ホームルーム 7~8巻 ~パツキンになって登校してきた幸子を見て加工物になったと絶望する愛田 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『ホームルーム 』7~8巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

『ホームルーム』はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

「ホームルーム 」7~8巻の簡単なあらすじ

竹ノ内に幸子と丸山のどちらかを選ぶように迫る幸子の母親

竹ノ内は矢作に、幸子の母親をどうするのかと聞いていたが、矢作は竹ノ内が謎のヒーローなのかと思ってしまった

竹ノ内はそんな矢作が誰と戦っているのかと思って見ていたが、コイツも幸子の転校を阻止するつもりなのだと思った

矢作に竹ノ内は自分たちの目的は同じのようだと言っていると、幸子の母親が目を覚ましてしまった

事故ってしまった竹ノ内だったが、車から出てきた幸子の母親に、幸子の転校を止めて欲しいと頼んだ

すると幸子の母親は、丸山と幸子のどちらを選ぶかを迫ってきたので、竹ノ内は幸子だと答えた

矢作はずっと幸子のことが好きだったが、チャラい竹ノ内が彼氏だったのかと思い、絶望してその場から去ってしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

幸子の母親を買収していた竹ノ内

幸子は愛田の授業を受けながら、愛田とセックスしてしまったのかと思っていた

しかし幸子は愛田とは、距離感を感じていたが、そんなことを思っていた幸子に、丸山は仲直りしたいと言ってきた

絶望していた矢作は、学校の屋上にいた

そんな矢作に声をかけてきた竹ノ内だったが、昨夜は大変だったと言った

幸子の母親は竹ノ内を警察に突き出そうとしたが、竹ノ内は幸子の母親を金で買収していたのだ

それで幸子の母親は、急に転校をしなくてもいいと幸子にいうと、竹ノ内とは仲良くするように言い出していた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

幸子にバレて逃げ出してしまう愛田

愛田は矢作からの報告もなく、幸子の母親がハンサムくんと言っていたことが気になっていた

幸子は愛田とセックスしたのだと思ったので、椎名にヤッたと報告に行った

それを信用しない椎名だったが、幸子は愛田に確認すれば分かると言い放ち、愛田の果てる姿を見たと言った

椎名は愛田とは最近ヤっていないと気づくと、いきなり愛田に最近セックスしたのかと訊ねた

そんな椎名に愛田は、気持ち悪いと言って去っていった

それでも椎名は、幸子に愛田は幸子のことが気持ち悪かったと言っていたとウソをついた

幸子は自分からアプローチをかけてみようと思い、部屋に侵入してキスをしていた愛田を抱きしめた

しかし愛田は幸子にバレたと知って、部屋から逃げ出してしまった

幸子は愛田が学校で、目も合わせてくれなくなったので、自分は変わらないといけないと思った

ヤン沢たちは幸子を輪姦しようと言っていたが、そこにやってきた幸子はキレイになりたいと言い出した

幸子は好きな人がいると言うと、素材がいいと言ったサラは、幸子をどこかへと連れていってしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

幸子が加工物になって絶望する愛田

幸子はパツキンになって学校へやってきたが、そんな幸子を見た愛田は幸子が加工物になってしまったと絶望してしまった

部屋で幸子のブラで全てを出し切ろうとしてもできなかった愛田は、自分の恋は終わってしまったのだと感じていた

するとそこに幸子がやってきて、この前の続きをしようというと、制服を脱いで愛田に近づいてきた

幸子は愛田に好きだというと、愛田も好きなハズだと言って愛田を抱きしめたが、愛田は逃げ出してしまった

幸子は学校へも来なくなったので、愛田はGPSで幸子の居場所を探ろうとした

しかし幸子はなんと愛田の家に…

そして幸子は布団に横になっていた愛田の上に跨がり、とうとう挿れてしまった!!!

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

愛田の子どもを身籠もっていた幸子

幸子は椎名に自分たちは付き合っていると言っていたが、愛田は一人で軽トラを運転していた

幻影の子どもの頃の自分に、幸子は天然素材ではなくなったと言っていると、自殺した母親の幻影が愛田に何一つ守れないのかと罵った

その言葉を聞いた愛田は、軽トラのアクセルをベタ踏みすると…

それから愛田は学校に来なくなって、何事もないように時間は過ぎていった

卒業式の日にやってきた幸子は、なんと妊娠していてお腹が大きくなっていた!!!

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

幸子にヒーローだったと言われ泣いて喜ぶ愛田

その頃、愛田は病室に独りでいた

自分は母親の呪縛に囚われていて、母親の自殺で絶望を知ってしまって、幸子に母親を重ね合わせていたのだと気づいた

そんな自分が変態だったのだとようやく気づいた愛田だったが、なんと愛田の病室に幸子が現れた

幸子はお腹の子どもの健診で病院にやってきて、偶然愛田の病室を見つけていたのだ

幸子は愛田を車椅子に乗せて、外に連れ出した

愛田は幸子に土下座して謝ったが、そんな愛田に幸子は会いたかったのだというと泣き出してしまった

そして幸子は愛田がヒーローだったというと、愛田はヒーローだと呼ばれて感動して泣き出してしまった

そんな愛田は体を治して、3人で一緒にあの家に帰ろうと思ったのだった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

この作品を最初から読んでみるならコチラ👇

「ホームルーム 」7~8巻を読んでみた感想

愛田は幸子に気づかれていた上に加工物になってしまい、幸子から強引にセックスされて自殺を図ってしまいました

愛田の異常さはやはり母親の自殺が原因でしたが、子どもの頃の出来事はやはり子どもの将来にも大きな影響を与えてしまうのでしょうね

愛田は、自分の母親を幸子に重ね合わせていたことに気づき、自分が変態だと気づきました

幸子も変わっているので、お似合いの夫婦なのかもしれません

子どもも元気に育っているようなので、愛田もこれからは幸子と幸せな家庭を築いていけるといいですね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

-ホームルーム