骨の髄まで私に尽くせ。 26巻 ~さやかとの関係が職場でバレて左遷になると言われすべてのことがどうでもよくなってしまう一樹 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『骨の髄まで私に尽くせ。』26巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

『骨の髄まで私に尽くせ。』はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

「骨の髄まで私に尽くせ。」26巻の簡単なあらすじ

上司に左遷になってしまうだろうと言われてしまう一樹

花音に起こされた美奈子は、前日の事を思い出しこれからどうなるのだろうと思った

ネットカフェで一晩を明かした一樹は、美奈子に電話をかけようと思ったが怖くてできなかった

会社に向かい始めた一樹だったが、途中でさやかが待ち伏せしていて、一樹は本気で自分を殺そうとしたと言った

さやかは美奈子に言い訳できないと一樹に言うと、会社では一樹が会議を抜け出したせいで大変な事になっていると言った

会社に行った一樹はすぐに上司に謝ったが、重要な案件がダメになってしまったので、左遷を覚悟するように言われてしまった

一樹が職場に戻ろうとすると、さやかが涙を流しながらトイレに駆け込んでいった

そして一樹が職場のみんなに謝ろうとすると、みんな一樹を避けてしまった

職場では一樹がさやかに、言い寄っていたことになっていたからだった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

ヤケになってどうでもよくなってしまった一樹

夜遅くまで残業していた一樹だったが、美奈子から何度も電話がかかってきていたが出る気にならなかった

やけになってスマホを投げてしまい、書類棚のガラスを割ってしまった一樹だったが、もうどうでもよくなっていた

一樹とも連絡が取れず、さやかには着信拒否にされてしまった美奈子は、どうしていいか分からなくなっていた

冷静になって美奈子は、さやかのこともおかしいと感じ始めていて、本当のことを知りたいと思って頭を抱えてしまった

一樹は会社へも行かず、ネットカフェで動画を見た後、公園で一人で酒を飲んで泣いてしまった

道でぶつかった男にバカにされた一樹は、キレて男に掴みたかったが男がヤクザの奴で、ツレの女に止められたこともあってケンカにはならなかった

そして路地裏に入った一樹は、財布がなくなったことに気がついてその場にへたり込んでいると、さやかが現れた!

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

骨の髄まで私に尽くせ。の続きはコチラ👇

「骨の髄まで私に尽くせ。」26巻を読んでみた感想

一樹はさやかの首を絞めたことは会社にはバレてはいませんが、大事な案件をダメにしてしまい、さやかと不倫をしていたことは職場でバレてしまったので、このままだと会社にはいられなくなってしまうでしょうね

もう一樹は完全に終わったと思っていて、ヤケクソになっています

でもさやかが本気で一樹を追い込むつもりなら、首を絞めたことを警察にバラせばいいので、さやかが一樹をどうしたいのかはまだよく分かりません

最後にさやかはまた一樹の前に現れましたが、どんな事を言いだすのでしょうね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。

婚姻届に判を捺しただけですが

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

病めるときも健やかなるときも愛し合わないことを誓います。「世間の目を欺くために、俺と結婚してください」彼氏、いない。飲んでくれる友達、いる。仕事、めちゃくちゃ楽しい! そんなわけで、大加戸明葉(おおかど あきは・27歳)の結婚願望、特になし。ところがそんな日常の中、突然降って湧いた電撃プロポーズ! 相手は30分前に出会ったばかりの文芸編集者・百瀬柊(ももせ しゅう)。仕事はできるがコミュ障(ただし美形)の百瀬は、とある理由から“既婚者”の肩書きを手に入れるため、偽装結婚をしたいのだと言う。はじめは突っぱねた明葉だったが――!? 幸せな結婚って? 仲良し夫婦って…? 即席の偽装結婚夫婦がおくる、不意キュン必至のラブコメディ、分冊版第1巻!

ワタシ以外みんなバカ

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

『できる女』和代には悩みが尽きなかった。無能な部下の尻拭いや新入り派遣社員・百合子の世話を任され、大きな溜息ばかりが漏れる毎日。どいつもこいつもクズばかりと今日も今日とて睨みをきかせながら英姿颯爽と会社を練り歩く、そんな彼女の唯一の心の安らぎは営業部・袴田との秘密の恋のアバンチュール。夜な夜な危険な悦楽に身を委ね尽きることのない欲求の果てに彼女は一体何を見るのか…。

-骨の髄まで私に尽くせ。