読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

罪の淵

罪の淵 2巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

一回のセックスで300円

貯めた金額、20万円

「抜け出す…この地獄から…」――

5歳で両親に捨てられ、児童養護施設で育った希望(のぞみ)

彼女は、夜ごと男たちに奉仕する悪夢のような日々を送っていた

二十歳のある夜、ついに施設を脱走した希望は、外の世界で出会った男・前澤と恋に落ちる

好きな人に抱かれる喜び、二人で未来を語り合う幸せ

…しかし、希望は知らなかった――

それが、さらなる地獄の始まりだということを

 

「罪の淵」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「罪の淵」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「罪の淵」の試し読みはコチラ♪

 

 

「罪の淵」2巻の簡単なあらすじ

タカヒロに拾われた希望

都会に逃げてきた頃の希望は仕事を探し、ビリアード店で働いていた

そこでタカヒロに出会った

タカヒロは希望を食事に誘うが、希望は断っていた

しかしついにタカヒロと食事をして交際を申し込まれた

 

タカヒロには部屋も用意してもらい、生活を楽しめるようになってきていた

セックスを求められると拒絶してしまう希望

希望は自分のことを話さないので帰ろうとするタカヒロ

しかし希望はタカヒロにすがり、セックスをした

始めての好きな人とのセックスに、最高の快感を覚える希望だった

 

タカヒロのとのセックスに快感を覚える希望

タカヒロもこれまでの女性からは感じなかった快感を感じていた

希望は名器だと思ったタカヒロは、希望に過去のことを聞く

過去のことを話す望美

 

タカヒロは話を聞いて、院長たちに怒る

だが希望は院長たちに関わりたくないと言って、タカヒロを止める

希望の傍にいることしかできないと思ったタカヒロは、希望を幸せにすると言った

 

裏の仕事をしていたタカヒロ

タカヒロは売春の裏の仕事をしていた

面接にきた女性にフェラなどをさせる

だが経営が苦しいタカヒロ

ついに借金の取り立ての男たちがやってきた

 

「罪の淵」2巻を読んでみた感想

希望はようやく幸せな生活がやってきたと思っていましたが、怪しくなってきましたね

裏の仕事をしていたのタカヒロは、希望にはそれをさせるつもりはないようです

でも借金を抱えて取り立ての男もきたので、そのうち希望にも仕事をさせるようになるかもしれません

これから希望がどうなっていくのか、とても心配ですね

 

「罪の淵」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「罪の淵」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「罪の淵」の試し読みはコチラ!

 

-罪の淵

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.