子宮で償え! ~死刑か代理母か~ 5~6巻 ~ストーカーの要殺しの犯人に仕立てられ死刑判決を受けてしまう優華 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

『子宮で償え! ~死刑か代理母か~』5~6巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『子宮で償え! ~死刑か代理母か~』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンクをクリックして購入ボタンの隣の試し読みボタンを押すとすぐに試し読みすることも可能です

Yahoo!アカウントをお持ちの方はそれでログインできて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

 

下の書影をクリックして今すぐ無料試し読み!👇

 

「子宮で償え! ~死刑か代理母か~」5~6巻の簡単なあらすじ

ナズナに自殺した女性の子どもにお乳を与えるように命令する所長

お腹の赤ちゃんがいなくなって、ナズナはこれが自分への罰なのだと思っていた

するとそこに所長がやってきて、悪天候で赤ちゃんが搬送できなかったので、初乳をサクラが採取すると言った

近くにまだ赤ちゃんがいると知ったナズナは、直接与えてあげたいというと、所長は土下座を要求した

 

ナズナは所長に頭を押さえつけられたので、アソコの傷が裂けてしまった

しかし所長は、もう男のモノは咥え込まないのだから、そのままでいいだろうと言った

そんな所長にナズナは、夫の子どもの妊娠したことがあると言った

そして所長の言葉は暴言だと言ったので、所長はキレてナズナを蹴り倒してしまった

それでもナズナはお乳を与えたいと言って土下座したので、所長はナズナに子どもへの愛情を確かめさせてから引き離して苦しませようと考え直し、お乳を与えることを許した

 

所長はナズナに子どもにお乳を与えさせる代わりに、飛降り自殺してしまった母親の赤ちゃんにお乳を与えるように言った

しかし所長はその赤ちゃんはある疾患を抱えているので、その内ドナーにするつもりだと話した

その子にお乳を与えたナズナは、それからその赤ちゃんのことも頭から離れなくなってしまった

 

⇒『子宮で償え! ~死刑か代理母か~』の無料試し読みはコチラ👆

 

ネットで放火前の動画を見つけてしまうナズナ

ナズナはネットで自分の放火事件の情報を見ていると、ある動画がアップされていた

その動画は、他の動画と違って放火前の映像で、死んだ赤ちゃんの母親の優華がタバコを吸っていて、その直後に爆発が起こっていた

ナズナは優華の証言と違うと思い、失っている記憶も取り戻したいのでもっと見たいと思っていると、そこに野バラが声をかけてきた

 

野バラは最近流産したランが、また頑張るか安楽死をするか選ぶように迫られていて、ランは安楽死を選ぶつもりだと話した

その話を聞いたナズナは、産み終えたときは安楽死という名の自由を与えられるのだと思った

野バラは役目を終えてどうなるかはよく分からないと言っていると、近くを掃除していたおばちゃんは、自分のような形で残れると教えてくれた

 

要殺しの犯人にされてしまった優華

優華はネットの動画を見つけていて、このままではヤバいと思いながら火事の現場にやってきた

警察に渡されてしまったらヤバいと思っていた優華に、優華が300万を貢がせた要が声をかけてきた

要はずっと優華をストーカーしていて、優華が子どもを虐待していて、ナズナの裁判でも嘘の証言をしていることを知っていた

 

優華が子どもも殺したことを脅迫材料に、要は優華を部屋に連れ込みレイプした

優華は要が前科者だと知ると、コイツの言ったことは誰も信用しないと確信した

そこで優華は警察に行って、要にレイプされたと告発した

そこにナズナの事件を担当していた波多野がやってきて、優華の証言を信じる態度を見せたので、優華はコイツも所詮は男だと思った

 

だが優華は突然、要殺しで捕まってしまった

優華は要が死んだことを知らなかったが、なぜか要の部屋から優華のDNAだけが採取されていた

そこに波多野がやってきて、子ども殺しよりストーカー殺しのほうがいいだろうと耳元で囁いたので、優華は死刑になったナズナの死を隠蔽しようとしているのだと知った

 

⇒『子宮で償え! ~死刑か代理母か~』の無料試し読みはコチラ👆

 

安楽死してしまったラン

ナズナと野バラは、安楽死するランのいる部屋にやってきていた

ランは安楽死が人間らしい最期だというと、そのまま亡くなってしまった

そこにやってきた所長は、ナズナにお前も死ぬかというと、ナズナはどこかで子どもを待ちわびている人がいると思い、産んで償い続けると言った

そんなナズナを見ていたサクラは、どうしてあんなにナズナは強いのかと思っていると、コシカが声をかけてきた

コシカはサクラに所長室の金庫に何が入っているのかと訊ねたが、サクラは当然答えなかった

 

次の妊娠のために検査を受けたナズナは、優華が逮捕されたニュースを見てしまった

動画のことも流れていたので、ナズナは所長室へといくと、所長に優華もここに来るのかと訊ねた

所長はナズナが優華からの報復を恐れているのだと思い、弱点を見つけたと思いながら、優華もここに来てもらいたいと言った

 

ナズナは優華が来たらどうしようと思ったが、子どものためにネットも見ることをやめて、穏やかに暮らすことに専念するようになった

しかし死刑判決を受けた優華は、とうとう施設に来てしまった!

 

⇒『子宮で償え! ~死刑か代理母か~』の無料試し読みはコチラ👆

 

「子宮で償え! ~死刑か代理母か~」5~6巻を読んでみた感想

やはりナズナは放火で子どもを殺してはいませんでした

本当の犯人は母親の優華でしたが、ナズナのことを隠蔽するために優華は要殺しの犯人にされてしまいました

どうやらやはり国が子どもを産む機械としての女性を手に入れるために、勝手に無実な女性を冤罪で死刑判決を受けさせ、施設送りにしているようです

ナズナはとりあえずまた子どもを妊娠するために、ネットなどの情報を遮断してしまいましたが、優華が施設に来てしまったので、また事件のことを調べ始めるでしょう

どうにかしてナズナには施設から抜け出して、ちゃんと自分の子どもを産んで育てられるようになって欲しいですね

 

>>『子宮で償え! ~死刑か代理母か~』を実際に読んでみよう!👆

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『子宮で償え! ~死刑か代理母か~』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンク先の試し読みボタンを押すと、すぐに無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「ebookjapan」へ行って、『子宮で償え! ~死刑か代理母か~』を実際に読んでみましょう!

 

-子宮で償え! ~死刑か代理母か~

© 2020 まんがコミック大好き日記