おちたらおわり 3巻 ~夫のエイジが心菜と浮気していると気づき家族でグランピングに行って確証を得てしまう紗都 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

『おちたらおわり』を3巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『おちたらおわり』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンクをクリックして購入ボタンの隣の試し読みボタンを押すと、すぐに試し読みすることも可能です

Yahoo!アカウントでログインできて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

 

下の書影をクリックして今すぐ無料試し読み!👇

 

「おちたらおわり」3巻の簡単なあらすじ

航平を好きになってしまった朋代

洗濯をしていた明日海だったが、杏の服から孔美子が渡したお守りを見つけた

そしてお守りの中から…

明日海と一緒に写った杏と夫の航平の顔が黒塗りされた写真を見つけてしまった!!

それで孔美子の言葉を思い出した明日海は、思わず絶叫してしまったが、その様子を孔美子は双眼鏡で見ていた

 

明日海は帰宅した航平に遠足のことを話そうとしても、仕事で疲れて帰ってきた航平は話を聞こうとしなかった

航平は手さえ繋いでくれなかったので、明日海はいつから自分たち夫婦はこうなってしまったのだろうと思ってしまった

 

明日海はこのままだと孔美子からずっと逃れられないと思い詰めていると、朋代に声をかけられ変な声をあげてしまった

朋代は航平に声をかけたが、思わずドキッとしてしまった

子どもたちをキッズルームで遊ばせなから、航平は明日海は心配しょうだと言った

朋美は杏たちと遊んでくれる航平を見て、羨ましいと思ってしまった

 

明日海は悪くないと言ってくれたカイ

明日海は借りていたカメラをカイに返しにいくと、カイはカメラを返して遠足は楽しかったと言って帰ろうとする明日海を、何かあったのかと止めた

明日海は何もなかったといいながら泣き出してしまったので、カイはお茶を淹れて話を聞いてくれた

いじめのことを話した明日海は、どうしてやられたほうががまんしなければいけないのかというと、次第に怒りが込み上げてきた

そしていじめた孔美子を、メチャクチャにしてやりたいというと、やはり割り切れないのだと叫んで頭を抱えてしまった

そんなことを告白した明日海に、カイは明日海のせいじゃないと言ってあげると、明日海は悪くないと言ってくれた

その言葉は、明日海がずっと自分に言って欲しかった言葉だった

 

心菜は、トレーニングルームでエイジとイチャイチャした後、そのままセックスをしていた

明日海は杏のアレルギーの検査に行ったが、異常は出ていなかった

明日海はマンションを売って引っ越すことを考えてみたが、やはり経済的に厳しかった

孔美子がいることを除くと、やはり今の状況が最適なので、孔美子から逃げずに距離をとろうと明日海は考えた

 

⇒『おちたらおわり』の無料試し読みはコチラ

 

ママたちのランチ会で人それぞれだという明日海

心菜はまたママたちとのランチ会の前に、エイジとセックスしていた

そしてランチ会に行くと、紗都はエイジとラブラブだということをアピールし始めたが、心菜は心の中で嘲笑っていた

紗都はエイジは度胸がないから浮気はしないと言ったので、心菜は笑いを堪えるので必死だった

 

話は二人目の子どもの話になったので、朋代は席を外してトイレに行こうとした

すると話を振られた明日海は、今は杏のことで精一杯だというと、人それぞれでいいと言った

その言葉が朋代の心を打ったので、ランチ会が終わると明日海にかっこよかったと言ってくれた

明日海は朋代に自分たち夫婦はレスだと明かすと、朋代は園長のお話会に誘ってくれた

そして朋代は杏がアレルギーなので、アレルギーに効くというハーブティーを明日海に渡した

 

園長のお話会で自分はダメ妻だと告白する朋代

朋代の夫の恭弘は、今日は排卵日だと言って寝室へとやってきた

そして朋代にいつ妊娠するのかというと、朋代を押し倒して口を塞ぐとそのままレイプしてしまった

孔美子は夫から、今度は自分と孔美子の子どもが欲しいと求められていた

そして夫とセックスし終えた孔美子は、ピルを飲むと肉を食べ始めた

子どもはいらないと言った孔美子は、自分が欲しいのもは…

 

朋代は航平から声をかけられると、明日海がレトルトを使っていると聞いて、無農薬野菜を配達している生協を勧めた

そして部屋に戻っていく航平を、朋代は写真に撮った

明日海は朋代に誘われた、園長のお話会に参加した

園長は、ママたちに悩みなどを吐き出すようにいうと、ママたちは自分の悩みなどを告白し始めた

孔美子も昔、大切な友だちを傷つけたと言ったので、明日海は白々しい奴だと思ってしまった

 

すると今度は朋代が、自分は夫を怒らせるダメ妻だと告白しだした

そして朋代は、初恋の男に似た男を好きになってしまったというと、その場で泣き崩れてしまった

お話会が終わると、朋代は明日海のお茶の誘いを断り、そのまま帰ってしまった

そして明日海は孔美子に、自分を舐めるなと言って去ったが、既に孔美子は朋代を手懐け始めていた

自分のサロンにやってきた朋代が、航平のことが好きになっていると知った孔美子は、明日海が朋代が勧めてくるのがウザいと言っていたとウソをついた

 

⇒『おちたらおわり』の無料試し読みはコチラ

 

エイジの浮気の相手に気づく紗都

心菜はエイジに連れられ、紗都の部屋にやってきた

心菜を押し倒したエイジは、心菜が妻だったら毎日ヤリまくれると言った

そしてエイジはコンドームをつけようとしたが、それを止めた心菜はエイジに中出しを求めた

しかし心菜が紗都の部屋から出てくるところを、孔美子は撮影していた

 

明日海のスマホに、心菜からまたヤリたいとエイジと間違えてメッセージが届いてしまった

心菜は明日海に、杏がいじめられたくなければ黙っているように脅した

紗都はエイジの浮気を疑い始めていて、スマホやゴミを漁っていた

そして部屋の隅にスワロフスキーが落ちていたので、エイジの浮気の相手に気づいてしまった

 

明日海は紗都がママたちに探りを入れていると気づくと、心菜を捕まえ不倫を止めるように言った

そして明日海は紗都が気づいているかもしれないと言ったが、心菜は自分が欲しいものは何でも手に入れるのだというと、明日菜に彼氏を作るように言って去ってしまった

家に帰った心菜は、誰かに子作り中だと電話していたが、それを盗聴していた夫は心菜とは一回したセックスをしたことがなかった

 

朋代は明日海の部屋にやってくると、航平に自然食品の生協のカタログを渡した

しかし朋代は部屋の中を見ていると自分が渡したハーブティーを、明日海が飲んでいないと気づいてしまった

 

グランピングでエイジの浮気の確証を得た紗都

紗都はエイジに心菜たち夫婦と、お泊まりで遊びに行こうと誘った

グランピングに行くと、エイジはBBQで紗都に危ないと気遣ってくれたので、紗都は本当に浮気しているのかと思った

しかし心菜は、紗都とエイジしかしらないことを知っていたので、やはり浮気しているのだと確信した

 

そこで紗都は心菜の夫に、心菜を見張らないといけないと言った

しかし心菜の夫は、心菜が何か悪いことでもしているのかと冷たい態度を見せた

 

夜になると紗都は、エイジがいなくなっていることに気づき、心菜と会っているのだと思った

エイジはキャンピングカーで心菜と会っていたが、さすがにヤル気はなかった

しかし心菜にフェラをされると、心菜を押し倒してしまった

紗都はキャンピングカーに近づくと、心菜がちょうどエイジに中に出してと言っているところだった!!

 

⇒『おちたらおわり』の無料試し読みはコチラ

 

「おちたらおわり」3巻を読んでみた感想

明日菜はやはり孔美子から逃げられないと気づき、孔美子から距離をとろうとしています

でも孔美子は、明日海が一番仲がよかった朋代との仲を引き裂こうとしています

恐らく孔美子は、すぐに明日海を完全に追い込むつもりではなく、ジワジワと追い込むつもりなのでしょうね

孔美子はまず、心菜を追い詰めるつもりのようで、心菜の不倫の証拠を集めています

心菜は夫の子どもを産むつもりはなく、エイジの子どもを産むつもりのようです

夫は心菜の不倫には気づいていますが、どうやら今のところ責め立てたりするつもりはないようです

紗都はエイジが浮気していることに気づいて、相手も心菜だと分かったのでグランピングにやってきて、確証を得たようです

紗都が浮気していたエイジをどうするつもりなのかは分かりませんが、孔美子が現れ証拠を突きつけて心菜を追い込むことになりそうな気がしますね

 

>>『おちたらおわり』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『おちたらおわり』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンク先の試し読みボタンを押すと、すぐに無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「ebookjapan」へ行って『おちたらおわり』を実際に読んでみましょう!

 

-おちたらおわり

© 2020 まんがコミック大好き日記