読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

「子供を殺してください」という親たち 31~35巻 ~祖母がずっと貴仁の世話をしていたと話す百合子から母性を感じないと言って依頼を断ってしまう剛 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

『「子供を殺してください」という親たち』を31~35巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『「子供を殺してください」という親たち』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で、『「子供を殺してください」という親たち』と検索すれば会員登録しなくてもすぐに試し読みすることが可能ですよ

 

「「子供を殺してください」という親たち」31~35巻の簡単なあらすじ

百合子に祖母と話し合うようにいう剛

貴仁の祖母は貴仁の母親の百合子に、精神を病んでいる貴仁のことを剛に依頼するように言った

それで百合子は剛の事務所やってくると、あかねは貴仁が高級スーパーの前で買った惣菜をガツガツ食べている写真を見せた

剛は貴仁が高級な革のコートを着ていると言うと、百合子は子供の頃は数え切れないほど海外旅行に行ったと話した

 

貴仁は新聞社に就職して暫くすると統合失調症を発症してしまった

通っていた病院にも通院しなくなり、今の状態になったというのだ

剛は貴仁の今の状況なら受け入れてくれる病院はすぐに見つかると言うと、移送も民間救急でできると話した

しかし百合子は剛に頼むのは貴仁の祖母の希望だと言うと、薬漬け患者のいる病院に入院させたくないしかわいそうだと言い出した

剛は今の貴仁を放置する方がよっぽどかわいそうだと言うと、ちゃんと祖母と話し合うように求めた

 

百合子に心がないと言って依頼を断る剛

すると貴仁の祖母から手紙が届き、仕方なく剛は貴仁の祖母に会うことにした

貴仁の祖母は経営者向けのサロンをやっていて、かなりのやり手だった

事務所に入ると百合子が出迎え祖母から手紙が届いたと話すと、百合子は貴仁を入院させないといけないと思い直したと言った

しかし剛は、百合子が本心で言ってるようにはあまり感じられず、壁に飾ってあった貴仁の祖母の写真を見ながら百合子や貴仁にとって強烈なばあちゃんだったのだと言った

 

百合子は祖母が貴仁を溺愛しているというと、ずっと祖母が貴仁の世話をしていたと言った

その言葉を聞いた剛は、そのせいで百合子からは母性が感じられず、他人ごとのように見えると言った

百合子はお金なら払うと言うと、剛は百合子の話には心がないと言うと、依頼を断ってしまった

 

貴仁の祖母は百合子から剛から依頼を断られたと報告を受けると、見込んだ通りだと言った

するとまだ貴仁から金の要求の電話がかかってきた

それで急がないといけないと思った祖母は、自分が剛に会うと言った

 

⇒『「子供を殺してください」という親たち』の無料試し読みはコチラ

 

祖母にどのように生きてきたか話すように求める剛

貴仁の祖母は百合ととともに剛の事務所にやってくると、剛は貴仁の病状は悪く貴仁の人生はまだ先が長いと言った

祖母は剛が国を動かす人物になるとおだてると、貴仁を助けるためには自分はどうすればいいのかと聞いた

すると剛は祖母に貴仁にどうなってほしいのかと思っているのかと訊ねると、祖母は剛の思い通りにやって欲しいと答えた

 

剛はそれで祖母に今までどのように生きてきたか話すように求めた

祖母は女学校に通っていたが、その女学校は代議士などの囲われなどを育成する学校だった

祖母は男の後ろ盾をうまく生かし事業を成功させていたが、剛は事業を成功させたことは立派だが、そのやり方が貴仁には逆効果だったのだと言った

 

そして剛は貴仁は祖母たちから金を巻き上げるのがうまいと言うと、ゆりこは貴仁のおかしな行動は全部病気のせいだと言った

それで剛は貴仁の住んでいる部屋を見れば、きっと病気の原因が分かるだろうと言ったので、祖母は剛の思い通りにやって欲しいと頼んだ

バーで飲んでいた剛は、インテリジェンスと下半身は程遠いところにあるとマスターに話した

しかしマスターは下半身が通用するのは一瞬で、動物から人間にならないと続けられないと言った

マスターの言葉を聞いた剛は、家族が人間として育てなければならない場所なのに、それができていないのだと思った

 

貴仁の部屋に入る剛

百合子は一人で貴仁のこれまでのことを思い出していた

そして百合子はふと貴仁が好きな女の子の写真を隠し持っていて、それを見つけた祖母が破いてしまったことを思い出した

それで百合子はこれまで祖母に貴仁のことを祖母に任せていればいいと思っていたが、それがとんでもない過ちではなかったのかと思ってしまった

 

貴仁が外出している間に、剛と百合子は貴仁の部屋に入ることにした

しかし部屋の入り口のドアには、勝手に入るなと貼り紙が貼ってあった

部屋に入ると殺伐とした生活感のない状態で、置いてある物には触るなと貼り紙がしてあった

貴仁の妄想もかなり酷い状況だったが、部屋の中には大したものは置いてなかった

 

剛は今の状況なら入院治療は進められると言うと、心の病気は金では解決できないと言った

そして貴仁のように貴重品だけ持って街を徘徊するようなケースは、お金持ちの家庭に多いケースだと言った

そんなケースには哀しみを感じてしまうと剛が話していると、あかねから貴仁がフランス旅行の手続きをしていると報告が入った

 

貴仁の部屋の状態を祖母に報告した剛は、入院治療をしなければならないが、貴仁をどうやって呼び出すかが問題だと言った

すると祖母は自分が相続の話をすると言えば来ると言ったので、剛は祖母は貴仁は金の話にしか反応しないことが分かっていると言うと、移送の準備に取り掛かった

 

⇒『「子供を殺してください」という親たち』の無料試し読みはコチラ

 

祖母には信用できる人がいないという剛

剛は貴仁を人気の多い駅前に呼び出すと、やってきた貴仁は祖母に家の名義がどうなったかと訊ねた

祖母は弁護士に頼んであると言うと、貴仁に病気なので治療を受けるように言った

すると貴仁は突然英語を話し始めたので、剛は祖母の最後の取引は決裂したと判断して、貴仁に安全な場所に連れて行くと言うと、あかねにタクシーを呼ばせた

 

タクシーで貴仁を病院へ連れてくると、貴仁は英語で祖母に助けろと叫んだ

剛が祖母に中についていかなくていいのかと聞いてみると、祖母は落ち込んだ様子で百合子に任せると言った

剛はあかねから貴仁が長期入院になると報告を受けると、祖母には金はあっても信用できる人間がいないと言った

そしてそれでも最後まで貴仁の面倒を見ようとする祖母は、大したものだと呟いた

 

夫の遺産を全部精神を病んだ息子に贈与していた母親

あかねは事務所で30代の息子が引きこもりだという母親の相談の話を聞いていた

すると母親は、詳しい状況を話さずいきなり金はいくらかかるのかと訊ねた

あかねは相応の金額は頂くと言うと、母親は数年前に住宅ローンを組んでマンションを買ったばかりなのでお金の余裕がないと言い出した

 

あかねは事務所に戻ってきた剛に、そのことを話すと剛はよくある話だと言った

あかねはその母親がもっと早く剛のことを知っていればよかったと泣きつかれたと言うと、同じような相談を聞いていつも親は子供と金のどっちのことを悩んでいるのか分からなくなると言った

すると剛は家族の問題にはお金の問題もつきまとうと言うと、あかねは今度は患者の兄弟からの相談の話をし始めた

 

妹が精神疾患の兄と母親が一緒に暮らしているが、母親は兄を放置していると言うと何とかして欲しいと頼んだ

そして妹は母親が何一つ自分で動かないと言うと、困った時だけ連絡してくると言った

それで妹は母親を説得して欲しいと頼むと、母親に電話を代わった

 

母親は息子をどうしていいか分からないと言ったので、とりあえずあかねは一つ一つ説明していかないといけないと思った

あかねは説明を終えると、母親が亡くなった父親から相続した遺産が、全部息子の名義になっていると言った

そのことを知った妹は、もうダメだと呟き絶望してしまった

 

そのことを話したあかねは妹がかわいそうだと言ったが、剛は妹も親の金を当てにしていると言うと、あかねに金の有無と心の余裕は比例しないことをちゃんと伝えるように叱った

あかねの話を聞いた剛は、剛の30代の頃のある家族の話をし始めた

 

⇒『「子供を殺してください」という親たち』の無料試し読みはコチラ

 

「子供を殺してください」という親たちを最初から読み直すならコチラ👇

「子供を殺してください」という親たち 1巻 ~暴力事件を起こしてしまった慎介 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「「子供を殺してください」という親たち」31~35巻を読んでみた感想

貴仁が精神を病んでしまったのは、祖母のせいでした

母親も祖母の言いなりで貴仁の世話もしてくれるので、貴仁のことは他人のことのように感じていました

貴仁が好きな女の子の写真を隠し持っていたのを、祖母が破いてしまいましたが、その時母親が貴仁の心のケアをしていれば、ここまで酷くならなかったかもしれません

その時のことを思い出して母親はようやくとんでもないことをしたと気づきましたが、もう時すでに遅しでした

祖母は完全に貴仁はダメだと判断しつつ、それでも面倒を見ていくようなので見捨てないだけマシなのかもしれませんしれませんが、やはり貴仁の人生を破壊した罪は重いと思いました

剛はあかねの相談の話を聞いて昔の話をし始めましたが、どんな話をするのかとても楽しみですね

 

>>『「子供を殺してください」という親たち』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『「子供を殺してください」という親たち』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『「子供を殺してください」という親たち』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『「子供を殺してください」という親たち』を実際に読んでみましょう!

 

-「子供を殺してください」という親たち

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2020 All Rights Reserved.