死役所 31~40巻 ~修から加護の会のことを聞いていて突然キレだしてしまうシ村 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『死役所』を31~40巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

🔻絵付きで『死役所』実際に読みたい人は、下の書影を今すぐクリック🔻

「死役所」31~40巻の簡単なあらすじ

 加護の会に入信してしまう修

修は大学四年生の時、祖母と加護の会の教祖の蓮田の講演会に行くことになった

蓮田の話を聞いて修は、自分が劣等感を持っていると思い、それで加護の会に入りたくなってしまった

加護の会に行ってみると、講演会に来ていた人たちもいて、信者たちは自給自足の生活を送っていた

蓮田と会った修は、蓮田が自分のことを覚えていたこともあり、ついに入信することを決意した

ウソを言って家を出た修は、お金を全部加護の会に寄付してしまい、修行の間に入ると断食しながら瞑想をした

修行を終えた修に、蓮田はもう家族だというと、加護の会の信者と認めた

家族から逃げだして轢かれて死んでしまった修

入信した修は、修を連れ戻しにやってきた弟の恭平にも入信するように勧めた

そんな修を恭平は、強引に家に連れ戻すと、加護の会はカルトだと説得しようとした

しかし修は家から逃げ出すと、加護の会に戻ろうとしていた最中に、車に轢かれて死んでしまった

死役所にやってきた修から、シ村はある女性のことを訊ねていたが、シ村は突然消えろをキレた

その様子を見ていたニシ川は、シ村がどうしてそんな態度をとったのか分からなかった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

自分の火の不始末で死んだと思ってしまう日原

単身赴任していた日原は、会社の人たちからは気遣いできる人だと言われていた

帰宅してタバコを吸っていた日原だったが、妻から電話がかかってきて、妻は部屋にやってくると言った

家族の前では禁煙していた日原は、部屋の消臭をして吸い殻を捨てたが…

死役所にやってきた日原だったが、シ村から火事で死んでしまったことを教えてもらった

それで自分の火の不始末だと思ってしまった日原だったが、シ村は責任を取りたいと言い出した日原に、死んだ日原ができることはないと言った

しかし本当は、隣の部屋からの出火で日原は亡くなっていた

岩シ水は、加害者と思っていたほうが楽かもしれないというと、イシ間はどちらと思われても嫌だと言った

新人研修をするシ村

死役所にハシ本が新人職員として入ってきた

他殺課に配属されたハシ本は、シ村の研修を受けた

しかし研修を終えて窓口にハシ本が立つと、客が無愛想だと言ってキレだしてしまった

その後もハシ本は貧乏揺すりをして、お隣の席のフシ見から首を切られてしまった

2回目の研修では、シ村に死にたいと言ったハシ本を見たシ村は、成仏はまだかなり先になりそうだと思った

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

赤ちゃんと和泉のどちらかを選ぶように迫られる貴宏

不妊治療を受けていた和泉は、夫の貴宏からマタニティーマークを見るのが辛くないか聞かれても平気だと答えていた

和泉は妊娠していながらタバコを吸っていたパート職員を注意すると、妊娠した経験のない和泉に言われたくないと言われてしまった

それを貴宏に話してみると、貴宏は辛いなら不妊治療をやめるように言いだしたので、和泉は若い女と浮気する気だと言ってキレてしまった

和泉は昔、義母から出来そこないと罵られ離婚を迫られていた

そんな母親を捨ててまで、貴宏は自分を選んでくれたことを思いだした和泉は、貴宏に謝るとまた治療をする気が湧いてきた

すると和泉は妊娠したので喜んでいたが、和泉はお腹が痛くなって出血したので病院に運び込まれた

医者は貴宏に和泉か赤ちゃんのどちらを助けるか選ぶように言ったので、貴宏は咄嗟に和泉を助けるように言った

和泉の赤ちゃんは死役所にやってきたが、担当のシン宮は胎児には意思がないと主張した

ハシ本はあると主張していたが、シ村は愛は理屈じゃないとイシ間に言った

自分も死にたかったと思っていた和泉だったが、一人の女の子があかちゃんがありがとうと言っていると言った

その言葉を聞いた和泉は泣き出してしまうと、そんな和泉を見ていた貴宏は、和泉は赤ちゃんにとって最高の母親だったのだと思った

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

ヘルス嬢のゆなに惚れて殺されてしまう築本

築本はいつもヘルスでゆなを指名していた

ゆなに惚れてしまった築本は、ゆなに本番を要求すると、レイプしようとして逆に殺されてしまった

死役所にやってきた築本は、ゆなは自分に惚れていたと主張していた

そんな築本にニシ川は、それは単にゆなの演技だと言った

実際、警察の取り調べを受けていたゆなは…

秀哉と成仏していくイシ間

秀哉は親に褒めてもらうために勉強を頑張っていたが、両親は褒めることはなくケンカばかりしていた

ある日、留守番をしていた秀哉だったが、熱が出てしまった

秀哉は父親が昔蜂蜜生姜湯を作ってくれたことを思い出しながら、両親に褒めてもらいたいと思いながら、そのまま亡くなってしまった

死役所にやってきた秀哉に、シ村は両親がつきっきりで看病してくれたというと、秀哉は喜んだ

しかし実際には両親は、秀哉が亡くなったので離婚しようとしていた

イシ間には成仏するように辞令が出ていて、秀哉と一緒に成仏するとイシ間は言いだした

イシ間はミチが自殺しようとしていたというと、ミチを輪姦した芋泥棒兄弟も不幸な人生だったことを話した

それでもイシ間は芋泥棒の兄弟を殺すだろうというと、秀哉と一緒にシ村たち職員に見送られながら成仏していった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

死役所の続きはコチラ👇

「死役所」31~40巻を読んでみた感想

どうやらシ村は、カルト教団の加護の会に関わって、冤罪で死刑になってしまったようです

修にある女性のことを聞いていたので、その女性に関わることで冤罪に巻き込まれたのでしょうね

まだ加護の会がどんなヤバいカルトなのかは分かりませんが、子どもを平気で叩いたりしているのを見る限り、まともではないのは分かりました

とうとう死役所職員のイシ間が、成仏していきました

どうしたら成仏できるのか分かりませんが、恐らく自分のやったことを正面から受け止められるようになったら成仏できるような気がします

そう考えると3人を殺したことが悪いことだと認めないハヤシが、成仏できないことも納得できます

シ村はもともと冤罪で死刑になっているので、いつ成仏の辞令が出るのか分からない状況でしょう

それにその内、シ村がどんなことで冤罪に巻き込まれ、死刑になってしまったのかも判明してくるでしょうね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

-死役所

© 2021 まんがコミック大好き日記