読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

花野井くんと恋の病 1巻 ~雪一面の校庭でヘアピンを探してくれた花野井にお試し交際をOKするほたる のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

『花野井くんと恋の病』1巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

すぐに『花野井くんと恋の病』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンクをクリックして購入ボタンの隣の試し読みボタンを押すと、すぐに試し読みすることも可能です

Yahoo!アカウントでログインできて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

 

書影をクリックして今すぐ無料試し読み!👇

 

「花野井くんと恋の病」1巻の簡単なあらすじ

イケメンの花野井にコクられるほたる

ほたると響はカフェで、イケメンで頭もいい花野井が、彼女にキレられフラれるのを目撃した

しかしほたるは恋愛より食い気だったが、そんなほたるに響は恋愛するように言った

 

響と別れ公園の前を歩いていたほたるは、公園のベンチに一人で座っていた花野井を見つけた

雪の降る寒い日だったので、ほたるはそんな花野井に傘を差しだしてあげた

すると花野井は、翌日教室にやってきて、いきなりコクってしまった!!

 

それを一旦断ってしまったほたるだったが、それでも花野井はほたるに声をかけてきた

そんな花野井に、ほたるは誰かを好きになるのがどういうものなのか、分からないと言った

すると花野井は、お試しで付き合ってみようと言ったのだった

 

⇒『花野井くんと恋の病』の無料試し読みはコチラ👆

 

ヘアピンを探してくれた花野井にお試し交際をOKするほたる

ほたるは花野井と、階段で一緒に肉まんを食べると、なぜか美味しく感じてしまった

花野井はいつもつけているピアスをしていなかった

そのことを話すと、それを気にしてしまう花野井に、ほたるは無理に自分に合わせなくてもいいといってあげた

 

ほたるはヘアピンを友だちに貸してあげたが、そのヘアピンが校庭のどこかでなくなってしまった

しかし校庭は一面雪で、とても見つかりそうになかったので、ほたるは諦めて家に帰ってしまった

そこに花野井が電話をかけてきて、ヘアピンのことを聞いてきたので、ほたるはまさか一人で探しているのではないかと思った

 

校庭に駆けつけてみると、やはり花野井は一人でヘアピンを探していた

ヘアピンが見つからないという花野井に、ほたるはどうして自分のためにそこまでしてくれるのかと聞いた

すると花野井は、見つけられたらほたるが、笑ってくれるかもしれないからだと答えたのだった

 

まだ探そうとする花野井に、ほたるは抱きつき探すのはやめようと言った

ほたるのためなら死んでもいいという花野井に、ほたるはそんな恋ならこれからも絶対にしないと叫んだ

そしてほたるは花野井を、職員室へと連れて行き、花野井の体を温めてあげた

 

花野井は翌日、雪が溶けてからほたるのヘアピンを見つけ出し、それをほたるに渡してくれた

そんなことをしてくれた花野井に、ほたるは花野井がなくしていたピアスの片方を見つけていたので返してあげた

ほたるは自分が恋ができるか分からないというと、花野井はきっとできると言ってあげたので、ほたるはお試し交際をOKした

 

花野井に何かをしてあげたいほたる

花野井の彼女となったほたるは、花野井に今後の方針を話し合いたいと言った

花野井はそんなほたるに、いつもどおりでいいと言ってあげたが、ほたるは花野井に何かしてあげたいと思っていた

しかし花野井は、ホタルのために寝ずに試験のためのノートを作って渡してくれた

 

響や月葉と勉強していたほたるはそのことを二人に話すと、月葉はほたるも何かしてあげたらいいとアドバイスしてくれた

そこでほたるは、いつも待ち合わせ場所に先に来る花野井より、先に行って待ってあげよと考えた

しかし花野井は、ほたるより先に来ていたので、ほたるは2時間早くやってきてようやく花野井を待つことができた

 

やってきた花野井は、ほたるが待ってくれていたので嬉しそうな顔をしてくれた

それでほたるは自分も嬉しくなって、これが彼女の気持ちなのかと思った

ほたるはしたいことノートを作ると、早速花野井と手を繋いで歩いたのだった

 

⇒『花野井くんと恋の病』の無料試し読みはコチラ👆

 

ほたるを押し倒してしまう花野井

あと3日でお試し期間が終わりなので、ほたるは響にどうしたらいいのか分からないと言っていた

そこにやってきた響の彼氏の圭悟は、キスをすればいいと言った

ほたるは花野井と一緒に下校していたが、花野井は自分の家にほたるを誘った

 

花野井の両親は医者で海外で家にはいなかった

ほたるは花野井の部屋に行くと、本棚の一段にカーテンがかかっていたので手を伸ばした

しかしそこにやってきた花野井は、そこはほたるゾーンだと言って、ほたるの手を止めた

 

花野井はほたるに、ほたるの特別な存在になりたいというと、それができなければほたるの前から消えると言った

そんな花野井にほたるは、自分の顔に顔を近づけて欲しいと頼んだ

すると花野井は、ほたるに目をつむるようにいうと、ほたるの耳元でそんな要求をしてはいけないと言うとほたるを押し倒してしまった

花野井はほたるが大好きだというと、ほたるの唇に自分の唇を近づけたが、ほたるは待つように言った

すると花野井は熱を出していて、そのまま倒れてしまったので、ほたるは花野井の家族に急いで連絡したのだった

 

ほたるの誕生日を特別な日にしようとする花野井

お試し期間の最終日になっても、ほたるは花野井にどう返事していいのか分からないでいた

妹のスケートを見たほたるだったが、花野井からたくさんの着信が入っていた

するとそこにほたるのいるスケート場を見つけた花野井がやってきて、押し倒したことを謝った

ほたるは自分が無神経なことを言ったというと、昔にも同じようなことがあったと話した

そして交際を続ける返事に困ってしまっていたほたるを、花野井はデートに誘った

 

花野井は、今日は特別な日にしたいというと、ほたるを夜の遊園地に連れて行った

二人はスケートを始めると、花野井はほたるに誕生日のお祝いの言葉を言ってくれた

そして花野井は、ほたるをお姫様だっこしながら滑りだした

自分の誕生日を特別な日にするためにそこまでしてくれる花野井に、ほたるはありがとうと言って抱きついたのだった

 

⇒『花野井くんと恋の病』の無料試し読みはコチラ👆

 

花野井くんと恋の病の続きはコチラ👇

花野井くんと恋の病 2巻 ~髪を伸ばさないのかと聞いてきた花野井に友だちを傷つけて切られてしまったと明かすほたる のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「花野井くんと恋の病」1巻を読んでみた感想

恋愛に全く関心のなかったほたるでしたが、突然花野井にコクられお試しで付き合うことになりました

恋愛がどんなものなのか分からないほたるは戸惑っていますが、異常と言えるまでにほたるに尽くそうとしてくれる花野井のことが好きになってきています

でもどうして花野井は、そこまでほたるのことが好きなのでしょうか

ちょっと異常な感じがしますが、ほたるのことが好きになったのは、傘をさしてくれたことだけではないのかもしれません

これからほたるの初恋がどうなっていくのか、この後のお話がとても楽しみですね

 

>>『花野井くんと恋の病』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『花野井くんと恋の病』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンク先の試し読みボタンを押すと、すぐに無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「ebookjapan」へ行って『花野井くんと恋の病』を実際に読んでみましょう!

 

-花野井くんと恋の病
-,

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2020 All Rights Reserved.