読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

父さんはひとごろし

父さんはひとごろし 9巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

「僕の父さんは殺人鬼かもしれない」

過去の連続殺人、身近で起きた猫殺し…

今まで過ごしてきた幸せな日常は全て偽りだったのか…?

彼女との初体験を経験し帰宅した主人公・駿は

少し過保護だが優しい父親といつも自分を暖かく見守ってくれる母親と夕食を囲み

満ち足りた日常を噛み締めていた

だが父親があるTV番組に釘付けになっていることに気付いてしまう

『目潰し連続殺人事件』

かつて日本を震撼させた凶悪な少年犯罪の特集を観ながら

父は確かに笑っていた…

25年の沈黙を破り、惨劇の幕が再び上がる…

 

「父さんはひとごろし」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「父さんはひとごろし」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「父さんはひとごろし」の試し読みはコチラ♪

 

 

「父さんはひとごろし」9巻の簡単なあらすじ

すべてを駿のせいにする雅行

野崎を探していた母親

部屋に入るとそこには雅行が中2の時の写真があった

 

野崎は椅子に縛り付けられていた

ネコの死体がなかったら、変わらない日常が続いていたと話す雅行

すべてが野崎のせいだという

駿は無関係だと言って茉莉を帰すように雅行にいうが、雅行は茉莉も関係者だと言って解放しなかった

 

雅行は駿のせいで野崎は死ぬという

愛子は駄々をこねるなら茉莉も殺すと脅す

 

野崎を殺そうとする雅行

野崎の父親は母親にDVをしていた

しかし小1の時に父は溺死してしまう

問題のある家庭と見られ、乱暴を振るうようになった

そして犯罪者に魅せられた野崎

彼にとって雅行はヒーローだった

目潰し犯とそっくりな駿を見て、会いたいと思ってしまった

 

雅行に切られようとしていた野崎に、母親から電話がかかってくる

これが逃げ出す最後のチャンスと判断した

雅行は野崎のスマホの中に母親の写真を見つける

愛子にメールをするように言う雅行は、昔のことを思い出していた

 

雅行が子どもの頃、野崎の母の恵はいじめられ金を取られていた

雅行は恵を助け、そして金をくれたらいじめられないようにすると言った

 

「父さんはひとごろし」9巻を読んでみた感想

 

 

「父さんはひとごろし」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「父さんはひとごろし」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「父さんはひとごろし」の試し読みはコチラ!

 

-父さんはひとごろし

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.