妊活主婦の恋人 7~8巻 ~啓介に一緒に暮らそうと求められ離婚届を卓也に突きつける織恵 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『妊活主婦の恋人』7~8巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

『妊活主婦の恋人』はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

「妊活主婦の恋人」7~8巻の簡単なあらすじ

啓介と卓也が一緒にいるのを見つけ同様する織恵

卓也の目の前で、真梨は乏精子症の人でも自然妊娠できたと言ってある男性のブログを見せていた

啓介が乏精子症だと知った卓也は、コイツは能なしなのだと思った

そこに織恵が待合室にやってきたが、卓也の目の前に啓介がいたので動揺してしまった

卓也は織恵の名前を呼んだので、それでようやく啓介は織恵の夫の卓也が目の前にいるのだと気づいた

啓介はそれで動揺してしまい、真梨の話を中断して晩ご飯の話をし始めたので、卓也はコイツは織恵との関係を知られたくないのだと思った

啓介は真梨に自分は無理矢理連れて来られたというと、卓也は織恵の排卵日のことを訊ねたが、織恵は卓也の声がいつもと違うと答えただけだった

織恵と卓也が診察室へと向かうと、真梨は織恵たちを見習ったほうがいいと言った

しかし啓介は、もしかしたら誰かの圧力で妊活をしているかもしれないと答えた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

卓也に不倫がバレていたことに気づく織恵

診察室へと入ると、医者は織恵に本当に子どもが欲しいと思っているか訊ねた

7年妊活しているのでしばらく休んでもいいという医者に、織恵は子どもは欲しいと答えた

織恵はずっと義務感で妊活を続けいたので、それを止めることに恐怖感があり義務となっていたのだ

夫と子どもが産まれて幸せな家庭…

しかし織恵が思い浮かべたのは、卓也とではなく啓介とだった!!

織恵は啓介と不倫セックスしたことを思い出すと、自分の運命の人は啓介だったのだと思った

そして今まで妊娠しなかったことが、その証拠なのだと考えた

織恵は医者に、妊活を休んでもいいと言おうとしたが、それを遮るように卓也はもう少し頑張ると答えてしまった

そんなことを言う卓也を見て、織恵はコイツはもうダメだと思ったのだった

織恵は離婚のことを調べていると、仕事から帰ってきた卓也はとても機嫌が悪かった

卓也は職場で不倫の噂を広められて異動になってしまった同僚のことで、広めた女性職員にキレていた

酔っていた卓也は噂を広めた女性の写真を織恵に見せて、それからスマホを机に置くとお風呂へと向かった

織恵は卓也のスマホを見ると、なんと自分と啓介が一緒に写っている写真を見つけてしまい、、バレていると思って固まってしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

啓介に不倫がバレていたことを話す織恵

織恵はまた啓介と、ラブホで不倫セックスをしていた

セックスを終えた啓介は、織恵は上の空だったというと病院でバッタリ会ったことを話しだした

二人はお互いのパートナーのことを話すと、好きだった相手の長所が嫌いになってしまったと言い合った

そして啓介はまた織恵に、今日は何か様子がおかしいと言ったので、織恵は卓也に関係がバレていることを明かした

織恵は卓也に不倫がバレていたことを謝ると、啓介は自分は家を出ると言い出した

そして織恵に、離婚して一緒に暮らそうと求めてきた

啓介は覚悟の上だというと、織恵に手を差し伸べてきた

織恵はそんな啓介の手を握り、自分も啓介と一緒にやっていきたいと答えると、二人はまたセックスを始めた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

卓也に離婚届と突きつける織恵

織恵は役所へ行って、離婚届をもらって帰ってきた

家の前までやってきて、家を眺めていた織恵は家を買ったときのことを思い出した

家の中に入った織恵は、子ども部屋の予定だった部屋を見て、それからアルバムを眺め始めた

結婚3周年の記念の写真で終わっていたアルバムを見ながら、子どもがデキていたら違ったのだろうかと織恵は思ってしまった

卓也は帰宅すると、何か織恵の様子がおかしいと感じてしまった

その日は何をしていたのか訊ねると、織恵は役所に行ってきたと言って、離婚届を出した

離婚届には既に織恵の名前が書いてあり、織恵は卓也に印鑑を押すように求めた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

妊活主婦の恋人の続きはコチラ👇

「妊活主婦の恋人」7~8巻を読んでみた感想

とうとう織恵は、卓也に不倫していることがバレていると気づきました

もっとジワジワと卓也が証拠を集めて、駆け引きをするのかと思っていましたが、織恵と啓介は一気に離婚に突っ走り始めましたね

もう織恵は完全に、卓也をダメだと判断して離婚届を突きつけています

恐らく卓也はそう簡単には離婚届にサインをしてくれないでしょうね

そうなると訴訟を起こさないといけなくなりますが、不倫をしているのは織恵なのでかなり不利になるでしょう

啓介も同じようになるので、子どもがいないとはいえ簡単には離婚して一緒になれるとは限らないハズです

この後、卓也がどんな反応を見せるのかはまだ分かりませんが、これから修羅場が始まってしまうかもしれませんね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。

秘密の授業

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?

お父さんが早く死にますように。

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

-妊活主婦の恋人