読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

父さんはひとごろし

父さんはひとごろし 4巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

 

「僕の父さんは殺人鬼かもしれない」

過去の連続殺人

身近で起きた猫殺し…

今まで過ごしてきた幸せな日常は全て偽りだったのか…?

彼女との初体験を経験し帰宅した主人公・駿は

少し過保護だが優しい父親といつも自分を暖かく見守ってくれる母親と夕食を囲み

満ち足りた日常を噛み締めていた

だが父親があるTV番組に釘付けになっていることに気付いてしまう

『目潰し連続殺人事件』

かつて日本を震撼させた凶悪な少年犯罪の特集を観ながら

父は確かに笑っていた…

25年の沈黙を破り、惨劇の幕が再び上がる…

 

「父さんはひとごろし」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「父さんはひとごろし」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「父さんはひとごろし」の試し読みはコチラ♪

 

 

「父さんはひとごろし」4巻の簡単なあらすじ

茉莉と話す駿

茉莉の部屋にいる駿

母・愛子から茉莉の家に電話がかかってきた

茉莉は今日の駿が変だったので、愛子にはどこにいるのか知らないと答えたという

何かあったのなら話して欲しいという茉莉

 

駿は雅行のことを話した

茉莉は駿は父がそんな人だと思っているのかと聞く

駿は父は犯人ではないと信じたいが、確かめるのが怖いと話す

 

母子家庭の茉莉は駿の家族がうらやましいという

一度ちゃんと話したらどうかと言う

それにもし父が犯人でも、それを止められるの駿だけだというのだ

気持ちの整理ができたと言って、駿は茉莉を抱きしめた

 

真希の襲われる駿

駿は茉莉の家を出て、雅行と話し合う覚悟で家に向かった

しかしその途中で車に轢かれそうになる

その車を運転していたのは、真希だった

そしていきなり死んでしまえばいいのにと言って、駿のナイフを向ける

真希に車に連れ込まれそうになる駿

そこに雅行が現れるが、いきなり真希は雅行にナイフを振りかざす

雅行は真希を車野中に蹴り飛ばした

 

真希は自分の目を潰し、姉を殺したのが雅行だと言った

雅行は駿に見張るようにいい、すぐに終わらせるという

 

ひとごろし

昔、真希たち姉妹に道案内をさせ、その途中でナイフで脅し服を脱がせようとする

真希の目の前で姉を陵辱する雅行

もう止めるように言う真希の目をそのとき潰した

姉は自分の命を犠牲にして、真希を逃がした

 

真希の首を絞める雅行

真希は姉に謝った

ゴメンね 仇討てなくて…

 

ひとごろし…

 

「父さんはひとごろし」4巻を読んでみた感想

とうとう雅行は本性を現しましたね

真希が仇を討とうとしたところを、返り討ちにしてしまいました

雅行が昔どんなことをしたのかも、どんどん明らかになってきますね

このまま本当に雅行は真希を完全に殺してしまうのでしょうか?

それに雅行が犯人だったと分かった駿は、これから雅行や愛子との関係がどうなるのか心配ですね

 

「父さんはひとごろし」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「父さんはひとごろし」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「父さんはひとごろし」の試し読みはコチラ!

 

-父さんはひとごろし

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.