読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

父さんはひとごろし

父さんはひとごろし 2巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

 

「僕の父さんは殺人鬼かもしれない」

過去の連続殺人

身近で起きた猫殺し…

今まで過ごしてきた幸せな日常は全て偽りだったのか…?

彼女との初体験を経験し帰宅した主人公・駿は

少し過保護だが優しい父親といつも自分を暖かく見守ってくれる母親と夕食を囲み

満ち足りた日常を噛み締めていた

だが父親があるTV番組に釘付けになっていることに気付いてしまう

『目潰し連続殺人事件』

かつて日本を震撼させた凶悪な少年犯罪の特集を観ながら、父は確かに笑っていた…

25年の沈黙を破り、惨劇の幕が再び上がる…

 

「父さんはひとごろし」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「父さんはひとごろし」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「父さんはひとごろし」の試し読みはコチラ♪

 

 

「父さんはひとごろし」2巻の簡単なあらすじ

ネコの死体の現場で

駿は雅行のやっていたことを目撃して、急いで家に帰ってきた

そして体調が悪いと言って、自分の部屋に籠もってしまう

 

駿の知っている雅行は、頑固だが普通の父親だった

しかしネコの死体の前で雅行がやっていたことは…

そこに雅行が帰ってきて、警察に任せたので安心していいという

どうして藪の中にいたのかと聞く駿

だが雅行は近道をしていただけだと答えた

 

もう一度、現場へ行く駿

週刊新報の戸叶は、目潰し連続殺人事件の唯一の生き残りの真希に取材をしていた

戸叶は犯人の現状を聞く

真希は犯人のことは知らないが、当時の担当検察官の名刺を出した

渡す条件として、犯人の情報を教えてくれるように頼んだ

 

駿はもう一度、ネコの死体のあった現場へ行ってみた

昨日のことは見間違いではないかと思った駿

くなっていたネコの死体は、地面に埋められていた

現場を離れる駿だったが、それを雅行は見ていた

 

野崎に犯人のことを聞く駿

学校へ行っても気が動転していた駿

テレビの番組の内容や、雅行との会話を思い出す

そんなまさか… でも…

 

駿は野崎に事件のことを聞く

野崎に犯人について、もっと詳しく教えて欲しいという駿だった

 

「父さんはひとごろし」2巻を読んでみた感想

駿はどうやら雅行が目潰し連続殺人事件の犯人だと判断したようです

雅行も駿がネコの死体の所へ来ているところを監視しています

今のところ駿も父も詳しく聞こうとしませんが、そのうち二人は向き合うことになるでしょう

その時どうなってしまうのか心配です

週刊新報の戸叶は事件のことを調べています

まだまだ詳しいことは何も分かっていないようです

でも事件の核心が分かり、報道されてしまったら駿は大変なことになりそうですね

 

「父さんはひとごろし」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「父さんはひとごろし」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「父さんはひとごろし」の試し読みはコチラ!

 

-父さんはひとごろし

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.