読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

父さんはひとごろし

父さんはひとごろし 6巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

「僕の父さんは殺人鬼かもしれない」

過去の連続殺人、身近で起きた猫殺し…

今まで過ごしてきた幸せな日常は全て偽りだったのか…?

彼女との初体験を経験し帰宅した主人公・駿は

少し過保護だが優しい父親といつも自分を暖かく見守ってくれる母親と夕食を囲み

満ち足りた日常を噛み締めていた

だが父親があるTV番組に釘付けになっていることに気付いてしまう

『目潰し連続殺人事件』

かつて日本を震撼させた凶悪な少年犯罪の特集を観ながら

父は確かに笑っていた…

25年の沈黙を破り、惨劇の幕が再び上がる…

 

「父さんはひとごろし」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「父さんはひとごろし」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「父さんはひとごろし」の試し読みはコチラ♪

 

 

「父さんはひとごろし」6巻の簡単なあらすじ

戸叶にすべてを話す駿

真希を殺しても普段通りの雅行や愛子

そんな二人と一緒にご飯を食べさせられる駿は辛くてたまらなかった

こんなままじゃダメだと思っていた

 

駿は戸叶にすべてを話した

戸叶は駿に真希を埋めた場所を聞く

分からないという駿に、戸叶は嘘泣きをして協力を頼んだ

 

駿は雅行に真希を埋めた場所を聞く

だが雅行は、どうしてそんなことを知ろうとするのかと疑う

そして真希の死体を埋め直すと言った

 

真希の死体の埋め直しに行かないという駿

そこで真希はあることを思いつく

 

雅行にスタンガン攻撃を受ける雄吾

雅行は移動を始めたので、真希は部下の雄吾に雅行の尾行をさせる

山道に止まった雅行の車に近づくと、雅行が雄吾にスタンガン攻撃をしてきた

真希が駿たちの住所を知っていたことと、駿が死体を埋めた場所を聞いてきたこと

それで雅行は誰かがやっていると感じていたのだ

 

埋め直しは嘘で罠を張っていた雅行

知らないという雄吾にスタンガン攻撃をする

記者だという雄吾だったが、戸叶を守るために単独で取材していたと答える

雅行はなおもスタンガンを押し当てる

今度は目に当てようとするところで、雄吾は二人だとバラした

 

「父さんはひとごろし」6巻を読んでみた感想

駿はついに話してしまいましたね

すぐに警察に行けばいいのですが、戸叶はスクープのためにやりませんでした

尾行を察知していた雅行ですが、もしかしたら戸叶はそれを分かって雄吾にさせているかもしれません

スタンガン攻撃で二人で取材していると話した雄吾

これから戸叶と雅行の戦いが始まりますね

それがどうなるのか、今後の展開に注目です!

 

「父さんはひとごろし」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「父さんはひとごろし」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「父さんはひとごろし」の試し読みはコチラ!

 

-父さんはひとごろし

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.