明日、私は誰かのカノジョ 4巻 ~あやなが歳を誤魔化し整形していたと知って整形ババアと罵る光晴 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『明日、私は誰かのカノジョ 』4巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

🔻絵付きで『明日、私は誰かのカノジョ』実際に読みたい人は、下の書影を今すぐクリック🔻

「明日、私は誰かのカノジョ」4巻の簡単なあらすじ

翼にメイクの仕方を教えてあげるあやな

あやなは化粧をしてやってきた翼を見て、あまりの酷さにドン引きしてしまった

とりあえずあやなは翼に、どうなりたいのかと聞いて鏡をちゃんと見たのかと言った

すると翼はボロボロと泣き出してしまったので、少しイラッときたあやなは翼の素材は良いとフォローしてあげた

それであやなは翼に目指している芸能人はいないのかと訊ねると、翼はモデルの写真を見せた

あやなは泣かせてしまったおわびだというと、翼にメイクをしてあげることにした

翼は延長料金も払えないので、あやなはその場でメイクを始めた

あやながメイクをし終えると、翼は鏡を見て思わずスゴいというと、別人みたいだと言った

そんな翼を見ていたあやなは、自分が整形したときのことを思い出していると、翼はあやなの手を握りお礼を言った

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

桧山から金を吸い上げるあやな

あやなはお金がなかったが、またデートを誘ってきた桧山もあまりお金を持っていないと判断していた

あやなは桧山がラブホ街の店を予約していたので、ヤルつもりだから金を吸い出しやすいと思っていた

するとそこに風俗スカウトの男が声をかけてきたが、あやなは絶対体は売らないと拒否した

桧山とお店に行くとあやなは、桧山を気遣うフリをしながらしばらく会えなくなると言いだした

金欠で家賃なども滞納していると嘘を言ったあやなは、なかなか金を出すと言わない桧山に体を売るつもりだと言った

この後、風俗の店に面接に行くとあやながいうと、桧山は面接をキャンセルするように言って、お金を降ろしに向かった

あやなは他の客からもお金を吸い出していたが、整形したらお店を辞めるつもりだったので、なんとも思っていなかった

あやなは桧山から金を受け取り店を出ると、あやなの体を触りだした桧山を突き飛ばしてしまった

ヤラずに帰るのかという桧山に、あやなは生理だと嘘を言ったが、桧山は自分は散々ガマンしてきたと言った

金だけもらって帰るつもりかという桧山に、あやなはヤリたいだけなのかと言い返すと、桧山はあやなを大事にすると言って謝った

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

光晴に桧山からのメッセージを見られてしまうあやな

あやなは桧山と別れて光晴と電話していると、なんと光晴はマンションの前で待っていた

いつもの服と違うという光晴に、あやなは職場の飲み会だったと嘘をついた

光晴はあやなの言ったことを疑っていたが、そこに桧山からメッセージが届き、それを光晴が見てしまった

光晴は浮気していたのかというと、あやなは彼女代行業をやっているのだと説明した

あやなは光晴に、お金が足りないから仕方なくやっているのだと言って嘘泣きしたが、やはり光晴は浮気していない証明にはならないと言った

そこであやなは桧山に電話をして確認してもいいというと、光晴は電話はしなかったが嘘をつかれていたので冷静になれないというと、そのまま帰ってしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

桧山にあやなのことを相談される雪

雪は正之と仕事でデートをしていると、誰からか電話がかかってきて、番号を見た雪は顔色が悪くなった

正之と別れた雪は美容整形外科へ行くと、そこにはなんとあやながいた

あやなは雪も整形をしていたのかというと、ご飯を食べに行こうと誘ってきた

あやなは翼の話もし始めたが、雪は予定があると言って去ってしまった

あやなは雪も自分と同じ整形女なのだと思って安心していると、そこに光晴から話す時間を作って欲しいとメッセージが届いた

桧山はあやなと連絡がつかないので、雪を呼び出しあやなのことを聞いた

雪は桧山が金を渡してあやなと連絡がとれなくなったと聞いて、とりあえず何か事情があるみたいだから、少し返事を待ってみたらいいと言った

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

光晴に整形して歳もサバを読んでいたと明かすあやな

光晴と会う約束をしたあやなは、給料の精算に行ったが社長がいなくて翌日になってしまった

帰ろうとすると雪と鉢合わせになり、雪はあやなに桧山からいろいろ聞かれたので気をつけたほうがいいと言った

雪とラインを交換したあやなは、光晴との待ち合わせの店に行くと、光晴は先に来ていた

光晴はあやなに、バイトを辞めて仕事をしてくれればやり直していいと言った

そんな光晴にあやなは、コールセンターで働いているというのは嘘で、歳もサバを読んでいて整形して原型をとどめていないと明かした

全部嘘だったのかと憤る光晴は、整形して自分に嘘をついていたと言った

そんな光晴にあやなは、前田の妻のようなデブスを光晴は抱けるのかと聞いた

そんなことをいうあやなに、光晴は整形ババアと罵ったので、あやなは自分の整形前の顔を見せて去っていった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

会社をクビになってしまったあやな

あやな光晴に自分のモノを処分するようにメッセージを送ると、自分の部屋にあった光晴のモノも処分した

そして会社に給料をもらいに行くと、社長はあやなが客から個人的に金を受け取っていると言って、クビにしてしまった

あやなは会社を出て店の掲示板を見てみると、掲示板にはあやなのことを整形ババアだと書き込まれていた

客だった小田原からは訴えるというメッセージも届き、ヤバい状況になってしまったあやなは、つい根はやさしいと言ってくれた光晴のことを思い出してしまった

そんなあやなは雨に濡れていたので、そんなあやなを雪は傘に入れてあげた

あやなは雪を飲み屋に連れていくと、自分が翼にメイクの仕方を教えてあげたと話した

しかし雪は雨に濡れていたあやなのことを心配していて、何かあったのかと訊ねたのだった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

明日、私は誰かのカノジョの続きはコチラ👇

「明日、私は誰かのカノジョ」4巻を読んでみた感想

あやなは整形して彼女代行の仕事をしていましたが、それ自体は悪いこととは言えないでしょう

でもやはり客を騙して金を吸い上げていたのは、訴えられても仕方がありません

あやなは翼にメイクの仕方を教えてあげたりもしていたので、光晴が言っていたとおりいいところもあるので、ちゃんと光晴に正直に話していれば別れずに済んだかもしれませんね

雪はどうやらレーザー治療を受けて、火傷の痕を消そうとしていますが、誰かからの電話に怯えているみたいです

恐らく火傷を負わせた相手がかけている可能性が高いですが、どうして雪が火傷を負ってしまったのかも気になってしまいますね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。

婚姻届に判を捺しただけですが

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

病めるときも健やかなるときも愛し合わないことを誓います。「世間の目を欺くために、俺と結婚してください」彼氏、いない。飲んでくれる友達、いる。仕事、めちゃくちゃ楽しい! そんなわけで、大加戸明葉(おおかど あきは・27歳)の結婚願望、特になし。ところがそんな日常の中、突然降って湧いた電撃プロポーズ! 相手は30分前に出会ったばかりの文芸編集者・百瀬柊(ももせ しゅう)。仕事はできるがコミュ障(ただし美形)の百瀬は、とある理由から“既婚者”の肩書きを手に入れるため、偽装結婚をしたいのだと言う。はじめは突っぱねた明葉だったが――!? 幸せな結婚って? 仲良し夫婦って…? 即席の偽装結婚夫婦がおくる、不意キュン必至のラブコメディ、分冊版第1巻!

ワタシ以外みんなバカ

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

『できる女』和代には悩みが尽きなかった。無能な部下の尻拭いや新入り派遣社員・百合子の世話を任され、大きな溜息ばかりが漏れる毎日。どいつもこいつもクズばかりと今日も今日とて睨みをきかせながら英姿颯爽と会社を練り歩く、そんな彼女の唯一の心の安らぎは営業部・袴田との秘密の恋のアバンチュール。夜な夜な危険な悦楽に身を委ね尽きることのない欲求の果てに彼女は一体何を見るのか…。

-明日、私は誰かのカノジョ