読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

美醜の大地

美醜の大地 20話のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

いじめによって家族を奪われた女が別人に生まれ変わり、地獄の復讐に身を投じる!!

昭和20年、太平洋戦争が終わりかけていた時代、樺太(からふと)で生まれ育った少女・市村ハナは

醜い容姿のため女学校で凄惨ないじめを受けていた

いじめのリーダー格は大会社の令嬢・高島津絢子

彼女によって泥棒の濡れ衣を着せられたハナは、退学に追い込まれてしまい……!?

 

「美醜の大地」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「美醜の大地」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「美醜の大地」の試し読みはコチラ♪

 

 

 

「美醜の大地」20話の簡単なあらすじ

相原が警察官を目指した理由

相原は子どもの頃、年上の女学生に恋をした

だがある日、その女学生は道を通らなくなる

相原はその女学生の変わり果てた姿を発見した

疑われた男は容疑不十分で釈放され、姿を消した

相原は女学生が火葬される煙を見て、悪い奴らを捕まえると誓った

 

敏江と争うサチ

サチを追う相原

その頃、サチは綿貫の暴行事件は、ハナの仕業ではないかと思っていた

これまでのことをハナと敏江になすりつけようと思うサチ

そこに敏江を見つけ、進司をどこへやったのかと聞く

人気のない小屋にサチを連れてきたと敏江だったが、そこに進司はいなかった

 

敏江はサチが進司を連れて、自分から逃げようとしていることに気がついていた

ナイフを取り出した敏江は、昔ハナに何をしたのか思い出すようにいう

そして自分とサチは一蓮托生だと話す

進司を返すように掴みかかるサチ

その上に祖母を殺したことも責める

だが敏江はナイフをサチの顔に突きつけ、二度と息子に会えないようにすると脅した

 

相原を刺すサチ

そこに相原が現れ、敏江を逮捕する

サチもついてくるように言うが、サチはこのままだと敏江が進司の居場所を言わないと思ってしまった

敏江のナイフを取り、相原の背中を刺した

相原は綿貫を思いながら死んでしまった

 

敏江はサチのその場で待つように言って、その場を去る

サチは人殺しをして後戻りできないと思い、泣き叫んだ

 

相原を捜す綿貫

相原を捜す綿貫

酒屋に立ち寄った

そこに現れたのは…

 

「美醜の大地」20話を読んでみた感想

今回のお話は前回のお話の最後を振り返る内容でした

進司を取り戻す一心で、サチは相原を殺してしまいます

でもこれで完全に敏江とともにずっと行動するとは思えません

これからサチがどう行動するんでしょうね

相原が殺されたことを知らない綿貫ですが、殺されたこと知ったらどうするのか気になりますね

 

「美醜の大地」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「美醜の大地」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「美醜の大地」の試し読みはコチラ!

 

-美醜の大地

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.