読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

テセウスの船

テセウスの船 3巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

1989年にタイムスリップした田村心

4ヵ月後に発生する「音臼村無差別殺人事件」が近づくにつれ

不可解な事件が頻発することに気づいた心は

事件の犯人として現代で死刑囚となっている父・佐野文吾とともに音臼村を守るため奔走する

ところが、未来を変えようともがくほど、事態は悪化

そしてついに、一人の少女が、吹雪の夜に姿を消した――

読むほどに心凍てつく本格クライムサスペンス、急展開の第3巻

 

「テセウスの船」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「テセウスの船」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「テセウスの船」の試し読みはコチラ♪

 

 

「テセウスの船」3巻の簡単なあらすじ

疑われる心

心は文吾と共に帰りながら、気味の悪い絵とウサギを殺した犯人は同じではないかと話す

田中が危ないと思った二人は、2月5日にはつきっきりでいることにした

 

翌日、鈴が学校へいこうとしない

学校へ行っても生徒たちは心のあいさつに応えようとしない

何かあるのならハッキリ言うように言うと、人殺しと言われてしまった心

除草剤を盗ったと思われていて、学校の中で噂になっているようだ

しかし、加藤が鈴も泣いているので、こんなことは止めようと言ってくれる

 

失踪した明音と鈴

2月5日の日曜日

文吾を田中のところへ向かう心

出かける前に心は、鈴に今起こっていることはなんとかするという

明音と喧嘩したという鈴に、心は自分の気持ちは伝えないと行けないと伝えた

 

田中の家に行った二人

しかし家族は大丈夫だというが、二人はそれでも居ようとする

そこに電話がかかってきて鈴が遊びにいって帰ってこないというのだ

 

田中の家に明音の親がやってきた

明音も家に帰ってこないというのだ

心はあの不気味な絵は、もしかすると鈴と明音ではないかと考えた

そこで鈴と明音を捜すことにした

 

見つからない二人

心は明音が失踪するのは来月なので、過去が変わってしまったのかと思ってしまう

その頃、閉じ込められていた明音

外にいる誰かはこれは罰だと言い、何でもするのかと聞く

何でもすると答える明音に、その誰かは…

 

文吾は心がこれから起こることを知っていると言い、鈴は無事なのかと聞く

しかし心は過去が変わったと答える

新聞には明音が行方不明になったと載るが、その記事に鈴の名前はなかった

 

明音を監禁していたのは長谷川だった

長谷川が去った後、外に誰かが来ていた

 

鈴が発見される

一旦戻ってきた心と文吾

明音の両親は猛吹雪になると言って早く見つけ出さないといけないという

文吾は村人を集めて捜すと言った

 

心は長谷川に会い、鈴と明音を知らないかと聞く

文吾が捜索していると、鈴を発見する

長谷川は明音を捜していたと言うが、何か思い詰めた表情をする

心が大丈夫かと聞くが、長谷川はそのまま去っていった

 

さつきが鈴が見つかったと言ってやってきた

鈴は明音のことは知らないと言い、熱のために倒れてしまった

心は日付も変わったので田中の様子を見に行くことにした

田中の家であの薄気味悪い絵をもらうことにしたが

家族は絵の中に描かれたものを、どこかで見たことがあるというのだった

 

長谷川を疑う心

自宅に帰ってきた長谷川

外は猛吹雪だと家にいた女性に言い、このままだと明音は手遅れになるという

長谷川は明音の写真をたくさん撮っていた

 

心は文吾に薄気味悪い絵に描かれた飛行機みたいなものを知らないかと聞く

文吾は知らないと答え、明音がどうなる未来なのか聞く

知っている未来では、明音は見つからないという心だった

 

翌日、文吾は鈴に明音のことを聞くが、知らないとしか答えない鈴

最近の鈴の様子がおかしかったという文吾に、それはパラコートの件で自分のせいだと答える心

過去が変わってきているという心に、文吾は未来のことが書かれているノートを見せて欲しいと求めた

しかし、心は文吾が死刑確定の記事が載っているので見せられないため、文吾とノートの取り合いになる

そこで心は長谷川の様子がおかしかったと言い、住所を教えて欲しいという

だが刑事の金丸が来たというので、文吾は心に家を出るように言い、長谷川の住所を教える

 

心は長谷川の家に行き、明音を捜しているというが、女性がすぐにドアを閉めてしまった

その頃、金丸は文吾に心は何者なのかと聞いていた

長谷川の家にいた紀子はノートの記事では、青酸カリで自殺することにになっている

心はこの村のどこにそんな毒物があるのかと思ってしまう

そして紀子は明音の写真を見つけていた

 

無くなった青酸カリ

駐在所に戻ってきた心

文吾は金丸が心を疑っていると言い、心は紀子が変だったと伝える

工場で働いていると聞くと、心は青酸カリと口走ってしまう

文吾が知っていることを教えてくれというが、心は答えなかった

 

翌日、文吾は工場へ行くと紀子は休んでいた

文吾は青酸カリを見せてもらおうとすると、なんと青酸カリが無くなっていた

そして明音のものと思われる手袋が発見されたという知らせが入る

学校では心が生徒から、あの絵の飛行機みたいなものの場所を聞いていた

 

音臼山の小屋で逮捕される心

手袋は明音のものではなかった

心は文吾に、あの絵の場所へ行こうと文吾に連絡する

二人で音臼山の小屋へ向かう

だが小屋には明音はいなかったが、吐いた後と足跡があった

文吾は明音と鈴の名前が入ったキーホルダーを見つける

そして心は外で金丸と鉢合わせになってしまった

 

金丸はキーホルダーを元の場所へ戻すように言い、心を事情聴取するという

そして倒れたように見せかけ、心を逮捕してしまった

しかし既に青酸カリで明音と長谷川は…

 

「テセウスの船」3巻を読んでみた感想

未来を知っている心がやってきたことで、起こることが変わってきています

どうやら起こることも早まっているようですね

心を疑っている金丸は、とうとう無理矢理心を逮捕してしまいました

このままでは未来から来たことことがバレてしまいますが、大丈夫でしょうか

青酸カリが無くなり、そして長谷川と明音が見つかるようですが

真相はどういうものなのか気になりますね

 

「テセウスの船」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「テセウスの船」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「テセウスの船」の試し読みはコチラ!

 

-テセウスの船

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.