読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

モンキーピーク 1巻 ~大猿のいる山 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

社員の結束を高める為の、登山レクリエーション

雄大な自然を感じる爽やかな山は、夜と共に惨劇の舞台と化す!

藤ヶ谷製薬36名が体験した、未体験の悪意とは…!?

凍牌の志名坂高次が初の原作を手がけ

俊英・粂田晃宏が入魂の筆致で迫る

戦慄と衝撃の山岳パニックホラー開幕!!

モンキーピーク

作者:志名坂高次 粂田晃宏

価格:500円(税抜き)

 

『モンキーピーク』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『モンキーピーク』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

 

「モンキーピーク」1巻の簡単なあらすじ

山登りスタート

薬害事件を起こしてしまった藤谷製薬だったが

新社長の元で、新たなスタート切ることになった

そして新社長の企画で、岩砕山に登山をすることで

社員の士気を高めることになった

 

いくつかの班に別れ山を登ることになった

体力の差もあり、遅れる班も出てきた

早乙女の班は3班

遅くなっている班の班長の佐藤は

遅れる原因となっていると言って岡島を叱咤する

そこに部長がやってきて、岩砕山のことを話す

鬼の猿が住んでいる山…

 

崖を梯子で登る際も、足を踏み外す岡島だったが

早乙女の友人で、山にスーツ姿で来ていた宮田が助けた

 

宿泊地に到着 大猿現る

なんとか宿泊地に到着 するが

なぜか持っていた携帯を没収されてしまう

皆が集まっているところに行く早乙女たち

社長の話があり、明日も団結して

登山を成功させようという内容だった

 

それぞれテントに入り就寝する

早乙女はテントの外で、なにかの影が見えた

そこでテントを開けてみると、そこには大きな猿が!

しかも鉈を持っているではないか

 

身動きの取れない早乙女だったが

猿が去っていった方向から叫び声が聞こえた

その方へ行くと、無残に殺された社員の遺体が!

みんなの携帯を持っている鈴村も殺されしまったため

携帯も見つからないのだった

 

またも現れる大猿

翌日、看板に従って登る一行

しかしどうも、道が違っていた

ほぼ崖のような階段で、また昨日の猿が現れた

そして猿は、どんどん社員たちを斬り殺していく

10人の犠牲者が出てしまった

 

中岳小屋へ向かう早乙女たち

15人が連絡するために、中岳小屋に向かった

すると残ったメンバーにあの猿が襲いかかっている

早乙女は、残ったメンバーのもとに走るが

安斎も早乙女を追っていく

戻ってきた二人と対峙した猿は、崖に逃げた

だがさらに、8名が亡くなってしまった

 

そのため元に戻り、それから前進した

水も少なくなってきたので、みんなで分けて飲む

 

中岳小屋はまだ先だが、暗くなってきたので野営することになった

しかしまた猿襲ってきた 辻が死んでいた

猿は今度は弓を使ってきたが、なんとか撃退することができた

朝 宮田は、辻の死体に疑問を持つ

 

「モンキーピーク」1巻を読んでみた感想

なぜか執拗に襲ってくる猿ですが

弓を使ったりして、単なる猿ではありません

人間が化けているにしても、崖を逃げているので

普通の人間には、できることではありません

本当に、バケモノなのかどうかはまだ分かりませんが

すでに多くの社員がやられていて

早乙女たちは、無事に山を降りることができるのでしょうか

猿だけでなく、もう物資がなくなっているので

早く山小屋で補給しないと、ヤバイことになりそうですね

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『モンキーピーク』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『モンキーピーク』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『モンキーピーク』を実際に読んでみましょう!

 

-モンキーピーク
-, ,

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.