私の顔にさようなら シーズン1 (1~10巻おまとめ版)~事故でグチャグチャになった顔を整形して自分の顔を晒してしまった美加たちに復讐する美冬 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

『私の顔にさようなら』をシーズン1(1~10巻)を読んだあらすじや感想をまとめてみました

すぐに『私の顔にさようなら』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンクをクリックして購入ボタンの隣の試し読みボタンを押すと、すぐに試し読みすることも可能です

Yahoo!アカウントでログインできて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

 

書影をクリックして今すぐ無料試し読み!👇

 

「私の顔にさようなら」シーズン1の簡単なあらすじ

美加を崖から突き落とす舞美

錦ヶ丘中学の同窓会に来ていた美菜樹に、美加が声をかけてきた

二人が話していると舞美もやってきたが、何か雰囲気が変わっていた

3人がクラス名簿を見に行くと、美加は美冬の写真を見て最後のキレイな顔だと言った

なぜなら美冬は交通事故で、顔がグチャグチャになってしまったからだった

 

同窓会には翔も来ていたが、もう既に結婚していた

美加は那美子のことを訊ねると、舞美は自殺してしまったと言ったので、二人は驚いてしまった

同窓会が終わると舞美は翔をお茶に誘ってみたが、子どもがいると断られた

それで舞美は美加の家に泊まらせてもらうことにした

 

美加は子どもがイジメられると美加に相談すると、舞美はイジメっ子を殺すように唆した

それで美加は舞美が指定した山奥にやってくると、舞美はイジメっ子を崖に吊していると言った

それで美加が崖に近づくと…

美加は崖から突き落とされてしまった!!

 

なんとか崖っぷちに捕まった美加は、舞美の腕を掴むと服が破け、腕にはタトゥーが見えた

すると舞美は自分は舞美でないというと、美加を崖下に落としてしまった

 

美菜樹を殺してしまう舞美

美加の葬儀が終わると、美菜樹は舞美に自分の家に泊まるように言った

そこに刑事がやってきて美加のことを訊ねたので、舞美は美加がイジメのことで悩んでいたと答えた

美菜樹の家の前まで来ると、お隣には昔イジメていたブスの麻矢がいて、なんと夫は翔だった!!

それを見た舞美は驚いてしまい、腰を抜かしてしまったのだった

 

家の中に入ると、美菜樹は夫の久史がマゾだと言って離婚したいと言った

久史はSMクラブに行っていると言った美菜樹は、贅沢な暮らしは捨てたくないが、自分も浮気しているので離婚できないと言った

すると舞美は浮気相手の真知子を犯人に仕立てあげ、久史を殺してしまえばいいと唆した

 

それから2ヶ月経って、美菜樹はとうとう舞美に久史殺しのGOサインを出した

美菜樹は元々は借金で首の回らない家庭に育ったが、久史をATMにしたのでようやく裕福な生活ができるようになっていた

美菜樹は真知子の部屋にやってくると、寝ている久史に包丁を振り下ろした

 

しかし包丁は久史と寝ていた女に止められてしまった

その上その女は、なんと美菜樹と同じ顔で腕にはタトゥーがあった

女は自分は舞美でこれから美菜樹になるのだというと、美菜樹を殺してしまった

 

⇒『私の顔にさようなら』の無料試し読みはコチラ

 

美羽を助けようとして事故ってしまう美菜樹

美菜樹と久史の関係は戻り、美菜樹は久史を見送っていた

するとお隣の麻矢が翔や子どもの美羽と一緒にやってきたが、いきなりぶっ倒れてしまった

それで美菜樹は自分が麻矢をサポートするというと、翔は美菜樹が世話をしてくれることを喜んだ

 

美菜樹は翔が美冬の事故後の顔を知らないことを確認したが、翔似の美羽を見て翔を奪ってしまった麻矢は絶対に許さないと思った

美菜樹は麻矢から公園に一緒に行こうと誘われたので、サンドイッチなどを作って家を出た

坂の上にいた翔たちに声をかけられた美菜樹だったが、麻矢がめまいを起こして美羽を乗せたベビーカーが坂を下り始めてしまった

それを止めるために美菜樹は飛び出してしまい、トラックに轢かれて事故ってしまった

 

トラックに轢かれ顔がグチャグチャになった美冬

美冬は美容会社の社長の娘に産まれたが、社長である母親は姉の美夏のほうを可愛がった

中学生になった美冬は翔のことを好きになったが、翔はなんとブスの麻矢と付き合っていた

そして美冬は二人がキスしようとしていたので、それを止めようとしてトラックに轢かれてしまったのだった

それで顔がグチャグチャになってしまい、その顔を見て写真に撮ってしまった舞美たちは、クラスメートにも写真を送ってしまった

母親からも恥だと言われ家を飛び出してしまった美冬は、橋の上で自殺を図ったが…

 

美冬は母親のことを思いだし、死ぬことを思いとどまった

5年が経ち三佐代と一緒に清掃の仕事をしていた美冬だったが、三佐代は生きていればいいこともあるはずだと言ってくれた

三佐代には息子がいたが、その息子が突然現れたので三佐代は涙を流して喜んでいた

しかし美冬が部屋に戻ると、なんと三佐代は首を吊って死んでいた!!

三佐代は生きててごめんと遺書を残していたので、美冬はこんな最期は嫌だと思ってしまった

 

⇒『私の顔にさようなら』の無料試し読みはコチラ

 

舞美と那美子を殺してしまう美冬

美冬の部屋に美夏が現れ、凄腕整形外科医の桐生を紹介された

それで美冬は桐生の屋敷を訪れると、桐生は美冬にSM女王をすることを条件に、手術をすると言ってくれた

 

それで美冬はSM女王をしていたが、それを舞美たちに知られてしまった

美冬はSM女王で稼いだ金で、手術費用が貯まったので、桐生は1週間後に手術すると言った

しかし美冬はとうとう舞美たちに見つけられてしまい、脅されて300万円を要求されてしまっった

 

美冬は舞美たちがいると自分は救われることはないと思い、舞美を刺し殺してしまった

そして美冬は桐生に自分を舞美にして欲しいと頼むと、舞美の死体処理を頼んだ

 

舞美となった美冬は那美子に会うと、那美子は舞美が何か変わったと思いつつ、同窓会があることを教えた

那美子は舞美と美冬をどうやって脅して金を出させようかと言っていたが、舞美となった美冬に首を切られて殺されてしまった

 

麻矢になりすまし麻矢を監禁していた美冬

事故った美菜樹は今回は幸い足の骨折だけで済み、麻矢は美羽の命の恩人だと言ってくれた

しかし美菜樹は突然失踪してしまい、行方が分からなくなってしまった

 

翔は母親の命日の法要に出かけ家に帰ってきた

すると翔が麻矢の作ったハンバーグを食べずに泣いていた

なぜか美羽は麻矢を嫌がるようになり、翔は麻矢が薬を飲んでいるのを見て心配した

 

麻矢は勝手に家の内装を派手に変えてしまい、またハンバーグを作ったが、やはり美羽は食べてはくれなかった

夜になって翔は麻矢が隣にいないことに気づくと、キッチンで凄い形相で残ったハンバーグを食べる麻矢を見てしまった

 

翔は麻矢がおかしいと感じて、会社に行ったフリをして麻矢を尾行した

すると麻矢は美羽を託児所に預け、免許も持っていないハズなのに車を借りて山奥の倉庫へ向かった

その倉庫にはなんと本物の麻矢が監禁されていて、麻矢になりすましていた美冬は麻矢の役目は終わったと言った

麻矢になりすました美冬は、自分をイジメた奴らは全員ぶっ殺したというと、これから自分は麻矢として生きていくと言った

 

しかしそこに川が氾濫し始めてしまい、美冬は麻矢を連れて外に連れ出した

麻矢は美冬に自分を捨てていくように言ったが、美冬は足に痛みを感じて麻矢と一緒に氾濫した川に落ちてしまった

そこに翔がやってきて、すぐに本物の麻矢が分かった翔は、麻矢を助け出した

それを見た美冬は川岸を掴んでいた手を話すと、氾濫している川に流されてしまった

 

桐生は美冬の報告書を秘書から受け取ると、それを秘書に返し処分するように言った

 

⇒『私の顔にさようなら』の無料試し読みはコチラ

 

「私の顔にさようなら」シーズン1を読んでみた感想

美冬は事故でグチャグチャになった顔をクラスメートに晒してしまった美加たちを、ぶっ殺してしまいました

それはやられたことが酷いのでまだ分かりますが、麻矢を殺そうとしていたのはダメですね

麻矢は前からイジメられても周りのことを心配するいい人で、そんな麻矢のことを翔が好きになったのも当然でしょう

麻矢に嫉妬してしまうのは仕方のないことですが、やはり殺してしまうとしてしまうのはやり過ぎでした

麻矢を助けにやってきた翔は、すぐに本物の麻矢に気づいていたので、やはり人は外見だけではなく内面も磨かないといけないということでしょう

最後は美冬は川に流されてしまいましたが、本当に死んでしまったのかは分かりませんでした

もし生きていれば心を入れ替えて、自分の幸せを掴んで欲しいですね

 

>>『私の顔にさようなら』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『私の顔にさようなら』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンク先の試し読みボタンを押すと、すぐに無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「ebookjapan」へ行って『私の顔にさようなら』を実際に読んでみましょう!

 

-私の顔にさようなら
-,

© 2020 まんがコミック大好き日記