読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

アカイリンゴ 1巻 ~悪友の志場に闇のヤリ場に誘われ美少女女優の美空と出会ってしまう童貞の光 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

『アカイリンゴ』1巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

すぐに『アカイリンゴ』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンクをクリックして購入ボタンの隣の試し読みボタンを押すと、すぐに試し読みすることも可能です

Yahoo!アカウントでログインできて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

 

書影をクリックして今すぐ無料試し読み!👇

「アカイリンゴ」1巻の簡単なあらすじ

セックスに興味のあるセトリの息子の光

15年前にセックスは違法になっていた

光は有名人の瀧がセックスしていて捕まったニュースを見て、バカな奴だと思っていた

次のニュースでは女優の美空がドラマのヒロインになったと流れ始めたので、光はそのドラマの録画予約を入れた

 

母親はそんな光にセックスは絶対ダメだというと、光はセックスする奴はバカだと言って登校していった

しかし母親はその予約を取り消すと、光が持っている美空の写真集も捨てると言いだしたので、セトリ(性行為取締官)の父親はやり過ぎだと言った

 

 

光はバスに乗っていると、高校まで一緒の学校だった優が声をかけてきた

口の悪い優は、何を見ているのかと言いながら光のスマホを取り上げた

すると光はセックスに関する記事を読んでいたので、気まずい雰囲気になってしまった

 

優は口は悪かったが頭は良くて光に次いで学年2位の学力だったので、父親と同じセトリになろうと思っていた光は、優に人工授精させてもいいかもしれないと思っていた

 

光の悪友の志場は、彼女の奈々とキスをしたというと光の目の前で、奈々とのキスを見せつけた

キスはセックスにつながると光は力説すると、志場と奈々はダサいと言って光を楽しいところへ行こうと言ったので、内心セックスに興味がある光は志場についていった

 

闇のヤリ場で女優の美空と出会う光

志場は光をゴーストタウンのあるビルの地下に連れていった

そこでは男女が皆踊りながらキスをしていたが、それに気を取られた光は志場たちを見失ってしまった

志場たちを探していると、なんとそこには美空がいたので、光の胸はドキドキしてしまった

 

そのまま美空は去っていき、光は志場たちがどこかへ行くのを目撃したので、志場たちが入っていった部屋へと入った

するとそこでは何組もの男女が、裸でセックスしていた!!

そして部屋の奥で美空が屈強な黒人の男に、アソコを触られているのを光は見つけてしまった

 

光はその男に美空から離れるように言ったが、その男はなんとボクシング界で最強の男だった!

光はスマホを出して警察を呼んだというと、生配信していると言った

男は自分は終わりだと嘆くフリをしていたが、光の顔面に軽いジャブを喰らわせ吹っ飛ばしてしまった

男が光をぶっ殺そうとしていると、そこに志場が現れ友達だから助けて欲しいと懇願した

志場の後ろにいた青原という名の男が、光を許して欲しいというと男は次は殺すと言って去っていった

 

青原は光が圏外なのに生配信しているというハッタリを見抜いていて、いきなり光のアソコを鷲づかみにした

光のアソコの大きさを確認した青原は、今回のことは許してやるというと光に、セックスしたくなったらまた来るように言った

光はもう二度と来ないと言って去っていったが、学生証を落としていた

 

⇒『アカイリンゴ』の無料試し読みはコチラ👆

 

美空にイかされたところを優と律に見られてしまう光

光は夢で美空は優とセックスする夢を見て、夢精してしまった

そして光が学校へと登校すると、前日勉強会の約束を破ったと言って優が声をかけてきたが、光はつい優の裸を想像してしまった

するとそこに担任の律が、転校してきた美空を連れて教室へと入ってきた!

美空は光の隣の席になったが、優は美空から危険なニオイを感じていた

 

美空は屋上へ向かっていた光に声をかけてきて、学生証を見せながら光のことを調べたと言った

そして美空は光を美術室へと連れてきて、セックスしようと言って抱きついてきた

しかし光は思わず美空を突き飛ばし、セックスは違法だと主張した

 

そんな光に美空は、光は絶対セックスするというと光の背後に回り、光のアソコをしごきだした!

美空は光のアソコが大きいと言いながら、激しくしごいたのでとうとう光は射精してしまった

そこに優と律が教室へと入ってきたので、光はヤバいと思ってしまった

 

光にフェラをする律

律は男子生徒から癒やしの存在だったが、実際にはセックスが違法なる前に、高校生の彼氏と1ヶ月に108回もセックスをするヤリマンだった

セックスが規制されても、初めはそれほど取り締まりが厳しくなかったので、律はおじさんたちとセックスしまくっていた

しかしおじさんとのセックスに物足りなさを感じていた律だったが、道を歩く童貞の高校生を見て、コレだと思った

 

そして高校教師になった律は、童貞の男子生徒に目をつけると、セックスしまくっていた

律は当然光にも目をつけていて、食べ頃になったら陵辱してやろうと思っていた

だがそこに美空にしごかれ射精した光を見てしまったので、律は内心キレていた

 

律は優を美術室から出したが、そんな律を見ていた美空はコイツはヤリマンだと気づいていた

美空はつい触っただけだと謝ると、取材があると言って美術室を出ていった

光は必死に釈明する光に、律はちゃんと射精していたと言って服を脱ぐように言った

ズボンを脱いだ光のパンツを下ろした律は、勃起した光のアソコの大きさを確認すると、アソコを咥えてフェラをし始めた

フェラを途中でやめた律は、光に反省するように言って着替えを取りにいった

 

⇒『アカイリンゴ』の無料試し読みはコチラ👆

 

律に監禁されてしまい電マ攻撃を受ける美空

光は律にフェラをされたので、女の子を見るとアソコがフル勃起するようになってしまった

そして家に帰ると、母親が夢精をするな言ってきたので、光はついどうしてセックスをしてはいけないのかと言ってしまった

母親は法律で決まっているからだというと、光が母親もセックスで生まれてきたはずだと反論したので、母親は過呼吸になってしまい、光がセックスしたら自分は死ぬと言った

 

道を歩いていた美空は、律に背後からスタンガン攻撃を受け、監禁されてしまった

問題になったら律が困るはずだという美空に、律は生活指導だと言いながら美空のスカートを切り裂き始めた

そしてセク中ババアと罵る美空のアソコに、美空は電マ攻撃をし始めた

 

律にフェラをされ、勃起が収まらない光は、ついセックスしたら治るかもしれないと思った

そこに志場から様子がおかしかったとメッセージが届いた

そしてお隣の優は、光の様子がおかしかったと思っていたが、窓の外を見ると光が夜中なのにどこかへ向かっていくのを目撃してしまった

 

 

青原にセックスするように要求される光

その頃、光の父親は上司のエリカと一緒に性行為の取り締まりをしていた

エリカはあの時の失敗を繰り返さないと言ったので、光の父親は着実に平和になりつつあると言った

しかしエリカは青原や志場たちの写真を見ながら、まだ大きなヤマが残っているハズだと言うと、光の父親は既に手は打ってあると答えた

 

光は志場に連れられ、また青原の所へ来ていた

すると青原は、いきなり光たち新入りにその場でセックスするように要求したので、一人の男はいきなりセックスを始めた

その様子を見て光は勃起してきたので、青田は光に美空とセックスするように言ったが、美空は律に監禁されて電マ攻撃を受けていたので見つからなかった

それで青原は志場の彼女の奈々とセックスするように言いだしたが、光の隣にいたカンナが自分がヤルと言いだした!

そしてカンナは光のアソコを触りだしたが、カンナは光が童貞だというと人がいる場所では勃たないと言った

青田は光は特別だというと隣の部屋でヤルことを認めたので、二人は隣の部屋でセックスすることになった

 

カンナは初セックスが自分じゃダメかなと可愛い顔で言ったので、光は完全にヤル気にになったのだった

 

⇒『アカイリンゴ』の無料試し読みはコチラ👆

 

「アカイリンゴ」1巻を読んでみた感想

いくらセトリの息子だと言っても光はヤリたい盛りの年頃なので、美空や律にアソコを触られるとすぐに勃ってしまっています

光の悪友の志場はどうやら青原の手先となって、ヤリたい男女を闇のヤリ場に連れてくる役目をしているようです

光は律にフェラをされて治まらないので、また青原のヤリ場にやってきてカンナとセックスすることになりました

このままカンナとセックスしたら犯罪者になってしまい、セトリの父親に逮捕されてしまいます

父親やエリカはもう青原の組織のことを調べているようで、その内ガサ入れをしそうな感じです

カンナと隣の部屋にいった光は、このまま童貞卒業して犯罪者になってしまうのかどうかが気になってしまいますね

 

>>『アカイリンゴ』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『アカイリンゴ』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンク先の試し読みボタンを押すと、すぐに無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「ebookjapan」へ行って『アカイリンゴ』を実際に読んでみましょう!

 

-アカイリンゴ
-,

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2020 All Rights Reserved.