あなたがしてくれなくても 1~10巻おまとめ版 ~夫の陽とケンカして空元気を見せる泣き始めたみちを思わず抱きしめる誠 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

『あなたがしてくれなくても』を1~10巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

すぐに『あなたがしてくれなくても』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンクをクリックして購入ボタンの隣の試し読みボタンを押すと、すぐに試し読みすることも可能です

Yahoo!アカウントでログインできて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

 

下の書影をクリックして今すぐ無料試し読み!👇

 

「あなたがしてくれなくても」1~10巻の簡単なあらすじ

誠にレスだと打ち明けるみち

片山が寿退社したので、夫の陽と2年間セックスレスのみちは羨ましいと思ってしまった

そんなみちに同僚の華は、先輩の誠は結婚して7年経っても子どもがいないのは何かあるのだろうと言った

 

みちは片山のことを話し、子どもが欲しいか陽に聞いてみると、陽は欲しいと言った

それで子作りしようということになったが、陽は疲れていると言ってシテくれなかった

しかし陽は、翌朝AVを見ていてみちに色気がないと言ったので、みちはキレてしまった

だが華と誠の話をしていて、下着すらまともに買っていないことに気づいたみちは、色気ムンムンの高い下着を買ってみることにした

 

みちは片山の送別会の2次会も断って華や誠と帰っていたが、陽は遅くなると連絡してきた

誠たちと別れて落胆しながら帰っていたみちだったが、そこに気落ちしていたことを心配した誠が追いかけてきた

みちは誠に誘われ飲みに行くと、ついセックスレスだと明かしてしまった

すると誠は自分もレスだと答えたのだった

 

誠なら自分の気持ちを分かってくれると思ってしまうみち

みちはパジャマも新調しても、陽は2週間待って欲しいと言うだけだった

その間、みちはレスのことを調べたりしていたが、華はデートのために自分の仕事を田中に押しつけていることを知った

それでみちは気になって、田中を手伝ってあげようと職場に戻ってくると、なんと誠も田中を手伝っていた

 

仕事を終わらせ3人で飲みに行くと、田中は酔い潰れてしまい、誠は自分の父親は亭主関白だったと話した

それでそんな父親になりたくないのだと言った誠の話を聞いて、みちは誠なら自分の気持ちを分かってくれるだろうと思った

 

⇒『あなたがしてくれなくても』の無料試し読みはコチラ

 

みちにEDだと言ってしまう陽

ようやく約束の日がやってきて、みちは張り切って夕食を作っていた

しかし生理が来てしまい出来なくなると、陽はホッとした表情を見せた

義母からは孫を催促する電話がかかってきて、みちはあんたの息子が役立たずだと言いたかった

陽は変わってしまったのだと思っていたみちだったが、陽が新しいキーケースを買ってきてくれても、自分が欲しいものを使いたいと言ってしまったので、自分も変わってしまったとみちは気づいた

 

それで陽と話し合おうとすると、陽からは性欲が強くないかと言われてしまった

それでケンカになってしまい、陽はネットカフェに泊まった

みちからのメッセージも見たくなくなった陽は、つい妻だけEDの記事に目が行ってしまった

 

陽は女性は風俗の逃げ道がないので不倫に走るという話を聞いて、やはりみちと話し合うことにした

しかし自分は愛されていることを感じたいというみちに、陽は自分はEDかもしれないと言ってしまった

そんな陽の言葉を聞いて、みちは自分の気持ちが冷めていくのを感じてしまった

 

誠に助けてと言ってしまうみち

みちはそれでセックスがないでだけで、穏やかな日々を送れればいいのだと自分に言い聞かせようとした

みちは一人で飲みに行くと、誠も店にやってきた

陽とケンカしてスッキリしたと空元気を見せていたみちだったが、誠はそんな風に見えなかったと心配してくれた

するとみちは涙がこぼれて止まらなくなり、誠に助けてと言った

誠はそんなみちを抱きしめてくれたが、すぐに謝り去ってしまった

 

⇒『あなたがしてくれなくても』の無料試し読みはコチラ

 

自分の人生こんなハズじゃなかったと思ってしまうみち

それからみちは誠から、避けられるようになってしまった

陽は三島からケンカもしなくなったら終わりだと言われ、焦ってみちに他人行儀はヤメロと言った

それでも陽はみちは大切な家族だと言ってはくれたが、それでも抱きしめてはくれなかった

 

誠の妻の楓は編集の仕事をしていて、いつも疲れていると言って帰るなりすぐに寝てしまっていた

そしてみちから、互いに家族があるからもう会うのは止めようと言われてしまった誠は、帰宅すると咳が出始めた

楓はうつさないでと心配もしてくれなかったが、みちにはあんなやさしい誠がどうしてレスなのか理由が分からないでいた

 

誠は母親が専業主婦で父親の顔色ばかり窺っていたので、キャリアウーマンの楓を支えてあげようと思っていた

しかし疲れて帰ってきた楓を労ろうとしても、楓はそれを拒否ってきた

それにキレなかった自分は、母親と同じだと誠は気づいてしまった

 

みちは誠と普通通りに接しようと努めていたが、やはり誠のことが気になって仕方がなかった

そして自分の人生はこんなハズじゃなかったと涙が溢れてくると、誠から会いたいとメッセージが届いた

 

⇒『あなたがしてくれなくても』の無料試し読みはコチラ

 

あなたがしてくれなくてもの続きはコチラ👇

あなたがしてくれなくても 11~20巻おまとめ版 ~誠とキスをして陽のキスには愛がないことに気づいてしまうみち のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「あなたがしてくれなくても」1~10巻を読んでみた感想

みちの夫の陽は、セックスをしなくなってしまいましたが、それ以外は割と協力的な夫なので、みちはレスの不満をなかなかぶつけられないでいました

でもいざ不満をぶつけてみると、EDだと逃げられてしまって、余計にみちは落ち込んでいます

陽は基本ヘタレな性格なので、あまりキツイことを言っても、レス状態が酷くなってしまうでしょうね

誠はとても優しい性格なので、疲れたと言ってきてシテくれない楓に、不満をぶつけることができないでいるようです

確かに大変な仕事をしていると、なかなか余裕がなくなってしまうのは仕方のないことですが、やはりときどき休みを取って、自分を癒やすと同時に家族も労らないと家庭が崩壊してしまいます

みちも誠も互いにレス状態で、心が疲弊してしまっている状態なので、惹かれあってしまうのは、当然の結果なんでしょうね

 

>>『あなたがしてくれなくても』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『あなたがしてくれなくても』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンク先の試し読みボタンを押すと、すぐに無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「ebookjapan」へ行って『あなたがしてくれなくても』を実際に読んでみましょう!

 

-あなたがしてくれなくても
-,

© 2020 まんがコミック大好き日記