読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

花野井くんと恋の病 3巻 ~会いたいとメッセして駆けつけてくれた花野井に抱きつき正式な彼女になったほたる のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

『花野井くんと恋の病』3巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『花野井くんと恋の病』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンクをクリックして購入ボタンの隣の試し読みボタンを押すと、すぐに試し読みすることも可能です

Yahoo!アカウントでログインできて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

 

書影をクリックして今すぐ無料試し読み!👇

 

「花野井くんと恋の病」3巻の簡単なあらすじ

花野井の家でお泊まり勉強会

ほたるは恋愛をがんばろうと思ったが、花野井と何を話していいのか分からなかった

好きだと言おうとしても言えなかったホタルを見て、花野井はほたるの様子がおかしいと思っていた

 

花野井は圭吾に勉強を教えて欲しいと頼まれたが、花野井は圭吾が持っていたほたるの写真を消すことを条件に引き受けた

そのことをほたるに話すと、ほたるは自分と響も加えて欲しいと頼んできたので、花野井はとても喜んでくれた

 

4人は花野井の家で勉強し始めた

ほたるに優しく教えてあげていた花野井は、いつものように圭吾には冷たかったが、ほたるは意外と二人は息が合っているように感じていた

すると外は大雪になっていて、ほたるたちは帰れなくなってしまった

 

とりあえずほたると響は買い物に行くことになり、花野井と圭吾が家に残ることになった

響と買い物をしていたほたるは、二人が友だちになればいいと思っていた

勉強を終えて4人は寝ることにしたが、ほたるは眠れなかったので起きてくると、花野井も起きていた

 

ほたるは花野井に、圭吾は花野井と仲良くなりたいのだと言うと、花野井は仲良くなれないと答えた

無理なのかと思っていたほたるだったが、花野井はほたるに寄りかかってきた

そこでほたるは好きだと言おうとしたが、やはりできなかった

花野井はそんなほたるに、また今度でいいと言ってくれた

 

ほたるはセルフビンタをすると、土下座して待って欲しいと頼んだ

花野井は待ってるというと映画を観始めたが、ほたるはすぐに花野井に寄りかかって眠ってしまった

花野井はほたるが好きだと言ったことを思いだしたが、簡単には特別は手に入らないハズだと思い込もうとした

そして二人は仲良く、朝まで一緒に眠ったのだった

 

⇒『花野井くんと恋の病』の無料試し読みはコチラ👆

 

創平に嫉妬して掴みかかる花野井

ほたるがバイトしている書店に、創平が新しいバイトとして入ってきた

創平は、ほたるの小学校時代のクラスメートで、その時からモテていた

ほたるは友だちののんから、創平にコクるのに協力して欲しいと頼まれたときのことを思い出し、もうあのことから4年も経っているのだと思った

 

バイトが終わると創平は、一緒に帰ろうと言ってきたが、ほたるは断った

そんなほたるに創平は、髪を短くしてからおかしかったというと、普通になっていてよかったと言った

そんなことを言った創平から、ほたるは逃げるように離れようとすると、花野井が創平を変質者だと言って掴みかかった

ほたるは創平はバイト仲間だと言ったが、ほたるの名前を気安く呼ぶ創平のことが、花野井は気になっていた

 

それから花野井は、毎回ほたるを迎えに来るようになり、創平に変なことをされていないかと心配した

仕事中も花野井はやってくるので、ほたるは来すぎだと言ったので、花野井は帰ってしまった

しょんぼり帰っていく花野井を見て、ほたるは小学校時代に創平のことが好きだと、勘違いされてしまったことを思い出した

寝てもその時にのんからされたことを夢で見てしまったほたるは、そのときの恐怖が残っているので、花野井に好きだと言えなかったのだと気づいた

 

花野井は、ほたると帰りに寄り道して、たい焼きを食べた後に、何か嫌な思いをしたのかと聞いてきた

するとほたるは、花野井のほうが大丈夫じゃなかったというと、もっと花野井の気持ちが知りたいと言った

花野井は自分が普通じゃないというと、ほたるにはもっとまともな人が現れると言って俯いてしまった

そんな花野井をほたるは抱きしめて、花野井と恋をしたいというと、不安になる必要はないと言ってあげた

すると花野井は、ほたるが大好きだと言って抱きしめ返したのだった

 

⇒『花野井くんと恋の病』の無料試し読みはコチラ👆

 

ほたるの全部をモノにしたいという花野井

ホタルは花野井に、バレンタインのチョコを作ってあげようと思った

里村や創平とバレンタインフェアに行ったが、創平は手作りチョコは重いと言ってしまった

それで買ってきたチョコを渡すことにしたほたるだったが、待ち合わせ場所へと向かおうとすると、花野井は家で待っていて欲しいと連絡してきた

 

心配になったほたるは、花野井の家へと行くと、なんと花野井はチョコを作っていた!

ほたるを喜ばせたかったという花野井は、上手く出来ずに待っていて欲しいと言っていたのだ

そんな花野井の気持ちが嬉しかったほたるは、一緒にチョコを作ろうと言い出した

なかなか上手くチョコを作れなかった花野井が、頑張ってチョコを作ろとしていたので、思わずほたるはそんな花野井が好きだと言ってしまった

ほたるから好きだと言われた花野井は…

 

ほたるはチョコを作り終わると、小学校時代に友だちに誤解されてしまったことを話し出した

友だちの片思いの男子を盗ったと勘違いされたほたるは、その友だちに髪を切られてしまったのだ

それで恋を怖がっていたというほたるに花野井は、ほたるが自分に恋はいい方向にも変えれる力があると教えてくれたと言ってあげた

そしてほたるは二人で作ったチョコを食べた後、好きだと言ってチョコを花野井にプレゼントした

すると花野井は他の人はいらないので、ほたるの全部を自分のモノにしたいと言った

 

ほたるはそんなことをいう花野井に何かを言おうとしていると、花野井の祖母がやってきた

祖母はほたるが花野井に、何か変なことをしていたと疑いだしたので、ほたるはチョコを作っていただけだと言って帰ることにした

ほたるを駅まで送ってくれた花野井は、ほたるの気持ちが決まるまで、絡しないようにしようというと、ほたると別れてしまった

 

⇒『花野井くんと恋の病』の無料試し読みはコチラ👆

 

花野井の正式な彼女になったほたる

それから本当に花野井は、ほたると距離を置くようになった

買い物をしていたほたるは、偶然花野井の祖母とバッタリ会ってしまった

祖母はキツく叱ったことを謝り、花野井が倒れたときに連絡してくれたとお礼を言ってくれた

二人でカフェでお茶することになったので、ほたるは祖母にどうして花野井は一人暮らしているのかと訊ねた

祖母は両親は海外で医療活動をしていると話すと、最近花野井は変わったというと、誰の影響なのかと言いながらほたるをじっと見つめたのだった

 

ほたるは花野井に会いたくて仕方がなかったので、会いたいとメッセした

すると花野井はすぐに駆けつけてくれた

ほたるは急いで家から出てくると、花野井に抱きついた

そしてほたるは公園へと行くと、自分は花野井がいいと答え正式な彼女になることをOKした

それで花野井は、自分に自信がなかったというと泣き出してしまった

ようやく落ち着いた花野井は、正式な彼女になってくれたほたるに、花野井はほたるのおでこにキスしてくれた

 

⇒『花野井くんと恋の病』の無料試し読みはコチラ👆

 

花野井くんと恋の病の続きはコチラ👇

花野井くんと恋の病 4巻 ~ほたるが友だちに髪を切られてしまったところを目撃して逃げていた花野井 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「花野井くんと恋の病」3巻を読んでみた感想

とうとうほたるは、花野井の本当の彼女になりました

ほたるが髪を切られたときのことも明らかになってきて、ほたるが恋愛を避けていた理由も分かってきています

花野井と付き合うようになって、ほたるは段々恋愛に積極的になってきていますが、花野井も少しずつ変わってきています

でもまだほたるだけでいいと言ったりしていて、他の人たちを寄せつけない雰囲気はそのままです

ほたるは変わって欲しいと思っていますが、どうして花野井が今のようになってしまったのかも知りたいですね

その辺りはこれから次第に明らかになってくると思いますが、正式に付き合い始めた二人の恋が、これからどうなっていくのでしょうね

 

>>『花野井くんと恋の病』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『花野井くんと恋の病』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンク先の試し読みボタンを押すと、すぐに無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「ebookjapan」へ行って『花野井くんと恋の病』を実際に読んでみましょう!

 

-花野井くんと恋の病

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2020 All Rights Reserved.