名前も呼ばないあのひとと 13~14巻 ~時間が過ぎても待っていてくれたかなこのことが好きになってしまったそうた のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『名前も呼ばないあのひとと』を13~14巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

この作品はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

「名前も呼ばないあのひとと」13~14巻の簡単なあらすじ

そうたはかなこのことを、ニブい女の子だと思っていたそうた

そうたはかなこが自分のことを好きなのだと知って、自分もかなこが好きになってもいいのかと思っていた

そうたは結婚式でかなこに飲み友だちになろうと誘われたが、本気じゃないだろうと思っていた

しかし本当に飲み会の誘いがきたので、驚いていたそうただったが、そうたは女性が苦手だった

幼馴染みのまみに囲い込まれて無理矢理付き合っていたそうただったが、別の高校に行って離れることができた

だがまみの結婚式に呼ばれたそうただったが、席札の裏にはまみの恨み節が書かれていた

そうたはどうして女は群がるのかと思っていたそうたは、ずっと職場の飲み会に誘われていたがやはり参加したくない気持ちだった

結婚式のときのかなこには、そうたはまみの嫌がらせになかなか気づかないニブい女の子だと思っていたのだ

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

時間が過ぎても待っていたかなこが好きになったそうた

職場の飲み会のお店のメッセージを既読スルーしていると言われていたそうたは、今日がかなこが誘っていた飲み会の日だと気がついたが、もう予定の時間はとっくに過ぎていた

そうたはニブい子だと思いつつも、やはりかなこのことが気になっていたので、急いでお店に行ってみるとかなこは時間が過ぎても待っていた

かなこにそうたはどうして待っていたのかというと、かなこはそうたはすっぽかさなかったというと、待っていてよかったと言ってくれた

それでそうたはかなこが好きになってしまい、自分も変わってみようと思うようになった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

えいじとかなこが一緒にいるのを目撃してしまうそうた

しかしそうたはかなこに好きと言うことはできずに、そのまま5年が過ぎてしまった

かなことは部署も違うそうたは、接点もなく仕事もキツかったのでかなこのことを考える余裕すらなくなっていた

そんなそうたに気づいたかなこはそうたを食事に誘ってくれたので、それでかなこが好きな気持ちが蘇った

だがそうたは朝かなことえいじが一緒にいるところを目撃してしまい、かなこがえいじを下の名前で呼んでいたので、そうたは二人が付き合っているのかと思ってしまった

えいじに嫉妬してしまった草太だったが、えいじがかなこに好きな男ができたと言ったので、そうたの心はモヤついていた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

えいじとかなこの関係を勘違いしていたと気づいたそうた

駅にいたそうたにえいじが声をかけてきたので、そうたはかなこにコクられたと言った

そうたはかなこと付き合いたいといったそうたに、えいじはいくみはどうするのかと責めてきたので、そうたはえいじに朝かなこと一緒にいるところを目撃したと言った

お互い名前で呼び合っていたというそうたに、えいじは恋愛のことで相談に乗ってもらっていたのだと話すと、自分がヤケ酒を飲んだので家まで送ってもらったのだと説明した

えいじの話を聞いて付き合っているのだと勘違いしていたというそうたに、えいじはまたいくみのことはどう思っているのかと聞いていると、そこにいくみがやってきた

いくみはお店に取材に行くのでえいじに付き合ってもらうのだというと、そうたも一緒に誘ったが、そうたは疲れたと言って家に帰っていった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

名前も呼ばないあのひととを最初から読み直すならコチラ👇

「名前も呼ばないあのひとと」13~14巻を読んでみた感想

えいじは学生のときにまみに強引に交際させられていたので、女の子と付き合うのが嫌になっていました

でもニブいように見えていたかなこは、あまり群れたりしないで飲み会も来ることを信じて待っていてくれたので、そうたは好きになっていました

えいじと一緒に居るところを目撃して嫉妬していましたが、それも勘違いと分かったそうたは、これでかなこに気持ちが伝えられるといいですね

でも5年もコクれずにいたそうたなので、いざとなったらやはりコクれないかもしれません

そうたといたえいじに声をかけてきたいくみですが、そうたは帰ってしまったので、この後えいじといくみはどうするでしょうか

えいじはいくみにセフレになろうと言っていましたが、いくみは非処女のかなこに負けたくないと思っていたので、本当にセフレになってしまうつもりなのかもしれませんね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。

婚姻届に判を捺しただけですが

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

病めるときも健やかなるときも愛し合わないことを誓います。「世間の目を欺くために、俺と結婚してください」彼氏、いない。飲んでくれる友達、いる。仕事、めちゃくちゃ楽しい! そんなわけで、大加戸明葉(おおかど あきは・27歳)の結婚願望、特になし。ところがそんな日常の中、突然降って湧いた電撃プロポーズ! 相手は30分前に出会ったばかりの文芸編集者・百瀬柊(ももせ しゅう)。仕事はできるがコミュ障(ただし美形)の百瀬は、とある理由から“既婚者”の肩書きを手に入れるため、偽装結婚をしたいのだと言う。はじめは突っぱねた明葉だったが――!? 幸せな結婚って? 仲良し夫婦って…? 即席の偽装結婚夫婦がおくる、不意キュン必至のラブコメディ、分冊版第1巻!

ワタシ以外みんなバカ

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

『できる女』和代には悩みが尽きなかった。無能な部下の尻拭いや新入り派遣社員・百合子の世話を任され、大きな溜息ばかりが漏れる毎日。どいつもこいつもクズばかりと今日も今日とて睨みをきかせながら英姿颯爽と会社を練り歩く、そんな彼女の唯一の心の安らぎは営業部・袴田との秘密の恋のアバンチュール。夜な夜な危険な悦楽に身を委ね尽きることのない欲求の果てに彼女は一体何を見るのか…。

-名前も呼ばないあのひとと