読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

父さんはひとごろし

父さんはひとごろし 1巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

 

「僕の父さんは殺人鬼かもしれない」

過去の連続殺人

身近で起きた猫殺し…

今まで過ごしてきた幸せな日常は全て偽りだったのか…?

彼女との初体験を経験し帰宅した主人公・駿は

少し過保護だが優しい父親といつも自分を暖かく見守ってくれる母親と夕食を囲み

満ち足りた日常を噛み締めていた

だが父親があるTV番組に釘付けになっていることに気付いてしまう

『目潰し連続殺人事件』

かつて日本を震撼させた凶悪な少年犯罪の特集を観ながら

父は確かに笑っていた…

25年の沈黙を破り、惨劇の幕が再び上がる…

 

「父さんはひとごろし」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「父さんはひとごろし」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「父さんはひとごろし」の試し読みはコチラ♪

 

 

「父さんはひとごろし」1巻の簡単なあらすじ

目潰し連続殺人事件の番組に釘付けになっている父

初体験をする駿と茉莉

帰りが遅くなって父から怒られる

両親と晩ご飯を食べる駿

テレビの番組では昔起きた目潰し連続殺人事件が取り上げられていた

それを不気味な笑みを浮かべながら見る父の雅行

駿は事件のことを聞くが雅行はよく覚えていないとしか答えなかった

 

事件のことを話す野崎

週刊新報の戸叶は目潰し連続殺人事件のことを追って、それで低迷している週刊誌を立て直そうという

だがそれは犯人が当時少年だったのでマズイ言われてしまう

しかし戸叶は編集長に取材許可を求めに行った

 

翌日、学校では目潰し連続殺人事件のことが話題になっていた

クラスメートの野崎は、犯人はサイコパスだという

野崎は駿に番組を一人で見たのか聞くが、その理由は言わなかった

 

茉莉は駿に野崎は気をつけるように言われる

小学校のときから問題児だったからだ

野崎のことを心配する駿は優しいという茉莉

明日のデートを確認して茉莉は帰っていった

 

ネコの目潰し死体の所で目撃したもの

駿は目を潰されて死んでいるネコの死体を見つける

そこには雅行が来ていた

雅行は警察に連作すると言って、駿を家に帰した

 

雅之が携帯を持っていないことに気がついた駿は、またその現場に向かう

しかし現場に戻ると雅行は…

 

「父さんはひとごろし」1巻を読んでみた感想

どうやらタイトルのように駿の父・雅行が、目潰し連続殺人事件の犯人のようです

昔、事件を起こした雅行はその後どう生きてきたのでしょうね

様子からすると駿の母親・愛子も雅行が犯人だと知っているのかもしれません

それにクラスメートの野崎も事件のことを調べたと言っていましたが

どこまで知っているのでしょうか

もしかすると野崎も雅行が犯人だと知っているのかもしれませんね

これからどんな展開が待ち受けているのか、とても気になりますね!

 

「父さんはひとごろし」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「父さんはひとごろし」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「父さんはひとごろし」の試し読みはコチラ!

 

-父さんはひとごろし
-, , ,

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.