読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

父さんはひとごろし

父さんはひとごろし 8巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

「僕の父さんは殺人鬼かもしれない」過去の連続殺人

身近で起きた猫殺し…

今まで過ごしてきた幸せな日常は全て偽りだったのか…?

彼女との初体験を経験し帰宅した主人公・駿は

少し過保護だが優しい父親といつも自分を暖かく見守ってくれる母親と夕食を囲み

満ち足りた日常を噛み締めていた

だが父親があるTV番組に釘付けになっていることに気付いてしまう

『目潰し連続殺人事件』

かつて日本を震撼させた凶悪な少年犯罪の特集を観ながら

父は確かに笑っていた…

25年の沈黙を破り、惨劇の幕が再び上がる…

 

「父さんはひとごろし」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「父さんはひとごろし」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「父さんはひとごろし」の試し読みはコチラ♪

 

 

「父さんはひとごろし」8巻の簡単なあらすじ

戸叶に電話する駿

戸叶に電話した駿

雅行は自分に用があるのではないかという戸叶

 

雅行は戸叶を呼び出すように駿に言うが、駿はイヤだと答える

自分のスマホの中の写真を見るようにいう雅行

スマホには、ボロボロになった雄吾の写真が入っていた

言うことを聞かなければ野崎も同じようにすると言って脅す

 

判断を迷っていた駿だったが、雅行は野崎の指の爪を剥がす

そのため駿は戸叶にうちに来て欲しいと言った

戸叶は来ないと思っていた駿だったが、あっさり戸叶は来ると返事する

だがその時、駿のスマホには茉莉からの着信が何回も入っていた

 

脱走を試みる野崎

茉莉は何度も電話をかけても駿につながらないので心配していた

戸叶はようやく直接目潰し殺人犯と会うので鼓動が早くなっていた

自分ならうまく立ち回れると思っている戸叶

雅行を脅す材料を用意していた

 

野崎は逃げる機会を窺っていた

雅行は眠っていたが、愛子の持つスタンガンが厄介だ

トイレに行きたいという野崎

愛子は駿と一緒にトイレに行かせる

 

駿は愛子に掴みかかり、野崎を逃がそうとする

愛子は駿にスタンガンを撃ち込む

玄関まで逃げるとそこには茉莉が来ていた

野崎は構わず逃げ出出そうとするが、背中から愛子にスタンガン攻撃を受けてしまった

 

起きてきた雅行は面倒くさいことになっているという

そして茉莉に中に入るように言った

 

「父さんはひとごろし」8巻を読んでみた感想

戸叶は雅行と会うつもりです

何か脅す材料を用意しているようですが、大丈夫でしょうか

あまり雅行には脅しは効かないように感じます

駿は野崎を逃がそうとしましたが、失敗しました

その上に茉莉まで家に来て、逃げられない状況です

これから3人がどうなってしまうのか、とても気になってしまいますね

 

「父さんはひとごろし」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「父さんはひとごろし」とぜひ検索してみてください

無料で「父さんはひとごろし」の試し読みはコチラ!

 

-父さんはひとごろし

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.