あなたがしてくれなくても 11~20巻おまとめ版 ~誠とキスをして陽のキスには愛がないことに気づいてしまうみち のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『あなたがしてくれなくても』11~20巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

『あなたがしてくれなくても』はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

「あなたがしてくれなくても」11~20巻の簡単なあらすじ

三島と不倫してしまう陽

華から男の取り合いにならないように、みちと飲み行くと話を聞いて、その後誠と飲みの約束があるので、バーに向かった

誠は抱きしめたことを謝ると、自分を見ているようで辛かったからだと話した

そして陽と向き合おうとするみちを見て、もう一度楓と向かってみるつもりだと言った

その誠の言葉を聞いて、みちは自分のあがきがムダではなかったのだと思った

陽は三島に自分以外は興味がないように見えると言われ、何が分かるのかとムキになってしまった

誠は楓が先日冷たい態度を取ったと謝ってきたので、今度外で食事しようと誘うと、楓は必ず空けるからと答えた

陽は自分が薄情になったのかと気にしていたが、同僚からは自分に正直でいいと言われ、やはり自分は変わっていないと思い直した

陽はみちを抱きしめてしまうと、セックスを求められてしまうので、やはり抱けないでいたのだ

そんな陽は三島が泣いているのを見つけ、お酒を持ってやってきた

三島は誕生日を誰からも祝ってもらえないから悲しいというと、陽は祝ってもらわなくてもいいいと言った

三島はうらやましいというと、陽は周りと傷つけてしまっているかもしれないと話した

誠は楓と結婚記念日のディナーをするのだと話すと、陽はそんなのは覚えていないハズで自分は取り残されてしまうかもしれないとみちは思ってしまった

陽は三島からどうしてみちと結婚したのかと聞かれ、気楽でいいからだと答えたが、恋から家族愛に変わっていったのだと話した

そして陽は三島にそんなに女性はずっと恋したいのかと聞くと、三島は夫が女として見なくなったら誰が見るのかと答えた

陽は三島とゲームの話をすると、三島はタバコの火をもらおうとして陽に倒れて込んでしまった

それで二人はキスをしてセックスまでしてしまったが、陽は後で後悔してしまった

三島は母親から不倫しても、妻の二の次の存在でしかないと言われていたので、陽から頼まれると不倫をなかったことにしてくれた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

陽のプレゼントに喜ぶみち

三島との不倫して後ろめたさのある陽は、みちのために花束を買ってきた

花束をもらったみちは、思わず嬉し泣きしてしまった

しかし華からは、急なプレゼントは気をつけるように言われてしまった

誠と廊下で会ったみちは嬉しいことがあったと誠に話し、誠に結婚記念日のディナーのことを聞いた

誠は楽しかったと答えたが、楓は仕事の急用で遅れてきたこともあり、表情はさみしげだった

楓がホテルへとやってきても、今日だけでも頑張って欲しいという誠に、ヤリたいならヤレと言わんばかりに裸になり、セックスする気になれないと言っていたからだった

男して否定された気持ちになっていた誠は、家にも帰りたくなくなっていて、急にみちのことを思い浮かべてしまった

誠はみちに電話をかけたが、みちは花束のプレゼントのおかげで雰囲気がよくなり、陽とキスをしていて電話に出られなかった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

誠とキスしてしまうみち

朝になってみちは、誠から着信が入っていたことに気がついた

誠にやはり何かあったのだと思ったみちは、公園で誠から結婚記念日のディナーが上手くいかなかったことを聞いた

誠は自分が楓を支えていれば、いつかはセックスできて愛を感じることができると思っていたが、そうではないことに気がついたと話した

その誠の言葉は、自分にも当てはまると思ったみちは、自分がバカみたいだと言った誠を思わず抱きしめてしまった

みちはダメだと思いつつ誠をキスをすると、昔、陽としたキスと同じだった

みちに惹かれていると誠はいうと、みちは思わず自分もだと答え、誠とまたキスをしてしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

誠への気持ちが止められないと感じてしまうみち

みちはそれから陽の顔を見れなくなってしまい、誠を会うとドキドキするようになった

大学の同級生が、夫は自分の欲求優先の行動が、普段に出ているという話を聞いた

みちはそれは仕方のないことだと思いつつも、やはり思い浮かべてしまうのは誠のとのキスだった

楓は仕事で成果をなかなかあげられず、焦りを感じていた

終電で帰ってきた楓は、翌朝誠が作った食事を見て、自分が責められているように感じると同時に自分は誠にヒドいことをしていると思っていた

仕事でもミスをした部下に、冷たい態度を取ってしまった楓は、自己嫌悪に陥ってしまった

それで楓は誠に埋め合わせをしたいと言ってみても、また編集長からの電話が入ってしまい、結局埋め合わせをすることはできなかった

みちは誠と水族館へと行ったが、誠は咳をしたのでのど飴をあげた

すると誠はみちの手を握ってくれて、みちはマズイと思いつつも手を離すことができなかった

みちはつい誠と陽を比べてしまう自分を感じて、誠も自分を楓を比べているのかもしれないと思った

別れ際に誠はみちにまたキスをしてくれたが、みちはこのままだと全てを失ってしまうと思いつつも、もう止められないかもしれないと感じていた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

あなたがしてくれなくてもの続きはコチラ👇

「あなたがしてくれなくても」11~20巻を読んでみた感想

みちは陽との関係がよくなってきたと思っていましたが、陽は三島との不倫の後ろめたさを気にして優しくしているフリをしているだけでした

みちは最初は嬉しそうな顔をしていましたが、誠のキスと陽のキスが違うので、陽のキスには心がないことに気がつきました

誠は楓から拒絶されて、完全に男としての自信をなくしていて、心はもうみちに向かってしまっています

体だけの関係は、最初は気持ちよくていいかもしれませんが、やはりずっと関係を続けていくと虚しさしか残りません

でもずっと一緒に暮らしていると、家族としか見れなくなって、陽のように性欲が湧かなくなってしまう夫婦は多いはずです

そうならないようにするには、やはり適度な距離感を持たないといけませんが、実際には難しいことなんでしょうね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

-あなたがしてくれなくても

© 2021 まんがコミック大好き日記