鬼獄の夜 1~10巻おまとめ版 ~牡丹たちと贄取塚へとやってきて鬼に襲われ背骨を抜き取られ死んでしまう美空の弟の晴馬 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

『鬼獄の夜』1~10巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

すぐに『鬼獄の夜』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で『鬼獄の夜』と検索すれば会員登録しなくてもすぐに試し読みすることが可能ですよ

 

『鬼獄の夜』はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

 

「鬼獄の夜」1~10巻の簡単なあらすじ

鬼に背骨を抜き取られて死んでしまう晴馬

鷹介は彼女の牡丹や晴馬と茜の4人で、山にやってきた

バーベキューをしようなどと話していたが、落ちていた看板には鬼出没と書かれていても、4人はあまり気にしていなかった

晴馬が道を間違えてしまい、夜の山道を車で走っていると、目玉がたくさんついた化け物が目の前に現れた

 

それで車は大破してしまい、4人はある廃村へと迷い込んでしまった

そこに鬼が現れ茜が捕まってしまった

茜を助けようとした晴馬は、鬼に背中から背骨を抜き取られてしまい死んでしまった!!

 

⇒『鬼獄の夜』の無料試し読みはコチラ👆

 

茜の体を引きちぎりながらレイプする鬼

牡丹は茜と蔵に逃げようとしたが鬼に捕まってしまい、茜に助けを求めても茜は一人蔵に逃げ込んでしまった

鬼は蔵に入ってくると、晴馬の顔の断片を投げつけ、茜を犯し始めた

そこに牡丹がやってきて、自分を犯すようにいうと、鬼はなぜか外に出ていった

しかし二人が動き出すと追いかけてきて、牡丹は古井戸に転落してしまった

 

古井戸には手が出てくる階段があり、それをなんとか抜けるとそこには小さな部屋があった

古い新聞記事や写真があり、動く者を鬼は襲うと書かれたメモを持った死体を牡丹は発見した

また鬼に襲われてしまった牡丹だったが、それを助けてくれたのは鷹介だった

 

鷹介は茜も助けていて、物見櫓に連れてきた

茜は8年前にはこの廃村にやってきた人のサイフと車の鍵を拾っていたので、車を探すことにした

バッテリーも確保した3人だったが、何者かが狙撃してきた

 

茜は一人車で逃げようとしたが、鬼に捕まってしまった

そして鬼は容赦なく、茜の手や舌を引きちぎりながらレイプし始めた

そして茜をレイプしながら殺してしまった鬼は、茜の体を食べ始めたが、その様子を物陰から見ていた誰かは興奮しながらオナって射精していた

 

⇒『鬼獄の夜』の無料試し読みはコチラ👆

 

鷹介を受け入れ処女を喪失する牡丹

狙撃を受けた鷹介と茜は無事だったが、茜を食べた鬼は体が逞しくなっていた

目玉のたくさんある化け物たちが、茜の体の残りを食べ始めたので、牡丹はそれを止めようとした

 

そんな牡丹を狙撃した男が現れたが、鷹介は部屋にあった死体の仲間の柴という名の男だと気づいた

柴は鷹介を助けて欲しいという牡丹のアソコを、新品のピンク色だといいながら鷹介に見せつけた

柴は牡丹を鬼の貢ぎ物にしようとしたが、鷹介は血を柴に吐きつけ牡丹を救出することができた

 

柴や鬼から逃げることに成功した鷹介は、今の状況だから牡丹の処女が欲しいと言い出した

牡丹も鷹介に体を舐められると感じてしまい、そのまま鷹介に受け入れて処女を喪失したのだった

 

⇒『鬼獄の夜』の無料試し読みはコチラ👆

 

柴に怪しげなカプセルを飲まされてしまう大地

晴馬の姉の美空は、晴馬に何かが起こってしまったと感じてしまった

それで民俗資料館に行くと、学芸員の大地と館長の良太郎と一緒に、晴馬たちが行った贄取塚へ向かうことにした

 

岩で道が塞がれていたので、3人は車を降りて贄取塚へ歩いて向かい始めた

雨が降り出したので岩穴に入った3人だったが、化け物が現れ鬼に襲われてしまった

しかし良太郎は顔無し鬼の歌の中で、声を出さないように歌われていたので、声を出さないように言った

 

それで鬼の襲撃をなんとか切り抜けることに成功したが、大地は崖から落ちてしまった

崖から落ちて気絶していた大地に、柴は怪しげなカプセルを飲ませたのだった

 

美空をレイプし始める大地

美空と良太郎は大地を見つけたが、そこに柴が現れたが柴と良太郎は知り合いだった

柴は3人を休憩小屋へと連れていくと、良太郎に話があると言った

美空は一人で晴馬を捜しに向かおうとし始めたが、様子がおかしくなった大地は美空をレイプし始めた!

 

しかし大地は急に苦しみ始めると、目玉から虫が湧いてきた

そして大地は壁をぶち破り外に出ていってしまった

良太郎と柴が戻ってきて、柴は大地を捜しに出ていくと、美空は良太郎のケガを手当してあげた

手当を受けた良太郎は、柴が鬼の子孫だと話しながら、柴が用意した甘酒を飲むと倒れてしまった

その頃、柴は大地を見つけていたが、大地の背中からは…

 

⇒『鬼獄の夜』の無料試し読みはコチラ👆

 

美空に鬼は父親なのかと聞かれキレだす柴

美空は牡丹の腕時計を発見すると、晴馬の気配を感じやはり晴馬は死んでしまったのだと確信した

そして良太郎のいる部屋に戻ってきた美空は、柴に殺される前に犯して欲しいと言った

それで柴は美空の乳首に噛みつくと、美空は鬼は柴の父親なのかと訊ねた

すると柴はキレ始め、美空の首を絞めたがそれを良太郎が助けようとした

しかし鬼によって良太郎は吹き飛ばされると、鬼は触手を美空のアソコに挿入し始めた

 

美空はスプレーとライターで、鬼の顔を焼くと良太郎と一緒に休憩小屋から逃げ出した

物見櫓に逃げ込むと、美空は傷の手当てをしながら南の社にいるはずの牡丹を助けに向かうと言った

 

美空と良太郎に3Pしようと誘うエリカ

すると女の喘ぎ声が聞こえてきたので、美空と良太郎は声のするほうに向かった

しかし喘ぎ声をあげていた女は、目玉のたくさんある化け物にアソコを舐めさせていた

美空は女に柴の仲間なのかと聞くと、女は自分は柴の妹でエリカと名乗りながら美空にキスをした

エリカは匂いで美空が鬼や柴に襲われたことに気がつくと、鬼に襲われて気持ちよかったハズだと言った

 

美空がエリカをヒモで縛り上げると、エリカは興奮し始めた

美空は大地がどこにいるのかと聞くと、エリカは化け物が喰っていた骨なのかもしれないと答えた

それで美空はブチ切れてしまったが、エリカは3Pすれば知っていることを教えると言いだした

美空はエリカにキスをすると、アソコを触り始めたので、エリカは良太郎も一緒にヤろうと誘った

すると良太郎は美空に止めるようにいうと、エリカはシラケたと言って怒った柴とのセックスは最高だというと柴は必ず美空を犯すと言って去っていった

 

美空は絶対自分たちは死なないと言っていると、持っていたエリカの服から鍵が地面に落ちた

 

⇒『鬼獄の夜』の無料試し読みはコチラ👆

 

鬼獄の夜の続きはコチラ👇

鬼獄の夜 11~20巻おまとめ版 ~鬼になってしまった大地に挿れられメス顔になって中に出されてしまう美空 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「鬼獄の夜」1~10巻を読んでみた感想

美空の弟の晴馬は、贄取塚に牡丹たちやってきて鬼に殺されてしまいました

茜も鬼にレイプされた挙句に殺されて食べられてしまいましたが、鷹介や牡丹はどうなったのでしょうか

美空は晴馬に何かあったと感じて、贄取塚へとやってきました

でも大地は柴に何かカプセルを飲まされてしまい、おかしくなっています

美空は鬼や柴に襲われてしまいましたが、なんとか逃げ出すことには成功しました

まだ牡丹や鷹介を助けるつもりのようですが、一旦戻って救助を求めたほうがいいかもしれません

最後に変態妹のエリカは、美空たちに鍵を残していきましたが、どんな思惑でそんなことをしたのでしょうか

美空たちを社へ誘いだして、捕まえようという魂胆なのかもしれませんね

 

>>『鬼獄の夜』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『鬼獄の夜』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、『鬼獄の夜』と検索すれば、無料で試し読みをすることもできます

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って、『鬼獄の夜』を実際に読んでみましょう!

 

-鬼獄の夜
-,

© 2021 まんがコミック大好き日記