読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

デビルズライン

デビルズライン 11巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

 

母・みどりと話すことで、自身の出生の秘密を知った安斎

オニとヒトの関係について思いをはせる安斎に、みどりはつかさも帯広に来ていると告げる

折しも接近禁止令も解かれ、自由になった二人はようやく再会を果たし、熱い抱擁を交わすのだった

みどりの提案により、2回目の性交渉トレーニングに臨む安斎とつかさ

互いの思いを確認しあいながら、愛を交わす中で安斎にある変化があらわれる……!!

 

「デビルズライン」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「デビルズライン」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「デビルズライン」の試し読みはコチラ♪

 

 

「デビルズライン」11巻の簡単なあらすじ

2度目の性交渉トレーニング

安斎は今の理性を保った状態は長くは続かないという

つかさに触って欲しい場所はどこかと聞く

つかさは安斎の手をアソコにもっていく

 

安斎はつかさがいくまで耐えると答える

安斎はつかさのアソコを触り、つかさは安斎を抱きしめた

イッてしまったつかさ

だが安斎は興奮状態になるが、つかさは退避に言葉をちゃんと言えなかった

監視室の人が操作して、安斎は拘束状態になる

つかさは安斎の一物を触りだした

安斎は右手を解除させ、つかさが一物を持っている手ごと握った

つかさは思わず口で咥え込み、そして安斎は… ヴッ…

 

訓練後、二人はなんとなく謝る

安斎はつかさのアソコを触っているときに、したいと同時に血を吸いたいと思ったという

つかさは怖いが少し嬉しいという

それは安斎に求められているからだというのだ

よかったというつかさに、安斎はまたしようと言った

 

安定状態のことは佐古が秘密にした

安斎は偶然10年前の鬼の寿命についての論文を見つける

そして安斎は警備会社の一次選考のために、明後日には戻らないといけないと言った

環の写真を見る安斎とつかさ

面会の許可は下りなかったのだ

 

施設から去ろうとする安斎

遠くから安斎を見る環の姿があった

安斎は東京へ戻った

 

07に告白する09

CCCの演説が始まり、その場へ駆けつける07

演説していたのは、あの事件のリポーターの女性だった

だが07はその場を逃げだした

 

菊原はCCCの活動の核心的なことは教えなかった

牧村から頭を撃たないと、鬼は血を吸って傷を治してしまうことを聞いた07

そして母や森澤のことを思い出していた

森澤は07に頭を撃つように言い、07は森澤の頭を撃った

 

07は石丸と落ち合う

車の中で菊原を撃てなかったことを思い出し

撃つこと以外で菊原を止めたいと思うのだった

09のいる石丸の家に着いた二人

07に抱きつく09だった

 

CCCに入った経緯を話す09

菊原に誘われた言葉を話すと、07も似た言葉で誘われたという

07は菊原に恋愛はしないと言われても恋をしていたという

F班のことを思い出した二人

そして09は菊原が好きな07を好きだと告白した

 

07は09の部屋に寝ることにした

09の寝顔を見て、07は悲しさを感じていた

 

鬼課員の解雇

警察では鬼課員の解雇が決まった

再就職先として東湾警備が紹介される

外部委託の形で、捜査は今まで通りにやることになっていた

 

石丸の家に牧村と11がやってきた

09は11を殴ったことを謝ってきた

牧村はクイーンのことを調べていた

沢崎が手に入れた勉強会の参加者のリストも牧村は持っていた

石丸は沢崎に会っていないのかと牧村に聞く

牧村は死人を出して警察手帳を捨てた人間なので会えないと言うのだった

 

09は07にCCCは生け贄だったと聞かされる

菊原は過激なグループとして裁かれるのを防ぐために中身を入れ替えたのだ

07は自分たちはどうすればよかったのかという

菊原を殺せないという07に、09は自分たちは菊原を守りたかったのだと話す

 

牧村はバーでのことは罰を受けたいと言うが、石丸はそれはしょうがないことだと話す

牧村は11に告白されたといい、返事は保留しているという

キスもセックスもしたくないが、一緒にいてハグできたらいいと言うのだ

それを聞いていた11は落ち込んでしまった

 

勉強会の名簿の中には白勢の名前もあった

牧村は白勢が気になると石丸にいった

 

白勢とまた会うつかさ

つかさは安斎から警備会社の一次選考が受かったと連絡が入る

白勢と会う約束をしていたつかさ

鬼の行動指針についてのことを聞くためだった

政府の中にも鬼はいたという白勢

だが行動指針を作った当時の総理大臣の壬生は、結果的に今の社会問題を引き起こしてしまったと話す

 

つかさは自分が付き合っている人は鬼だと話す

もっと鬼のことを知りたいと話すと、白勢も鬼の女性と付き合っていると話す

白勢は去り際に付き合っている彼氏は銀髪の外国人かと聞く

違うと答え、知り合いなのかと聞くが、白勢はまだ言えないと答え去っていった

 

李に依頼するクイーン

李は一人逃げていたが、追跡している男にどうして捕まえないのかと聞く

男は上司が李の確保に手こずっているように見せかけていたという

しかし男は異動になったと言い、李の足に撃ち込んだGPS弾は取るようにいう

取る医者がいないという李に、クイーンが声をかける

クイーンは弾を取る代わりに、相談に乗って欲しいという

李は弾を取ってほしいと答えた

 

ホテルの部屋に連れてこられた李

そこに白勢がやってくる

白勢は李を鬼の一般人の広告塔にしたいと話す

ヒーローという役目を与えて、その代わりに手術をするというのだ

李はハッキリとした答えは言わなかった

 

逃げた牛尾

牛尾は学生の頃、いじめられていた

いじめている生徒を気味悪がらせるために、自分の顔をアイロンで焼いた

そのことをまた夢で見てしまった牛尾

だがそのことでいじめは止んだので判断は正しかったと思っていた

 

牧村は久しぶりに沢崎と朝海と再会した

朝海は滝本からの、牛尾の拘留をいつまでするのかという伝言を石丸に伝える

石丸は07に一緒に行くかと聞くが、07は牛尾がつかさを殺そうとしたのかと聞き返した

そこにつかさもやってきて、皆で牛尾を見に行くことにした

 

加賀崎は牛尾の監視モニターを見ていたが、警棒を準備するようにいう

牛尾はオナニーをして監視が緩むことを狙っていた

だがそれを加賀崎が察知したのだ

牛尾が部屋から脱走しようとするところで、加賀崎が待ち構えていた

そこに石丸たちもやってきた

牛尾が牧村たちをブス専やゲイなどと言っていたが、加賀先は牛尾が大嫌いだと言った

 

屋上で加賀崎は牛尾がつかさを撃ったことを謝った

牛尾は独善的だと話す加賀崎

だが牛尾が逃げ出してしまう

銃でつかさや加賀崎を狙う牛尾

追おうとした加賀崎に、つかさは牛尾が誰を撃てばいいかという顔をしていたという

 

加賀崎は牛尾に逃げても行き場がないという

学生時代のことを思い出し、涙が出る牛尾だった

 

クイーンの陰謀

クイーンらはビルの屋上にいた

菊原が対ヒトの鬼の勢力が台頭することを期待していたと話す

そしてそこから車で移動中の総理大臣を狙撃した

 

総理大臣はなんとか一命を取り留めたが、その後も閣僚が狙われる

事件のことは警察と鬼の警察官を大量に雇った東湾警備が共同して行っていた

沢崎はその中でジュリアナを見つける

ジュリアナは沢崎に依存しすぎていたと思い、声もかけなかった

そして警備員として安斎もいた

安斎に報告書を出すようにいう3班の班長の沈

他の隊員も元刑事たちだった

沈と握手する安斎

これからは3班が安斎の居場所になるのだ

 

沢崎は朝海にジュリアナのことを話していた

ジュリアナは沢崎と同じ班の新庄と話す

新庄は沢崎とは脈なしだという

近くを沢崎が通っていたが、ジュリアナはもう終わったと言い、心を切り替えると言った

その言葉を聞いた沢崎は嫌だという気持ちがした

 

安斎たち3班はデモ隊を監視していた

その他に記者や公安もいることを見つける

そしてビルの屋上に立っていた李を発見した

 

つかさには白勢から会いたいとメッセージが届いていた

ネット上には李の動画がアップされていた

李は世の中の鬼たちに団結するように呼びかけた

 

「デビルズライン」11巻を読んでみた感想

安斎は新たに警備会社の警備員になりました

元鬼課員の刑事たちがなっていて、警察と連携して行動しているので

以前とあまり変わらない形です

李はクイーンの求める、鬼のヒーロー役をやっています

クイーンは総理大臣も狙撃しているので、何か悪いことを狙っているみたいなので

大丈夫か心配です

いろんな思惑が絡んでいるようで、どうなっていくのか分かりませんが

安斎がどんな活躍をするのか気になりますね

 

「デビルズライン」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「デビルズライン」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「デビルズライン」の試し読みはコチラ!

 

-デビルズライン

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.