読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

少年のアビス 2巻 ~ご飯を作ってあげるのが楽しみだと言って生徒の令児と生セックスをしてしまう柴 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

『少年のアビス』2巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『少年のアビス』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で『少年のアビス』と検索すれば会員登録しなくてもすぐに試し読みすることが可能ですよ

 

🔻絵付きで『少年のアビス』実際に読みたい人は、下の書影を今すぐクリック🔻

 

 

「少年のアビス」2巻の簡単なあらすじ

ナギと心中しようとしていた令児を止めていた柴

朝のホームルームで柴は出欠確認をしていたが、令児は学校を休んでいた

柴は前日車を運転していて、令児のカバンを見つけると、ナギと心中しようとしていた令児を発見した

それでナギは心中を止めてしまい去っていくと、柴は令児に自分の家に来るように言った

 

柴は令児は子供っぽさが残っている生徒だと思っていたが、自殺を図る生徒だと思っていなかった

令児にシャワーを浴びるように言った柴は、シャワーを浴びた令児の話を聞くことにした

令児はいきなり高校を辞めると言い出し、柴を怪我させたことを謝った

 

柴はどうしたら令児の悩みが消えるのかと訊ねると、令児は自分が死ねばなくなると答えた

令児は柴が邪魔をしたのだというと、柴ははやまってはいけないと言ったが、令児は自分は柴のような幸せな将来は来ないのだと言った

 

そこに令児の母親から電話がかかってきたが、令児が助けてとつぶやいたので柴は出なくていいと言ってあげた

柴は自分が令児を守るというと、翌日は学校を休むように言って、自分の家にいるように言った

 

溜まっていた不満が溢れ出し令児と生でセックスする柴

柴は友人から生徒は教師のことなんてすぐに忘れるから婚活するように言われていたが、自分が自殺しようとしていた令児に頼られていると感じて今の状況が嬉しくて仕方がなくなっていた

令児に朝ごはんを作ってあげた柴は、母親には適当に返信しておいたというと令児に家にいるように言って出かけていった

 

買い物をして柴が帰ってくると、令児は制服を着て家に帰ると言った

そんな令児を柴は彼女に会いに行くつもりだと言って止めようとして、思わず令児にキスしてしまった

必死に令児に謝る柴は、自分はただ令児にご飯を作ってあげるのが楽しみだったというと、自分の中に溜まっていた不満がとめどなく溢れ出てしまった

柴は令児が自殺しようとしていたのを見て、自分の黒い部分が見えてしまったというと、令児に制服を脱ぐように言った

 

柴は服を脱ぐと、令児にアフピルを飲むからゴムなしでヤッていいというと、令児に生で挿れるように求めた

令児は柴に生で挿れると激しく突いたが、中では出さなかった

 

セックスをした後、令児はナギは彼女じゃないというと、どんな方法でもいいので助かりたかったから心中しようとしていたのだと話した

柴はそんなことをいう令児を抱きしめ、自分が助けるからナギには会わないように求めた

令児は誰から助けてもらってもよかったので、キスをしてきた柴とまたセックスをしたのだった

 

⇒『少年のアビス』の無料試し読みはコチラ

 

チコに自分の担当になるようにいう似非森

チコは似非森の小説を読みながらオナっていた

母親から店番を頼まれてしまったチコだったが、店に似非森が来ていることに気がついた

似非森を追いかけたくて仕方がなかったチコは、客のおじさんから東京で婿を捕まえて戻ってくるように言われたのがキモかったので、似非森を追いかけ声をかけた

 

似非森はこの町に6年間住んでいたと言ったので、チコは感激してしまった

そしてチコは彼岸花を見つけると、早稲田に入って将来は編集者になるつもりなので、似非森の担当になりたいと言った

似非森は彼岸花を手折ると、それをチコに渡しながら今すぐ自分の担当になるように言った

 

令児は母親からからあげを買ってきてとメッセージが届いたので、家に帰ると柴に言った

柴は令児の母親は依存しているだけだから相手にしなくていいというと、自分が令児を導いてあげると言った

令児には間違えるといけないので、先生と呼ぶように言った柴は、ただ担任と生徒という関係で悪いことを楽しみたいだけなので、令児が卒業したらキッチリ終わりにすると約束した

 

令児は帰り道でチコに電話をかけたたが、チコは上機嫌だったがすごいことがあったと言っただけだった

令児がきたくすると母親は、制服がきれいになっていると言ったので、令児は前日帰らなかったことを謝ると、母親は今日は令児と一緒にグッスリ眠れると微笑んだ

 

令児にまた罪をかぶせる気なのかという峰岸

ナギはコンビニをクビになってしまい、帰ろうとしていると峰岸が声をかけてきた

峰岸はナギにセックスさせてと頼むと、ナギは令児と自分の関係は令児に聞くように言った

峰岸はナギのような女と令児が付き合うのはダメだと言ったので、ナギは峰岸にどっちに嫉妬しているのかと聞いた

 

ナギは峰岸にキスをしようとすると、峰岸はナギを突き放したので、ナギは自分は令児と付き合っていないと答えた

それで峰岸はナギにキスをすると、ナギを押し倒してセックスしようとした

しかしナギは令児と心中しようとしていたのだというと、峰岸は令児は自分のモノだというと、セックスを止めて令児に近づくなと警告して去っていった

 

峰岸は幼い頃、交尾をしていたつがいのトンボを捕まえ、令児の家にやってきた

峰岸に声をかけてきた令児の父親は、トンボを袋に入れるようにいうと持っていたタバコを…

 

峰岸は令児を公園に連れ出すと、心中しようとしていたのかと聞いた

そして令児の頭を掴み、自分に罪をかぶせる気なのかと言った

峰岸は令児に令児の父親に殺されたトンボの墓を作ったことを話してみたが、令児は覚えていなかった

そういう令児に峰岸は、そんなだから死のうとできるのだというと、その場から去っていった

 

⇒『少年のアビス』の無料試し読みはコチラ

 

「少年のアビス」2巻を読んでみた感想

令児はナギと心中しようとしていましたが、柴がやってきたので止めてしまいました

柴はかなり鬱憤が溜まっていたみたいなので、令児を助ける自分に酔いたかったみたいです

でも自分の黒いところを見られてしまった柴は、生徒に手を出してしまって完全に堕ちてしまいました

恐らく令児に依存している母親とこれからバトルをしそうな感じになりそうですが、間に挟まれ令児は余計に苦しみそうな気がします

峰岸が令児に執着しているのはどうやら小さい頃に令児の父親が、トンボを殺したことが心に残ってしまったことが原因みたいです

そんなことをする令児の父親は、かなりダメ親な感じなので、そんなところも令児が心中したいと思ってしまう原因になっていそうな気がしますね

 

>>『少年のアビス』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『少年のアビス』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、『少年のアビス』と検索すれば、無料で試し読みをすることもできます

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って、『少年のアビス』を実際に読んでみましょう!

 

-少年のアビス

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2020 All Rights Reserved.