あなたがしてくれなくても 39~40巻 ~誠に会うことで夫婦関係から逃げていたと気づいたみち のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

『あなたがしてくれなくても』を39~40巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『あなたがしてくれなくても』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンクをクリックして購入ボタンの隣の試し読みボタンを押すと、すぐに試し読みすることも可能です

Yahoo!アカウントでログインできて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

 

下の書影をクリックして今すぐ無料試し読み!👇

 

「あなたがしてくれなくても」39~40巻の簡単なあらすじ

夫婦問題から逃げていたという誠

誠はみちに、自分はみちと会うことで夫婦の問題から逃げていたと言った

みちは誠のその言葉を聞くと、自分も同じだと感じてしまった

誠はみちに別れを告げられたことで、冷静になれて妻と向き合うことができたというと、自分はみちに傷つけられてはいないと言ってくれた

そして誠はみちへの気持ちにも決着がついたというと、元の同僚の関係に戻ろうと言った

みちは振り向かずに去っていく誠を見ながら、これで誠との関係は終わったのだと思った

 

陽に苦しんでまでセックスする必要はなかったと謝るみち

みちは自分が陽と向き合おうとせずに、陽を変えようとばかりしていたことに気がついた

それで帰宅したみちは、ソファーで横になっていた陽に、どちらかが苦しんでまでセックスする必要はなかったと言って謝った

そのままソファーで寝落ちしてしまったみちは、朝になると仕事だと慌てたが、土曜で仕事は休みだった

そこで陽は、結構高いホテルのビュッフェに食べに行こうと言った

 

⇒『あなたがしてくれなくても』の無料試し読みはコチラ

 

昇進試験を受けることを決めたみち

会社に出社したみちは、華におみやげを買ってこなかったことを謝っていると、上司から昇進試験を受けるかの返事を今週中にするように言われた

昨年の昇進試験では、ゲームばかりしている陽にキレながら勉強したが、結局落ちてしまった

来年には試験を受けられる華に、試験を受けるかと訊ねてみると、華は寿退社をするから必要ないと答えたのでみちは呆れてしまった

 

みちは本屋の前を通りかかると、部下の男性が誠に薦められた試験の参考書を買いに店に入ろうとしていた

その部下は自分を変えるために試験を受けるのだというと、みちは自分だけ立ち止まっているのだと感じてしまった

それでみちは試験を受けることを決め、陽には家事を手伝って欲しいと頼んだ

笑顔で陽に頼むことができたみちは、試験も頑張れそうな気がした

 

陽は会社の喫煙室でタバコを吸っていると、三島からみちと上手くいっているんだと言われた

そう言われた陽は、三島のいうとおりに自分の思いを伝えられたからだと答えた

そんな陽の言葉を聞いた三島は、余計なことをいったかもと言いつつも、よかったねと言ってくれた

 

⇒『あなたがしてくれなくても』の無料試し読みはコチラ

 

あなたがしてくれなくてもを最初から読み直すならコチラ👇

あなたがしてくれなくても 1~5巻 ~セックスレスの告白 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「あなたがしてくれなくても」39~40巻を読んでみた感想

どうやらみちは誠の夫婦の問題から逃げていたという話を聞いて、自分もそうだと思って陽に自分の気持ちを言えるようになりました

それでとりあえずは夫婦関係も、上手くいくようになったようです

レス問題に気がいってしまっていたばかりに、感情的になりやすくなっていて夫婦関係が悪くなっていました

でもやはりレス問題はそのままなので、このままずっと夫婦関係が上手くいくかどうかはまだ分からないでしょうね

みちは自分を変えるために、昇進試験を受けようとしていますが、昇進してしまうとやはり仕事も忙しくなるでしょう

そうなると楓のようになってしまわないかが心配です

とりあえず誠との関係が終わったみちが、これからどうなっていくのかが気になってしまいますね

 

>>『あなたがしてくれなくても』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『あなたがしてくれなくても』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンク先の試し読みボタンを押すと、すぐに無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「ebookjapan」へ行って『あなたがしてくれなくても』を実際に読んでみましょう!

 

-あなたがしてくれなくても

© 2020 まんがコミック大好き日記