読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

社内探偵 5~6巻 ~不倫と成果のでっち上げがバレ大奥と呼ばれる営業三課へ異動になった美和 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

 

『社内探偵』5~6巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『社内探偵』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンクをクリックして購入ボタンの隣の試し読みボタンを押すと、すぐに試し読みすることも可能です

Yahoo!アカウントでログインできて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

 

書影をクリックして今すぐ無料試し読み!👇

 

「社内探偵」5~6巻の簡単なあらすじ

美和と若林に懲戒処分になるというありさ

松原は美和に、負担をかけていた上に不倫していて恥ずかしくないのかと言った

すると美和は不倫で松原たちには迷惑がかからないと反論したが、ありさは美和の尻拭いをしているのは松原なので迷惑がかかっていると言った

美和は自分のほうがありさや松原よりランクが上だと言い張った

 

そこでありさは若林に、事情を説明するように求めたが、若林は何も言わなかった

すると美和は、松原にキレて訴えると言い出したので、ありさは若林にはいくつもの懲戒事由があるので処分されるだろうと言った

美和はそれでも自分たちのことは放っておいて欲しいというと、そのままどこかへ去ってしまった

 

若林以外の腐った部分があるのだと知ったありさ

ありさは上にあげる稟議書を作成していると、町上から若林と美和の不倫の噂が流れていると教えてもらった

それでありさは馬場に、誰が噂を流しているのか教えてもらうことにした

噂を流している犯人が山下だと確認したありさは、山下に拡散活動を止めるように注意すると、みっともないと言って去っていった

 

若林と美和の処分が決まると、美和は引き継ぎ作業をちゃんとやってくれていた

美和は若林から言われたからだと松原にいうと、松原はどうして若林のいうことならそんなに聞けるのかと聞いていた

そこにありさがやってきて、提出用の書類を渡した

松原は異動してもがんばるようにいうと、美和は大奥に飛ばされたと笑っているのだろうと言い返した

 

美和はまだ若林との関係は壊れていないと言い張ったので、ありさは若林は既婚者だと言った

美和は男なんてうまく使ったほうがいいというと、山下を絶対に許さないと言ったので、ありさは悪いのは若林だと言った

すると美和は、自分の成果をでっちあげたのは、若林だけじゃないというと人事なのにそんなことも分からないのかと言い残し、その場を去っていった

美和の言葉を聞いたありさは、美和は若林以外の会社の腐った部分を知っているのだと知った

 

⇒『社内探偵』の無料試し読みはコチラ👆

 

大奥へ異動になった美和

美和は大奥と呼ばれていた営業三課へと異動になった

美和は部署へやってくるといきなり課長の一之江に、大嫌いと言われてしまった

 

大奥は、部署長の正妻や愛人たちが集まる巣窟だった

それで他の部署の人たちからは、恐れられていたのだ

美和は大奥のスケジュールを見ていたが、忙しい大奥なのに美和のスケジュールはガラガラになっていた

美和は一之江から、今度はネイルのことで怒鳴られていた

 

一之江がランチへ向かうと、ありさと松原がのぞき見していた

ありさは美和に一之江の弱点を教えるので、会社の腐っている部分を教えるように言った

しかし美和は、一之江は社長の妻なので弱点なんてないはずだというと、ランチへと行ってしまった

 

三屋に高井を調べるように頼まれるありさ

松原とランチを終えたありさは、三屋に会議室へと呼ばれた

三屋はありさにどうやって美和のランクが上げられてしまったのか訊ねると、ありさは美和と若林の不倫問題だけではないのだろうと答えた

そしてありさは部長の世田が、企画部一部を兼任をする際に美和が昇格していたので、そのときに成果はでっちあげられたのだと気づいた

それで残る疑わしい人物は高井だけとなったので、ありさたちが調べることになった

 

⇒『社内探偵』の無料試し読みはコチラ👆

 

続きはコチラ👇

社内探偵 7~8巻 ~取引先の岩淵たちと親睦会で話が盛り上がれない瑞江をセンスがないとバカにする美和 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「社内探偵」5~6巻を読んでみた感想

美和は若林との不倫がバレただけでなく、成果をでっち上げて昇格していたので、処分されてしまいました

当然の結果なので処分になったのは良かったですが、どうやらでっち上げに加担していたのは二人だけではなかったようです

美和は大奥送りになって、仲間外れにされています

一之江は社長の妻なので、そんな人から目の敵のように扱われてしまったら、普通なら会社を辞めてしまうでしょう

美和は今のところガマンしていますが、何か企んでいたりするのでしょうか

もしかしたら自分を昇格させてくれた協力者が、また助けてくれると思ってその機会を待っているのかもしれません

ありさと町上は、三屋から美和のでっち上げの成果に加担した人物を調べるように頼まれました

会社にどんな腐った闇が隠れているのかはまだ分かりませんが、ありさたちはきっとそれを見つけてくれそうな気がしますね

 

>>『社内探偵』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『社内探偵』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンク先の試し読みボタンを押すと、すぐに無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「ebookjapan」へ行って『社内探偵』を実際に読んでみましょう!

 

-社内探偵

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2020 All Rights Reserved.