読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

あなたがしてくれなくても 37~38巻 ~一緒に露天風呂に入ろうと言ったみちに自分の気持ちを考えていないと責める陽 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

 

『あなたがしてくれなくても』を37~38巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『あなたがしてくれなくても』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンクをクリックして購入ボタンの隣の試し読みボタンを押すと、すぐに試し読みすることも可能です

Yahoo!アカウントでログインできて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

 

下の書影をクリックして今すぐ無料試し読み!👇

 

「あなたがしてくれなくても」37~38巻の簡単なあらすじ

みちにフェラしてもらっても勃たなかった陽

みちは陽と、週末リゾート地に行くことにした

華にイチャイチャしにいくのかと言われ、みちは恥ずかしがっていた

 

家に帰ると陽は、旅館で携帯を預けなければならないと知って、嫌そうな顔をした

でもみちは、陽は最近機嫌がいいと感じていたので、誠と別れてよかったと思っていた

陽はお風呂に入った後、ベッドでゲームをしていた

そんあ陽にみちはキスをすると、陽もキスをしてくれた

陽はみちに勃たせてと言いながら、フェラを頼んできた

みちは陽にフェラをしてあげたが…  勃たなかった!!

 

⇒『あなたがしてくれなくても』の無料試し読みはコチラ

 

みちに自分の気持ちを無視していると言い出す陽

陽は会社で三島に、何か溜め込んでいると言われてしまった

揉めることを言いにくいことだという陽に、三島はちゃんとした人間関係があれば言ってもいいと言ってくれた

 

みちは仕事を会社から出ると、陽が車で待っていた

みちは陽に、旅館の部屋にある露天風呂に一緒に入ろうかというと、陽は急に車を停めてしまった

そして陽は、旅行でセックスできないかもしれないと言い出したので、みちはこの前勃たなかったことは気にしなくていいと言ってあげた

 

しかし陽は、みちは自分の気持ちを無視しているというと、自分がしたくても出来ない気持ちを考えたことがあるのかと責め始めた

みちはそんなことは考えたことがないと思っていると、陽は責められてつらいと言い出した

それでみちは旅行には行かず家に帰ろうというと、陽は一人になりたいと言ったので、みちは車を降りて職場に戻ることにした

 

みちを忘れられないという誠

みちは職場に向かいながら、陽に自分の気持ちを押しつけてばかりだったのかと思ってしまった

レスでなかったら、今頃旅館で陽とセックスしていたかもしれないと思ってしまい、職場にやってくると泣き出してしまった

みちが陽の気持ちに鈍感になっていたと思いながら泣いていると、そこに誠がやってきた

すると誠は泣いているみちを放っておけないと言って、ハンカチを机に置いた

 

誠は陽と何かあったのかと訊ねると、みちは誠を振り回してしまった自分に、優しくしてくれるのかと言った

誠は自分がみちに傷つけられたと思っていないというと、やはりみちのことが忘れられないと言い出した

 

⇒『あなたがしてくれなくても』の無料試し読みはコチラ

 

あなたがしてくれなくてもの続きはコチラ👇

あなたがしてくれなくても 39~40巻 ~誠に会うことで夫婦関係から逃げていたと気づいたみち のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「あなたがしてくれなくても」37~38巻を読んでみた感想

陽はみちが自分の気持ちを考えていないと責めています

バレていないとはいえ三島と浮気もしていたので、そんなことを言うのは自分勝手な奴ですね

みちはそうかもと思ってしまっていますが、そんなにガツガツセックスを求めていなかったので、悪いとは言えないでしょう

旅行にも行けず、また夫婦関係が悪くなってしまったので、また誠に優しくされたみちは、もう陽には気持ちが戻らないでしょう

誠から忘れられないと言われてしまったみちは、この後どうするでしょうね

 

>>『あなたがしてくれなくても』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『あなたがしてくれなくても』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンク先の試し読みボタンを押すと、すぐに無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「ebookjapan」へ行って『あなたがしてくれなくても』を実際に読んでみましょう!

 

-あなたがしてくれなくても

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2020 All Rights Reserved.