少年のアビス 1巻 ~コンビニでバイトしていたアイドルのナギの夫が心中小説を書いた似非森だと知って驚いてしまう令児 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

『少年のアビス』1巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

すぐに『少年のアビス』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンクをクリックして購入ボタンの隣の試し読みボタンを押すと、すぐに試し読みすることも可能です

Yahoo!アカウントでログインできて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

 

書影をクリックして今すぐ無料試し読み!

「少年のアビス」1巻の簡単なあらすじ

令児の人生は令児のものだというチコ

令児は教室でナギの動画を見ていたが、担任の柴から進路指導室に呼ばれた

令児が就職を希望していたので、柴は令児の学力なら有名大も狙えると言った

すると令児は自分は家族のために町を出られないというと、柴はもう一度母親と話し合うようにいうと進学を勧めた

 

令児は帰りのバスでまたナギの動画を見ていると、令児にナギのグループを薦めた幼馴染みのチコがバスに乗ってきた

チコは私立の女子校に通っていて、親からは早稲田の受験もOKしてもらっていた

令児は自分は町で就職するのだというと、チコは町を出たくないのかと訊ねた

そしてチコは、令児の人生はチコのものだと言ってくれた

 

峰岸のパシリをしていた令児

するとそこに、似非森の小説の聖地巡礼をしにきた女性たちが、道を訊ねてきた

チコが道を教えてあげると、令児に似非森の小説のことを教えてくれた

似非森の小説は心中の話だと言ったチコは、何もない町なので心中でもいいので有名になったほうがいいと言った

すると令児は誰かに呼び出しを受けたので、チコは借りを返すのだと言って、お金を渡そうとした

チコは受け取らなかった令児に、もうちゃんと縁を切ったほうがいいと言ったが、令児は切れないのだと言って去っていった

 

令児は幼馴染みの峰岸に、パシリをさせられていた

峰岸に要求されてコンビニにタバコを買いに行くと、コンビニの店員の女の子は制服を着ていると言ってタバコを売ってくれなかった

 

⇒『少年のアビス』の無料試し読みはコチラ

 

コンビニ店員をしていたナギ

令児は家に帰ると、母親は認知症の祖母の介護をしていた

すると今度は引きこもりの兄が、からあげがないと言って騒ぎ出してしまった

仕方なく令児は、コンビニからあげを買いに向かった

 

コンビニに行くと、タバコを売らなかった店員の女の子がゴミ袋を持って、コンビニの裏手に向かった

男が女の子にの後ろについていったので、ヤバいと思った令児もコンビニの裏手に向かった

すると女の子は、廃棄の弁当を男に渡していた

タバコを吸い始めた女の子に見つかった令児だったが、その女の子の顔をよく見るとなんとナギだった!!

ナギは廃棄弁当を渡していたことを、黙っていて欲しいと頼むと、令児に廃棄弁当などをくれた

令児が家に帰ろうとすると、ナギは町の案内をして欲しいと頼んできたので、令児は当然OKした

 

令児に一緒に心中しようというナギ

一旦、家に帰った令児だったが、暴れる兄から逃れるために母親は外に避難していた

兄が落ち着いたので、母親と弁当を食べていると、母親は峰岸の家の土建屋で働くようにいうと、これで安泰になれると言ったのだった

 

令児はナギをチャリに乗せて、町を案内していたが峰岸を見つけてしまったので、思わずその場から逃げてしまった

それでナギは令児が、峰岸にパシリをさせられているのだと知った

ナギは自分のことを話す令児に、どうして話してくれるのかと聞くと、令児はナギは町からいなくなる人だからだと答えた

 

橋の上にやってきた二人だったが、ナギは似非森の小説のことを話だすと、心中は一番幸せな死に方だと言った

そしていきなり令児に、一緒に心中しようと言い出した!!

令児が本気で言っているのかと訊ねると、ナギは令児のアソコを触り、自分の家に来るように言った

 

⇒『少年のアビス』の無料試し読みはコチラ

 

ナギと初体験をする令児

ナギは令児を家に連れて行くと、童貞だということを確認すると、デビュー時の衣装を着てくれた

令児はナギのおっぱいを触り舐めると、ナギは令児の手を自分のアソコに当てた

しかし緊張してしまった令児は、まだ勃っていなかった

 

ナギは自分は二十歳なので淫行になるというと、令児は意外とナギは真面目なのだと言った

それで令児は、ナギも人間なのだと思った

そして令児はナギに衣装を脱いで欲しいと頼むと、ナギに挿れることができた

 

セックスをした後、ナギが飼っていた金魚のことを話していると、なんとコンビニにいた男が現れた!

令児はホームレスだと思っていたが、ナギは男は自分の夫なのだと言った

不倫してしまったのかと思った令児は、ナギの部屋を逃げ出してしまった

そして自分の部屋に帰ってきた令児は、ナギの動画を見ながらオナってしまった

 

ナギの夫に関わるなという母親

朝になると祖母が暴れていたが、介護サービスに送り出すとようやく静かになった

それで母親は早く楽になりたいと言った

するとナギの夫が令児のチャリを返しにやってきた

そしてナギの夫は、令児の母親の同級生だった!

 

ナギの夫は、令児がチャリを貸してくれたのだというとお礼を言って帰っていった

母親はナギの夫に関わらないように注意すると、悪い男なのだと言った

 

⇒『少年のアビス』の無料試し読みはコチラ

 

ナギの夫が似非森だと知ってしまう令児

令児は学校の帰りに、橋の上でナギの裸を妄想していた

するとチコが声をかけてきて、令児を自分の家に誘った

家の中に入るとチコは令児に何かあったのかと聞いてきたので、令児はチコは自分のことをちゃんと見てくれているのだと思った

そしてチコは部屋に入ると令児に似非森の小説を見せてくれたが、なんと似非森はナギの夫だった!!

 

チコはナギが無期限休業するという記事を見つけると、絶対精神がやられているはずだと言った

チコが新しい押しを見つけないとと言ったので、令児はナギの部屋にいた金魚がナギのようだと感じてしまった

 

チコと同じことを令児にいうナギ

チコの家を出た令児は、ナギに会いたくてコンビニに向かった

するとコンビニには峰岸たちが来ていて、仲間にパシリだと紹介した

峰岸は令児の母親が、就職のことを頼み込んだのだと話したので、令児は本当に母親は楽になりたいのだと思った

それで峰岸の仲間に挨拶をしていたが、その様子をナギが見ていた

令児はナギの手を握ると、河原の土手へと連れていった

 

ナギは死ぬには持ってこいだと叫ぶと、令児は溜まっていた想いが溢れだしてしまった

そんな令児にナギは、全てを捨てて町を出ていけばいいのだと言った

そしてナギは、令児の人生は令児のものだと言ったので、令児は思わずチコのことを思い出した

 

令児はナギに、心中を止めたら一緒に町を出ていってくれるのかと聞くと、ナギは自分は生きる理由がないから死ぬのだと答えた

それで令児は、ナギと一緒に死ぬことにした

令児は死ぬ前にナギのおっぱいを触りたいというと、ナギは触らせてくれた

そしてナギのおっぱいを舐めだした令児は、望まなくて済むと思うと、気持ちが楽になったと言った

 

⇒『少年のアビス』の無料試し読みはコチラ

 

少年のアビスの続きはコチラ👇

少年のアビス 2巻 ~ご飯を作ってあげるのが楽しみだと言って生徒の令児と生セックスをしてしまう柴 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「少年のアビス」1巻を読んでみた感想

令児は峰岸のパシリをさせられていて、家でも祖母の介護や兄の引きこもりで大変な状況です

母親は今の状況から逃れたいので、令児を峰岸の家の土建屋に就職させようとしています

そんな令児が死にたいと思ってしまうのは分かりますが、ナギはアイドルで小説家の夫の似非森もいるのに死にたがっています

似非森との関係もそれほど悪くは見えなかったので、どうして一緒に死ぬのが令児なのか分かりませんね

令児はナギに一緒に死ぬとは言っていますが、心のどこかで町から逃げ出したいとも思っているようです

最後はナギのおっぱいを触って舐めていたので、このままナギと一緒に心中しないような気がしますね

 

>>『少年のアビス』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『少年のアビス』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンク先の試し読みボタンを押すと、すぐに無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「ebookjapan」へ行って『少年のアビス』を実際に読んでみましょう!

 

-少年のアビス
-,

© 2020 まんがコミック大好き日記