指輪という枷を外す時 1~5巻 ~痛いだけのセックスしかしない夫の貴文に解放してと言って大学生の楓と不倫してしまう真帆 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『指輪という枷を外す時』1~5巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

🔻絵付きで『指輪という枷を外す時』実際に読みたい人は、下の書影を今すぐクリック🔻

「指輪という枷を外す時」1~5巻の簡単なあらすじ

真帆に無理に笑う必要はないと言ってあげる楓

アラサーの真帆は、お隣の橘の家を訪れていた大学生の楓を見つけた

橘は留守なので真帆は楓を家にあげてあげると、楓は子どもは作らないのかと訊ねてきた

楓が不妊なら大変だというと、真帆は自分じゃないと叫んで泣き出してしまった

楓は謝ると真帆は忘れてと言ったが、なぜか暑そうな格好をしていた

そこで楓はもっと涼しい格好をしたほうがいいというと、夫がダメだと叱るのだと真帆は答えた

すると楓は、どうして不妊の原因がないのに真帆がガマンしないといけないのかと憤ってくれた

楓は無理に笑おうとする真帆に、そんなことはしなくていいというと、真帆を抱きしめてくれた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

真帆に嫌なことはちゃんと言ったほうがいいと言う楓

それで楓は家を出ていってしまったが、真帆の胸はまだドキドキしていた

しかし夫の貴文が帰ってくると、生理痛がきたのでセックスを断りながら、真帆はまた謝るのだった

貴文や義母と買い物をしていた真帆だったが、バッタリ楓に会ってしまった

楓は真帆が重い荷物を持っていたので、女の子なのに重い荷物を持っているというと、義母は女の子なんてと笑い出してしまった

それでも楓は真帆は女の子だというと、真帆は顔が赤くなってしまった

楓は真帆と車まで荷物を運ぶと、嫌なことはちゃんと言ったほうがいいと言ってくれた

この前抱きしめたことをナシにしたくないという楓だったが、真帆は胸がドキドキしながらも楓から離れてしまった

まだ楓のことが頭から離れない真帆だったが、義母が突然家にやってきて妊活にいいサプリを持ってきたと言ってお腹を触った

貴文は今日は排卵日だといいだしたので、真帆が知らないフリをすると、貴文は突然キレだした

真帆が震えながら謝ると、貴文は急に優しく抱きしめ、真帆をベッドへ連れて行った

そして貴文は痛いだけのセックスをしたが、やはり真帆は嫌だとは言えなかった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

貴文に解放して欲しいという真帆

真帆はストレスで排卵がなく、当然妊娠しないと分かると、なぜかホッとしてしまった

また橘の家に楓がやってきていて、真帆は楓に気が取られている間に、鍋が噴きこぼれそうになっていた

それを慌てて止めようとして、火傷をしてしまったが、楓が真帆はドジっ子だというと、真帆は久しぶりに笑顔になれた

楓はカレンダーを見て、真帆に排卵日が来ていたのだと知って、貴文のセックスしたと気づいた

楓は嫉妬していると言って真帆を抱きしめると、嫌なら拒否っていいといいながらキスしようとした

真帆は拒否しないとと思いながらも、楓とキスしてしまった

電話がなったので、楓は真帆と連絡先を交換して帰っていった

貴文が帰ってくると、真帆の薬を見つけた貴文に、真帆はたいしたことないと言った

するとまた貴文は、なんで尽くしているのに隠すのかとキレだした

真帆は貴文の手を振り払うと、自分を解放して欲しいと言って泣き出した

動揺した貴文はいきなりハサミを自分の喉に向けたので、真帆は自分が貴文を追い詰めたと思って貴文の自殺を止めた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

楓にコクられ受け入れてしまう真帆

真帆は楓にもう会えないとメッセージを送ったが、やはり楓は真帆を諦められなかった

そこで真帆を待ち伏せして、真帆が好きだとコクった

真帆はドキドキしながらも、自分は結婚していると言った

すると楓は真帆を傷つけないというと、真帆を絶対幸せにすると宣言した

楓は真帆を自分の部屋に連れていくと、真帆の服を脱がせてキレイだと言ってくれた

そんなことを言ってくれた楓を、ついに真帆は受け入れて一線を越えてしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

ファミレスでバイトを始めた真帆

真帆は貴文に離婚を切り出さないといけないと思っていたが、真帆の母親が足を骨折して入院したと連絡が入った

急いで病院へ行くと、母親は心配しなくていいと言ったが、かなり痩せこけていた

父親はパチンコに行っていると言った母親は、貴文も来てくれたと知るととても嬉しそうな顔をした

貴文は入院費は心配しなくていいというと、母親は真帆はいい人と結婚できたと感激してしまった

真帆は貴文と離婚したくても母親の入院費もかかる上に、父親は全く頼りにならないので、結局誰かに頼らないといけない状態だった

それで真帆は、まずは自分を変えようと思い、義母には反対されていた仕事をしようと決心した

貴文には義母にOKをもらっているとウソを言って、ファミレスで働くことにした

真帆はちゃんとケジメをつけて楓と会おうと思っていたが、なんと真帆の働いているファミレスに、楓がやってきてしまった

真帆はドキドキしていると、楓の友だちから声をかけられたが、楓が助けてくれた

楓は真帆のファミレスの制服姿はカワイイと言ったので、真帆は恥ずかしくなって持っていたコーヒーの袋を落としてしまった

慌ててそれを拾おうとした真帆の手を、楓は握ると仕事が終わるのを待っていると言った

真帆はそれを誰かに見られたらヤバいと思っていたが、店長に見られてしまっていた!

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

店長に見てしまった言われてしまう真帆

真帆は仕事が終わって、楓とコーヒーショップへと行った

真帆は義母からコーヒーは妊活によくないと言われていたので、出てきたコーヒーを飲むのを躊躇っていた

しかし一口飲むととてもおいしかったが、やはり温かいものを飲むと暑くなってしまった

それに気づいた楓は、誰も叱るひとはいないので、上着を脱いでもいいと言ってくれた

真帆は服を脱いで、やはり悪いことをしているようだと言った

そんな真帆に楓は、好きなことをすることは普通なのだと教えてあげた

真帆はお金を置いて帰ろうとすると、楓はデートだから受け取れないと言った

それでさらに楓に惹かれてしまった真帆は、またファミレスのバイトに行くと、店長は楓と手を繋いでいたのを見たと言い出した!!

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

指輪という枷を外す時の続きはコチラ👇

「指輪という枷を外す時」1~5巻を読んでみた感想

真帆の夫の貴文は見た目はいい夫に見えますが、かなりキレやすくところがあるようです

突然自殺しようとしたりしてもいるので、早く別れたほうがいいと思いますが、母親が入院したりしたこともあって簡単には離婚できない状況です

楓と不倫してしまった真帆は、もう楓にどんどん惹かれていっていますね

ただ仮に貴文と離婚しても、かなり年下の楓と一緒になるのは心配です

楓は店長にも、楓と手を繋いでいたことを見られてしまいました

クビになるだけならまだいいですが、変な要求をされる可能性かも心配になってしまいますね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。

婚姻届に判を捺しただけですが

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

病めるときも健やかなるときも愛し合わないことを誓います。「世間の目を欺くために、俺と結婚してください」彼氏、いない。飲んでくれる友達、いる。仕事、めちゃくちゃ楽しい! そんなわけで、大加戸明葉(おおかど あきは・27歳)の結婚願望、特になし。ところがそんな日常の中、突然降って湧いた電撃プロポーズ! 相手は30分前に出会ったばかりの文芸編集者・百瀬柊(ももせ しゅう)。仕事はできるがコミュ障(ただし美形)の百瀬は、とある理由から“既婚者”の肩書きを手に入れるため、偽装結婚をしたいのだと言う。はじめは突っぱねた明葉だったが――!? 幸せな結婚って? 仲良し夫婦って…? 即席の偽装結婚夫婦がおくる、不意キュン必至のラブコメディ、分冊版第1巻!

ワタシ以外みんなバカ

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

『できる女』和代には悩みが尽きなかった。無能な部下の尻拭いや新入り派遣社員・百合子の世話を任され、大きな溜息ばかりが漏れる毎日。どいつもこいつもクズばかりと今日も今日とて睨みをきかせながら英姿颯爽と会社を練り歩く、そんな彼女の唯一の心の安らぎは営業部・袴田との秘密の恋のアバンチュール。夜な夜な危険な悦楽に身を委ね尽きることのない欲求の果てに彼女は一体何を見るのか…。

-指輪という枷を外す時
-,