読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

罪の淵

罪の淵 4巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

一回のセックスで300円

貯めた金額、20万円

「抜け出す…この地獄から…」――

5歳で両親に捨てられ、児童養護施設で育った希望(のぞみ)

彼女は、夜ごと男たちに奉仕する悪夢のような日々を送っていた

二十歳のある夜、ついに施設を脱走した希望は、外の世界で出会った男・前澤と恋に落ちる

好きな人に抱かれる喜び、二人で未来を語り合う幸せ

…しかし、希望は知らなかった――

それが、さらなる地獄の始まりだということを

 

「罪の淵」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「罪の淵」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「罪の淵」の試し読みはコチラ♪

 

 

「罪の淵」4巻の簡単なあらすじ

体を売り借金を返す希望

希望はタカヒロの借金を自分が返すという

だが男は金のために体を売る女たちをたくさん見てきたと話す

しかし希望は男にフェラを始めた

 

男は希望とセックスを始めた

そして吸い込まれる感覚を覚える

これが… め…名器…

男は契約書を書き換え、希望と契約書を交わした

 

希望も仕事を始めた

写真を撮り、広告を作る

するとすぐに客がやってきた

シャワーを浴びながら、男の物をしごく希望

男はたまらずその場で希望とセックスを始めた

名器だ!!

激しく希望に突く客

次々に男たちは希望の体の虜になる

 

タカヒロの借金を返した希望

借金取りの男は、希望の値段をつり上げる

そのおかげもあって借金の多くを返すことができた

借金取りの男はタカヒロに、借金を返したら希望を売るようにいう

タカヒロはキレるが、男はタカヒロがどうするか見届けると言った

 

それからも変態プレーも受けながらも、男たちとセックスをし続けた希望

そしてついにタカヒロの借金は無くなった

借金取りの男はタカヒロに希望をどうするのか聞く

借金取りの男は希望とは長くは持たないだろうという

そして男たちは希望とヤッたことを次々に話した

タカヒロはキレながらも希望と帰った

 

捕まるタカヒロ

タカヒロとまた暮らしだした希望

しかし金が無く、希望はアルバイトを探す

だがタカヒロはそれを止め、また同じ仕事を続ける

 

タカヒロは警察に捕まった

刑務所に面会に行った希望

タカヒロは出所したらがんばるので待っていて欲しいといった

 

出所したタカヒロだったが、希望は待っていないだろうと思っていた

しかし希望はタカヒロを待っていた

希望はタカヒロが離れなければ、自分は離れないという

二人は久しぶりのセックスをした

タカヒロは小さい頃のからの夢を話した

希望は普通に働くことを勧めるが、タカヒロはそれを上の空で聞いていた

 

「罪の淵」4巻を読んでみた感想

体を売ってまでタカヒロを助けた望美

その上にタカヒロは警察にも捕まってしまいます

それでも希望はタカヒロが戻ってくるのを待っていました

希望は普通に働くようにタカヒロに言っていますが、どうやらやる気がないようですね

借金も結局、希望が返して、タカヒロはそれに頼っただけでした

希望を使えば簡単に金を稼ぐことを知っているだけに、嫌な予感がしますね

 

「罪の淵」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「罪の淵」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「罪の淵」の試し読みはコチラ!

 

-罪の淵

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.