読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

父さんはひとごろし

父さんはひとごろし 5巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

「僕の父さんは殺人鬼かもしれない」

過去の連続殺人、身近で起きた猫殺し…

今まで過ごしてきた幸せな日常は全て偽りだったのか…?

彼女との初体験を経験し帰宅した主人公・駿は

少し過保護だが優しい父親といつも自分を暖かく見守ってくれる母親と夕食を囲み

満ち足りた日常を噛み締めていた

だが父親があるTV番組に釘付けになっていることに気付いてしまう

『目潰し連続殺人事件』

かつて日本を震撼させた凶悪な少年犯罪の特集を観ながら

父は確かに笑っていた…

25年の沈黙を破り、惨劇の幕が再び上がる…

 

「父さんはひとごろし」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「父さんはひとごろし」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「父さんはひとごろし」の試し読みはコチラ♪

 

 

「父さんはひとごろし」5巻の簡単なあらすじ

真希の殺害に射精した父

真希に駿たち家族の情報を教えたのは戸叶だった

真希の首を絞める雅行に止めるようにいう駿

雅行は真希の首を絞めながら、射精したという

そんな自分が不幸な人間だと思わないかと駿に聞く雅行

だがそんなことを言う雅行の言葉が駿には理解できなかった

 

真希の死体遺棄を手伝う駿

自宅に帰ってきた二人

雅行は愛子に、真希を埋めに行くという

それを手伝おうとする愛子を、駿はおかしいと思った

 

真希を埋めに行く駿たち家族

真希を埋めることを手伝うようにいう父に、駿はイヤだと答える

しかし雅行はやらなければ駿を殺すというのだった

 

車からナンバープレートを外し、真希の遺体を山林に埋める

それを手伝う駿は、心の中で真希に謝った

真希の殺害のことを口止めする雅行

愛子もそれに同調し、雅行が捕まったら許さないという

駿はそれを聞いて考えるのを止めた

 

茉莉とデートをする駿

雅行のことは勘違いだと説明した

茉莉に嘘をいうのが辛く感じる駿だった

 

駿に声をかける戸叶

デートしている最中に、戸叶が声をかけてきた

駿に茉莉の写真を見せる戸叶

知らないと答える駿に、それは嘘だという

自分たちは駿の味方だと言う真希は、自分を信用して知っていることを話して話して欲しいという

真希が大切な友人だと嘘を言い、駿を騙す

 

駿は戸叶にすべてを話すと言った

 

「父さんはひとごろし」5巻を読んでみた感想

真希を殺した後、駿に死体遺棄を手伝わせました

思っていた以上に愛子が狂っていて、びっくりしましたね

一旦はこのことを秘密にしようとした駿でしたが、戸叶の演技にやられて話すつもりです

でもそれをすると完全に雅行や愛子との関係は終わってしまいます

おかしい親とはいえ、中学生の駿にとってはとても辛い結果になるでしょうね

 

「父さんはひとごろし」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「父さんはひとごろし」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「父さんはひとごろし」の試し読みはコチラ!

 

-父さんはひとごろし

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.