読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

父さんはひとごろし

父さんはひとごろし 3巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

 

「僕の父さんは殺人鬼かもしれない」

過去の連続殺人

身近で起きた猫殺し…

今まで過ごしてきた幸せな日常は全て偽りだったのか…?

彼女との初体験を経験し帰宅した主人公・駿は

少し過保護だが優しい父親といつも自分を暖かく見守ってくれる母親と夕食を囲み

満ち足りた日常を噛み締めていた

だが父親があるTV番組に釘付けになっていることに気付いてしまう

『目潰し連続殺人事件』

かつて日本を震撼させた凶悪な少年犯罪の特集を観ながら

父は確かに笑っていた…

25年の沈黙を破り、惨劇の幕が再び上がる…

 

「父さんはひとごろし」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「父さんはひとごろし」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「父さんはひとごろし」の試し読みはコチラ♪

 

 

「父さんはひとごろし」3巻の簡単なあらすじ

野崎に犯人のことを聞く駿

目潰し殺人事件の資料を持ってくる野崎

犯人はサイコパスだという野崎に、駿はサイコパスだという証拠はあるのかと聞く

学校でも人気者で、事件後もプリズングルーピーもたくさん発生したという

目を潰したのは、被害者の目に絶望が染まったのを閉じ込め、それで犯人は興奮したというのだ

 

野崎は手がかりと言って、犯人の中2のときの写真を見せる

その顔は駿によく似ていた

野崎は犯人が駿の身内にいると思っていた

それで犯人に会わせて欲しいと言い出した

 

母に父の過去を聞こうとする駿

戸叶は名刺に書いてあった検事正の中西に接触する

その男から犯人につながる情報を引っ張るつもりだった

 

まだ父が犯人だという確証はないと思っていた駿

母親の愛子に雅行の過去のことを聞こうとする

しかし雅行が現れ、どうして知ろうとしているのか聞かれてしまう駿

そこにちょうど茉莉がやってきた

その場を逃げるために駿は、茉莉を家まで送っていくことにした

 

中西にハニートラップを仕掛ける戸叶

戸叶は中西とセックスをしていた

現場はもう撮られているといって、中西に目潰し連続殺人事件の情報を集めるように要求する

騙したなという中西に、最後まで楽しみましょうという戸叶だった

 

 

「父さんはひとごろし」3巻を読んでみた感想

駿はまだ確証はないとはいえ、もう雅行が犯人だと思っています

雅行も駿が気づいていると思っているでしょう

野崎もまだ雅行だとは分かっていませんが、身内に犯人がいると気づいています

もうこのまま事件のことに蓋をするのは難しいので、駿はハッキリするまで調べるでしょうね

戸叶は中西をハニートラップにかけてしまいました

これで事件の情報を得ることができるでしょう

もう雅行のことが分かるまで、そんなにかからないでしょうね

これからどうなっていくのかに注目です

 

「父さんはひとごろし」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「父さんはひとごろし」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「父さんはひとごろし」の試し読みはコチラ!

 

-父さんはひとごろし
-,

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.