞いていたみたいですが、もしかしたら加護の会が野田に近づいていたので、シ村を陥れようとした可能性もあるでしょう

まだ裁判がどうなったのかがありますが、そこでも加護の会がシ村が死刑になってしまうように何かしているかもしれませんね

シラ神こと靜佳は、幼い頃に父親の辰男を驚かそうとして池に突き落としてしまい、それで辰男は亡くなっていました

それをずっと祖母たちは、靜佳が忘れてしまったこともあるので、隠し続けていました

ちゃんと靜佳の心のケアをしていれば、こんなことにはならなかった可能性もあるので、靜佳は殺人犯として死刑になったのはちょっと可哀想でしたね

 

>>『死役所』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『死役所』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、『死役所』と検索すれば、無料で試し読みをすることもできます

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って、『死役所』を実際に読んでみましょう!

 

-死役所

© 2021 まんがコミック大好き日記